【インタビュー】VeChain(ヴェチェイン)CEOが語る仮想通貨の今後と投資家へのメッセージ

Translate this article into English

シェアする

COIN NEXT(コインネクスト)は「VeChain」プロジェクトへの独占インタビューを敢行。VeChainプロジェクトは仮想通貨・暗号通貨市場についてどう考えているのか、自分たちのプロジェクトの意味や目的、ユーザーへの提供価値について語ってもらった。

Vechainの詳細についてはこちら

VeChain(ヴィチェーン)とは?基本情報 VeChain(通貨単位:VEN)はブロックチェーンの情報を改ざんすることができない...

Q. VeChainとはどのようなプロジェクトですか?あなたの哲学と価値提案を教えてください。

VeChain」は、世界をリードすることができる、企業レベルでの公共ブロックチェーンプラットフォームになるように位置づけられています。 「VeChain」は、幅広く管理されたシステムストラクチャー、高度なIoTと同様にしっかりとした経済モデル、実世界のアプリケーションを構築する先駆的技術を提供することによって、ブロックチェーン技術を現実の世界に結びつけることを目指しています。

Q. VeChainはどの分野に焦点を当てますか?

私たちは、「VeChain」が様々な業界のなかで活用することができると思います。例えば、ラグジュアリーブランドの製品ライフサイクルの管理や、ワインの生産から流通までの管理、今とは違ったデジタルな免許証、農産業での認証管理などが挙げられます。

また、私たちはブロックチェーンソリューションの先駆者として、変わらずに続けることができて、あらゆるビジネスケースに活用できる、信頼性が高く簡単に利用できる強力で適応性の高い製品を提供することも重要視しています。

Q. VeChainの機能は将来のプロジェクトにどのように貢献しますか?

VeChainは、企業と協力してプロジェクトを行い、情報や価値の流れを素早くわかるようにすることで、信頼性の高い分散型のビジネスシステムを構築することを目指しています。

ブランド構築の過程で、「VeChain」のシステムストラクチャー、経済モデル、高度な技術、ビジネスパートナーや投資家、そして世界での実装は、プロジェクトが使用される期間、安定性、人々からの興味関心を左右するでしょう。

Q.VeChainはどのように暗号通貨の世界で勝つつもりですか?

VeChain」は様々な共同チームを経験しており、既にPwC(Price Waterhouse Coopers;ロンドンを拠点とする世界四大会計事務所・コンサル会社の一つ)やDNV GL(Det Norske Veritas,Germanischer Lloyd;ノルウェーを拠点とする認証・技術コンサルティング・船級を主とする世界最大級のサービスプロバイダー)を含む組織との強力なパートナーシップを確立しています。

VeChain」は、暗号通貨業界に欠けていることをしようとしています。私たちは、レベルの高いブロックチェーンプロジェクトのための、新しい業界標準の設定を手伝っていきたいと考えています。

Q. あなたが注意を払っている暗号化・通貨プロジェクトや企業はありますか?

現在、数多くの良いブロックチェーンプロジェクトがあり、私たちは将来的にそれらとの協力を受け入れようと思っています。

Q. ブロックチェーン技術と暗号通貨が将来私たちの生活をどのように変えると考えていますか?

ブロックチェーンは、私たち全員がひとつの真実をシェアできることを可能にします。 ブロックチェーン技術を使用すると、中立的な中央集権(=銀行など)を経由せずに、互いに信頼関係のない人々が協力し合うことができます。簡単に言えば、ブロックチェーンは信頼を作り出すことができる機械です。

ブロックチェーン技術は、人々の取引、所有そして信頼の概念を変えるでしょう。

Q. 暗号通貨について批判的なコメント、暗号通貨がバブルや詐欺だと言う人もいます。どう考えていますか?

私たちは、ブロックチェーン技術の機能が、現在の私たちのビジネスコラボレーションやビジネスの在り方を、間違いなく変えてくれると強く思っています。

VeChain」の目的は、製品、サービス、およびデータのために、企業向けのブロックチェーンアプリケーションプラットフォームを提供し、ビジネスパートナー間の信頼関係をより簡単に、効率化、低コスト化することです。

現実のビジネスの世界でブロックチェーン技術をたくさん活用するにはまだ時間がかかるので、私たちが第一人者のうちの一人になれれば幸いです。

Q.  最後に投資家にメッセージをお願いします

「日本はブロックチェーンの先駆者として非常に印象的でした。日本の企業や技術チームと密接に連携して、価値のあるアプリケーションを作成することを楽しみにしていますどうぞためらわずに、世界を変えるために一緒にパーティーに参加しましょう!」

– Sunny Lu, CEO of VeChain より

英語でのインタビュー内容(English Version)

Q. What kind of project is VeChain? Please tell me your philosophy and value proposition.

VeChain is positioned to become a global leading Enterprise Level Public Blockchain Platform. VeChain aims to connect blockchain technology to the real world by providing comprehensive governance infrastructure, robust economic model as well as advanced IoT integration, and pioneering in building real world applications.

The key attributes of VeChain platform includes:

Comprehensive Governance Structure;
Robust Economic Model
Advanced Technology
Featured Partners and Investors
Real world implementations

Q. What kind of projects are you currently focusing on?

We have use cases in various industries, like lifecycle management for luxuries; traceability for wines; digital passport for automobiles; certification management for agriculture etc.

And also we are under the process of rebranding, from a status of a blockchain solution to one of a kind blockchain pioneer that can last indefinitely, offering a powerful and adaptable product for any business process that could benefit from trustless, immutable, and readily available data.

Q. How do the features of VeChain contribute to future projects?

VeChain aims to build a trust-free and distributed business ecosystem by enabling the flow of information and values at high-speeds through projects collaborated with enterprises.

Under the process of rebranding, VeChain’s governance structure, economic model, advanced technology, featured partners and investors and real-world implementations will dictate the longevity, stability, and interest the project will garner.

Q. How is VeChain going to win over the cryptocurrency world?

VeChain has experienced team and has already established some compelling partnerships with organizations including PwC and DNV GL.

VeChain is trying to do something that the crypto world is lacking, we want to help setting a new industry standard for high quality blockchain projects.

Q. Do you have any cryptocurrency projects or companies that you are paying attention to?

There are quite a few good blockchain projects out there, and we are open to any potential cooperation.

Q. How do you think that our blockchains technology and crypto currency will change our lives in the future?

Blockchain will allow us all to share a single source of truth. Blockchain lets people who have no particular confidence in each other collaborate without having to go through a neutral central authority. Simply put, it is a machine for creating trust.

The blockchain technology will change peoples concept of trade, ownership and trust.

Q. I make critical comments on the crypto currency and some people say that the cryptocurrency is a bubble or a fraud. How do you think about this point?

We strongly believe that the way blockchain technology operates would definitely change the way how we collaborate and how we conduct business nowadays.

The aim of VeChain is providing a leading enterprise-focused dApp/blockchain application platform for products, services, and data, to reduce the potential trust issues between different parties so that business cooperation can be simpler, more efficient and low cost.

It takes time for massive adoption of blockchain technology in real business world, and we are happy to be one of the first movers.

Q. Please give a message to investors at the end.

Japan has been quite impressive pioneer in Blockchain and I really look forward to work closely with Japanese enterprises and technology teams in creating valuable applications together. Dont hesitate, lets join the party together to change the world!

Quote from Sunny Lu, CEO of VeChain.