【仮想通貨取引所】Binance(バイナンス)の送金方法

Translate this article into English

シェアする

取引高世界一を誇る仮想通貨取引所「バイナンス」でトレードをし、資産が増えた人も多くいるでしょう。そして、その資産を「日本円に換金したい」と思った人もいるでしょう。

そこで今回はバイナンスから日本円への戻し方を解説します。と言いつつ、やり方は非常に簡単です。

バイナンスへアクセス

まずはバイナンスへアクセスします。

保有通貨を「基軸通貨」のBTCに交換

まず手元の仮想通貨を「ビットコイン(BTC)」と交換し、ビットコインを手に入れます。仮想通貨界の基軸通貨はビットコイン(BTC)ですので、送金する際は一度売却してBTCにします。(BTC以外でも送金はできますが、わかりやすくするためにここではビットコイン(BTC)で説明をします)

「売却方法がわからない」という方はこちらの「購入方法」の記事をご覧ください。購入ボタンを押すか売却ボタンを押すか、の違いですので簡単です。

BTCに戻したら国内の取引所へビットコイン(BTC)を送金します。(今回はコインチェックで解説します)

コインチェックへアクセス

コインチェックへアクセスし、

①ウォレット
②コインを受け取る

をクリックします。

そうしますと赤枠で囲った箇所にあなたのコインチェックで利用するビットコインアドレス」が表示されています。

こちらのランダムな文字列をコピーします。手打ちではなく、間違えのないように必ず「コピー」をしてください

バイナンスから送金作業

次にバイナンスへ戻り、画面上部の「資産」から「預金の引き出し」をクリックします

今回はビットコインを送金するため、「BTC」の「お引き出し」をクリックします。

最後に、下の画像の

  • 「BTC お引き出しアドレス」には先ほどコピーしたビットコインアドレスを貼り付け
  • 「利用可能」には希望の数量を打ち込みます。全額引き出す場合は「MAX」をクリック

を入力します。

準備が整いましたら「提出する」ボタンをクリックしましょう。これで全て完了です。

国内取引所からバイナンスへ送金した時同様に、瞬時に反映されるわけではなく、最短10分はかかり、混雑具合によっては1時間などかかるときもあります。余裕を持って引き出し申請は行いましょう。

仮想通貨で取引をしている中で、いくつかのところで手数料が発生しています。一見小さく見えても手数料のパーセンテージで大きな差が生まれます。そこで、取引所の手数料と、年間単位での差額を比較しました。こちらへお進み下さい

また、バイナンスの特徴、魅力、メリットデメリット等はこちらの記事に詳しくまとめてありますので一度ご覧ください。