【仮想通貨取引所】みんなのビットコインの使い方・メリット・デメリット・評判・口コミ

Translate this article into English

シェアする

みんなのビットコインとは

みんなのビットコインは、2016年に設立された仮想通貨取引所です。「みんなのFX(トレーダーズ証券)」などでおなじみのトレイダーズホールディングスの100%子会社、トレイダーズインベストメントの子会社です。QUOINE社と業務提携をし仮想通貨取引所を運営する形でスタートしました。

会社名 みんなのビットコイン株式会社
所在地 〒105-0013 東京都港区浜松町一丁目10番14号 住友東新橋ビル3号館7階
代表 代表取締役 伊藤 誠規
資本金 3,000万円

2018年2月1日、金融庁はみんなのビットコインをみなし仮想通貨交換業者に登録しました。

みなし仮想通貨交換業者とは・・・

2017年4月から仮想通貨交換業者は登録制になりましたが、法施行前から営業していた業者に対して登録申請をしている間は特例として営業を続けることができます。

メリット

各手数料が無料

口座開設手数料、口座管理料、BTC/JPYの取引手数料、仮想通貨入金、仮想通貨出金が無料です。

日本円でビットコインを取引したい方にはお得です。

レバレッジが最大25倍

日本最大クラスのレバレッジ25倍まで可能です。

レバレッジ取引により少ない資金で、より大きな額の取引が行えます。例えば証拠金を1万円入れると、最大で25万円までの取引が可能となります。しかし注意が必要です。少ない資金で取引が可能ですが、大きな損失が発生するリスクがあるので注意が必要です。

ロスカットは証拠金維持率が110%以下になると自動ロスカットとなり、アラート通知レベルは120%です。

BTトレーダーが利用可能

世界最速と言われる取引ツール「BTトレーダー」が利用可能です。シンプルな操作性で初心者にも使いやすくなっています。注文方法が様々なのでFX上級者にも満足のいく使い心地となっています。

高いセキュリティ

あなたの大事な資産を守るために、セキュリティ面も気になりますが、みんなのビットコインのセキュリティには定評があります。

大事な資金を守るためにウォレットをコールドストレージで管理し、ハッカーからの攻撃を排除しています。

不正アクセスによる出金を防ぐため、登録時のメールアドレスで確認を取る2段階認証を行っています。また普段と異なるIPアドレスからログインがあった際はメールが送られてきます。

みんなのビットコインではSSL通信を行っており、データを盗み見ることはできません。またなりすましを防ぐこともできます。

デメリット

スマホアプリがない

みんなのビットコインにはスマートフォン用のアプリがありません。手軽に始めたい方には不向きかも知れません。

取り扱い通貨が少ない

現在取引できる通貨は、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)の3種類のみとなっています。またレバレッジ取引ではビットコインとイーサリアムのみとなります。

評判・口コミ

日本円とビットコインの取引手数料が無料なので、何度取引しても手数料がかからず初心者には使いやすいサービスです。

また強固なセキュリティに定評があります。常時コールドストレージにて管理、不正アクセスの検知、2段階認証、口座チェック、SSL暗唱化通信などで管理されており、ハッキングに備えています。

しかし取り扱い硬貨が3つ(レバレッジ取引は2つ)しかなく、他の取引所に比べると少ないです。

スマホアプリが用意されていないので取引する際にはパソコンからログインする必要があるので、外出先などに確認したい際には不便です。

取扱通貨

現物取引

ビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)ビットコインキャッシュ(BCH)

レバレッジ取引

ビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)

現物取引通貨ペア

BTC/JPY、BTC/USD、BTC/EUR、BTC/AUD、BTC/SGD、BTC/HKD、BTC/CNY、BTC/IDR、BTC/PHP、BTC/INR、ETH/JPY、ETH/BTC、ETH/USD、ETH/EUR、BCH/JPY、BCH/USD、BCH/SGD

レバレッジ取引通貨ペア

BTC/JPY、BTC/USD、BTC/EUR、BTC/AUD、BTC/SGD、BTC/HKD、BTC/CNY、BTC/IDR、BTC/PHP、BTC/INR、ETH/JPY、ETH/BTC

登録方法

みんなのビットコインで取引する為には登録が必要です。

みんなのビットコインへの登録

まずはみんなのビットコイン(https://min-btc.com/)にアクセスし、TOP画面の口座開設をクリック。

メールアドレス、パスワードなどを入力します。

※パスワードは8文字以上、かつ英語大文字・小文字・数字をすべて含む文字列にする必要があります。単純なパスワードや他の口座と同じものを使い回すことはせず、なるべく複雑に解読されにくい文字列にする方が安全です。

名前、生年月日等を入力します。

住所、携帯番号、職業などを入力します。この時に入力する情報は、後に提出する本人確認書類と同じにしてください。

全て入力が終わると登録したメールアドレス宛にメールが送信されます。送られてきたメールを確認してください。

「こちら」をクリックして登録を完了させましょう。

登録が完了するとログインできるようになります。登録したメールアドレスとパスワードを入力してログインしてみましょう。

本人確認書類提出

次は本人確認書類を提出します。

運転免許証、住民基本台帳カード、パスポート、在留カード、特別永住者証明書の中から1点、または各種健康保険証、住所録の写し、印鑑登録証明書の中から2点をデジタルカメラかスマートフォンで撮影し、パソコンに保存しておきます。

