Bitcoin Coreのグレッグ・マクスウェル氏がBlockstreams社を辞任し、本格的な研究開発を開始

Translate this article into English

2018年5月最新! ▼当サイトで申込みが多い取引所

【1位】「GMOコイン」【10ヶ月連続1位!レバレッジ取引で人気!】

【2位】「bitflyer」【日本最大級取引所・人気No.1】

【3位】「ビットバンク」【セキュリティ対応No.1】

シェアする

Bitcoin Coreの開発者グレッグ・マクスウェル氏はオープンソースの暗号通貨プロトコル開発に力を注ぐために、ブロックチェーンスタートアップのBlockstream社を辞任した。

マクスウェル氏は、この発表をbitcoin-devメーリングリストに配布された電子メールで行い、既に11月に辞表を提出しており、同社への関与を取り消しただけだと付け加えた。

マクスウェル氏は以下のように書いている。

「Bitcoinのための新しい暗号化プライバシーとセキュリティ技術の本質的な研究開発作業に専念し、より多くの時間を費やすために、私は昨年11月にBlockstream社を辞任しました。」

Blockstream社を共同設立したマクスウェル氏は、「企業のブロックチェーンソリューションを提供するが、オープンソース開発に大きく貢献する」という彼の目標を達成するために、Bitcoin開発に関してLinuxやその他のオープンソースのプロジェクトがある。

マクスウェル氏は以下のように書いている。

「Blockstreamは、技術開発のサポートのアンカーとしての役割を果たし、そうすることでコミュニティの成長を助けてくれることを期待しました。私はそれが大成功であったと思う、Bitcoinの業界は成熟しており、今日Bitcoin Coreは多くの組織からの多くの定期的な寄付を受けています。また、以前よりもずっと大きく活発なボランティアコミュニティになっています。」

同氏は、Bitcoinから身を引くことはなく、Blockstream社を辞任することで開発自体に集中し、企業の日々の管理業務に費やす時間を減らすことができると述べた。

「これは私にとって、これは、スタッフ管理に費やす時間や、Blockstreamのビジネスにとって重要なBitcoin以外の多くのブロックチェーンアプリケーションに対処することなく、私が最もエキサイティングなことに取り組むことに戻ることができることを意味します。 Bulletproofs、Confidential Transactions、シグネチャアグリゲーションなどの革新的なテクノロジに注意を集中し、ビッグコインのプライバシーをより大規模処理の可能な方法で高めることができます。」

マクスウェル氏とBlockstreamは両方とも暗号通貨コミュニティで避雷針となっていたため、彼の辞任が暗号通貨コミュティーのさまざまな場所で非常に異なる反応を引き起こしたことは驚くことではない。

Reddit掲示板上のBitcoinの投稿は圧倒的に肯定的であり、以前の同僚は彼のリーダーシップとコミュニティーのメンバーがBitcoin開発への継続的な貢献に感謝したことを称賛した。

一方で、Reddit掲示板上のサブカテゴリーである/ r / BTCには、いくつかのユーモラスな陰謀説が投稿されている。執筆時点で669字の投稿された1件の投稿にでは、「Blockstreamが崩壊している」との意見が寄せられた。

しかし、最もユニークな陰謀論は、マクスウェル氏がBitcoin Cashで作業を開始するためにBlockstream社を離れることを知っていれば、投稿者は「驚かないだろう」と言った意見もあった。これは、ツイッタユーザーからのものかもしれない。

Greg Maxwell Resigns from Blockstream to Focus on ‘Deep Protocol Work’