【仮想通貨取引所】zaif(ザイフ)の送金方法

Translate this article into English

シェアする

zaifでのビットコインの送金方法について紹介します。ビットコインなどの仮想通貨は、お金と同じように口座間で送金をすることができます。

自分が保有するビットコインを誰かの口座に送金することもできますし、複数の口座を持って入れば自分の口座からもう一つの自分の口座へ送金して、別の仮想通貨の取引に利用するということもできます。

ビットコインの送金と聞くと難しく感じるかもしれませんが、通常のお金の送金とイメージは同じです。例えば、三井住友銀行の口座からみずほ銀行の口座に送金するのと同じように、ビットコインも自分の口座から別の口座に送金することができるのです。

ビットコインの送金方法(パソコン操作)

まず初めにパソコンでのビットコインの送金方法について紹介します。パソコンでzaifにアクセスをしログインしておきましょう。

zaifのトップページ上部にある「入出金」をクリックします。取引所の種類によっては、「送金」や「ビットコインを送る」というようなページがあるものもありますが、zaifの場合は「入出金」となっていて送金専用の項目がないので注意してください。

操作の途中までは日本円の入金や出金を行う時の操作と同じということになります。

入出金画面を開いたらそれぞれの通貨のマークが並んでいる画面になります。ここではビットコインの送金を行うので、「ビットコインマーク」を選択します。このときに他の通貨のマークを選ぶとそれぞれの通貨の送金を行うことができます。

ビットコインマークを選択したらその下の「入金」「出金」「履歴」と三つ項目がある中から「出金」を選択します。zaifの場合はこの「出金」が送金のことになります。

ビットコインの「出金」を選択すると以下のような画面が開きます。入力するのは「出金アドレス」「出金金額」「出金手数料」の三つです。それぞれ見ていきます。

まずは出金アドレスを入力します。出金アドレスとは送金をする先のビットコインアドレスで、口座番号のようなものです。ビットコインアドレスの入力を間違うと送金したビットコインが二度と戻ってこなくなってしまうので入力は慎重に行ってください。

ビットコインアドレスの入力間違いは、操作に慣れていてもよく起こるミスです。入力後は何度も確認をするようにして絶対に間違わないようにしましょう。

ビットコインアドレスを入力したら次は希望出金額です。送金したい金額を入力しますが、ビットコインを送金するので単位は「BTC」となります。円ではないので注意しましょう。

最後に出金手数料を入力します。ビットコインを送金する時の送金手数料は任意で決めることができ、金額が高いほど送金が早くなります。zaifでは0.0001BTC以上から設定でき、0.0010BTC以上を推奨しています。

しかし、相当な急ぎではない限り最低手数料に設定するようにしましょう。ここで4,000円も5,000円もとられてしまうともったいないためです。送金には最短10分~1時間前後がかかります(送金の込み具合によってはもっとかかることがあります)ので、余裕を持った送金を行うよう心がけると良いでしょう。

全ての入力が終わったら、「私はロボットではありません」のボックスにチェックを入れ、「出金」をクリックして完了です。

ビットコインの送金方法(スマホアプリ操作)

次はスマホアプリでのビットコインの送金方法を紹介します。

アプリを開いたら画面下部にあるメニュー欄から「トップ」を選択し、ビットコインの欄の紙飛行機のようなマークを選択します。

すると送信画面が開きます。送信画面に並んでいる数字をタップして送金金額を入力し、金額を入力したら送金先のビットコインアドレスを入力して最後に「送信」をタップしたら送金完了です。

送金先のアドレスは、QRコードを読み取ることでも入力することができるので、その場合は画面左側にあるQRコードのマークをタップするとカメラが起動します。あとはパソコンで送金先のQRコードを表示させて読み取れば完了です。

コインの受け取り方法

自身のzaifアカウントへ送られたビットコインの受取方法を紹介します。

パソコンでの受取方法

まずは送金の時と同じように入出金画面を開きます。次にビットコインマークを選択して「入金」をクリックします。すると画面下部に「入金用ビットコインアドレスを取得」という項目が出てくるのでクリックします。

クリックするとビットコインアドレスとQRコードが表示されるので、表示されたアドレスを送金元のウォレットに入力をするかQRコードを読み取り送金すると、zaifアカウントに反映され受取完了となります。

スマホアプリでの受取方法

スマホアプリでビットコインを受け取る方法を紹介します。

アプリを起動したら画面下部にある「受取り」をタップします。受取画面を開くとビットコインアドレスが表示されるので、送金元にこのビットコインアドレスを入力して送金するとアプリのウォレットに反映されます。

またビットコインアドレスと一緒にQRコードも表示されるので送金元のアプリで読み取ることもできます。

このようにスマホアプリでのビットコインの受取方法は操作が少なくとても簡単に行うことができます。