ログイン後、メニュー>設定>プロフィールを選択します。

「ファイルの選択」をクリックし、上記の本人確認書類の写真をアップロードします。

本人確認書類を提出すると、本人確認書類の住所宛にみんなのビットコインからハガキが届きます。このハガキ到着をもって本人確認が完了となります。

2段階認証

みんなのビットコインは強固なセキュリティに定評がありますが、ハッキングの可能性は避けられません。2段階認証は必ず設定しなければいけないものではありませんが、大事な資金を守るために2段階認証の設定を行ってください

まずスマートフォンでGoogle PlayかApple Storeから「Google Authenticator」というアプリをインストールしておきます。

メニュー画面>設定>セキュリティから2段階認証で、「有効化」をクリックします。

スマートフォンアプリ「Google Authenticator」を起動し、右上にある「+」をタップし、「バーコードをスキャン」をタップしてQRコードを読み取ってください。

Google Authenticatorに表示された数字6つを確認コードに入力し、有効化をクリックします。

2段階認証ステータスが「認証済み」になっていれば設定は完了です。

みんなのビットコインへの登録方法、本人確認書類の提出方法、2段階認証の設定方法についてこちらで詳しく紹介しています。

入金方法

いよいよ取引開始です。まずは口座に入金をします。みんなのビットコインでは入出金は日本円のみです。また銀行振込のみの対応となっており、クイック入金やペイジー入金には対応していません。

対応銀行は以下4行です。

BTトレーダーの入出金パネルから入金>JPYを選び、入金情報を作成してください。

入金情報送信後に表示される入金IDは振込人名義として必要になりますのでメモをしておいてください。

入金IDを忘れてしまった場合は、「入金履歴」をクリックすれば表示されるので確認してください。

その後、みんなのビットバンクの口座宛に振込を行ってください。振込人名義は「入金ID お客様氏名」となります。振込手数料はお客様負担となります。

詳しい入金方法はこちらを参考にしてください。

出金方法

みんなのビットコインの口座から出金する方法を紹介します。

BTトレーダーの入出金パネルから出金>JPYを選び、「銀行口座を設定する」から出金先の銀行口座を設定します。「銀行名」、「支店名」、「銀行住所」、「SWIFTコード」、「口座名義(フルネーム、カナ)」、「口座番号」、「国」、「銀行明細書」、「預金科目」を入力します。

「SWIFTコード」とは銀行コードや金融機関コードなどとも呼ばれています。通帳の1ページ目や銀行サイトのTOPページに書いてあります。またこちら(Wikipedia)でも調べられます。

「銀行明細書」は銀行名、支店名、口座名義、口座番号が分かる書類の写真をアップロードします。通帳の上記4項目が記載されている部分の写真か、インターネットバンキングの上記4項目が表示されているページのキャプチャでも構いません。

出金先の口座名義は本人名義のものに限ります。

出金する数量(最低数量は\1,500)と認証コードを入力します。「認証コード」のリクエストをクリックすると認証コードがメールで送られてきます。また2段階認証を設定している場合はGoogle Authenticatorにて認証コードを確認し、入力します。「依頼送信」をクリックします。

みんなのビットコインにて依頼内容を確認後、指定の銀行口座へ振り込まれます。

なお、みんなのビットコインでは日本円を出金する際は手数料500円(内税)がかかります。

みんなのビットコインでは、出金依頼をしてから3営業日で振込されるようです。しかし振込先の承認が完了するには時間がかかることがあるので、余裕を持って手続きしましょう。

詳しい出金方法はこちらで紹介しています。

送金方法

みんなのビットコインの口座から他ウォレットへの仮想通貨の送金方法について紹介します。

みんなのビットコインで送金できる仮想通貨は「BTC(ビットコイン)」、「ETH(イーサリアム)」、「BCH(ビットコインキャッシュ)」の3種類です。

BTトレーダーの入出金パネルから出金をクリックし、送金する仮想通貨の種類を選択します。「新しいアドレスを追加」にて仮想通貨アドレスを入力し認証コードのリクエストボタンを選択します。認証コードが記載されたメールが送られてくるので、確認後入力してください。2段階認証を設定している場合は、Google Authenticatorにて認証コードをご確認ください。

登録先メールアドレスにに確認メールが送られてきます。

メールに記載のアドレスを確認し、取引画面にて「確認トークン」を入力し確認ボタンをクリックしてください。

出庫数量を入力します。最低出庫数量は0.005BTC/0.02ETH/0.01BCHです。認証コードのリクエストボタンをクリックするとメールを送られます。または2段階認証を設定している場合はGoogle Authenticatorにて認証コードを確認して入力します。

「依頼を送信する」をクリックすると、みんなのビットコインから依頼内容を記載したメールが送られてくるので、間違いがないかを確認して返信してください。

通常、仮想通貨の送金にはマイナー(採掘者)への手数料が必要となりますが、みんなのビットコインが負担してくれるので送金手数料は実質無料となります。

詳しい送金方法はこちらで紹介しています。

手数料について

取引手数料 BTC/JPY:0円(無料)
BTC/JPY以外:約定金額の0.25%
日本円入金 お客様負担: 銀行所定額
日本円出金 500円(内税)
仮想通貨入金 無料(弊社負担)
仮想通貨出金 無料(弊社負担)
ポジション料 約定金額の0.05%

アプリの使い方

みんなのビットコインは専用のスマートフォンアプリはありません。BTトレーダーはスマートフォンに完全対応していませんので、取引はパソコンで行います。

BTトレーダー推奨環境

OS Windows7、8.1 、Mac OS X 10.4 Tiger以上
CPU Intel Core2 Duo 相当性能以上メモリ1.0GB以上
ディスプレイ 1280 × 1024ピクセル以上
ブラウザ Google Chrome最新バージョン
通信環境 ブロードバンド回線(1.0Mbps以上)
その他 Adobe Reader 10.1以上