仮想通貨(コイン)の ICO OpenLedger(アイシーオー・オープンレジャー/ICOO)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のICO OpenLedgerの価格・時価総額・出来高

通貨名
通貨略号
公開日
システム
発行上限枚数
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所
公式サイト

()のローソク足リアルタイムチャート

ICO OpenLedger(アイシーオー・オープンレジャー)とは?基本情報


ICO OpenLedgerは、2016年6月に取引が始まった、仮想通貨業界の中では中堅に位置する仮想通貨になります。略号表記はICOOです。

デジタル通貨の新時代になり始め他現在、資金調達の手法はこれまでよりも増え始めています。ブロックチェーンテクノロジーや革新的なプロジェクト、その開発者など、多くの人々の善意のもと、仮想通貨業界でも多数の資金調達型(ICO)が可能になっています。

ICO OpenLedgerは、新規の経済的な企業エンジンCrowdfunding 3.0をもたらすための新しいフロンティアを導びこうとする仮想通貨プロジェクトです。

ICO Open Ledgerのビジョンは、すべてのステークホルダーがアクセスできる、有望な多くのICOを成功に導くことです。

ICO OpenLedgerでは、時間がたつにつれて、このマーケットの信頼性が増し、信頼のできる組織が集結し、プロジェクトデベロッパーが資本を求め、トークンの自由な取引プラットフォームが出来上がっていくと予想しています。

資格のある専門家とアドバイザーによる、トークン化や資本形成、資産取引のプロセスを支援する専門サービスを今後提供していく予定です。

ICO OpenLedger(アイシーオー・オープンレジャー)の特徴・仕組み

ICO OpenLedgerは、次世代の資金調達の主流となるであろうICOマーケットを導いていくことをミッションとするブロックチェーンプロジェクトです。その特徴は以下になります。

  • エスクローサービス
  • ICOOトークン

エスクローサービス

ICO OpenLedgerは、ビジネスを拡大し、プロトタイプを量産し、開発者を雇ってプロジェクトの次の段階を目指すプロジェクトデベロッパーに重要なアドバイスを提供することを目指しています。

ICOOはサービス組織だけでなく、公開市場で購入して販売する独自のトークンも発行します。 ICOOは、ICOサービス活動から利益を得、定期的にICOOの保有者に配布します。ICOOの保有者は、プラットフォームの将来の成功を共有します。プラットフォームが成長すると、ICOOの保有者は分散収益の形で収益を実現します。

ICOOトークン

ICOOトークンは、ICOパッケージを販売することで手数料収入を得ることができます。ICOOトークンの保有者は、これらの実際の収益に基づいて配当金を「シェアドロップ」という形で受け取ります。

仲介トークンとなるOBITSは、新しいICOがOpen Ledgerプラットフォームで取引する場合に利用することができます。ICOOトークンはICOに関するアドバイスをしますが、OBITSは主に、すでに発行されたトークンの取引とマーケティングのサポートに関するものです。

ICO OpenLedger(アイシーオー・オープンレジャー)の相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日  :2016年6月3日
  • 取引開始時価格:0.806636$
  • 直近価格   :2.29$
  • 最高値    :13.67$(2017年6月12日) 取引開始時価格の約17倍!!
  • 最安値    :0.376124$(2016年11月20日) 取引開始時価格から約55%下落!!

ICO OpenLedgerは、2016年6月に取引が始まりました。

取引開始当初、上下に大きく乱高下しますが、平均価格帯は特に変わることなく、安定して推移します。11月ごろから徐々に価格変動が荒くなり始め、11月20日には取引開始時価格から約55%も下落した最安値を記録します。この最安値後も低調な価格帯での推移が続きます。

しかし、2017年1月に底値を上げる好投を見せ、さらに3月には今までにない大きな上昇を見せます。その後一時的に調整局面が入りますが、6月に再度大きな好投を見せ、6月12日に取引開始時価格の約17倍となる最高値を記録します。

その後も調整と上昇を見せ、大きく価格が推移します。10月には一時的に安値圏で推移しますが、12月には仮想通貨業界全体の盛り上がりに合わせ、大きく高騰します。1月までこの流れが続きますが、その後は仮想通貨業界全体が落ち込んだことにより、大きく価格を戻します。

現在では、業界全体が回復の兆しを見せつつあり、ICO OpenLedgerも価格を上げていますが、今後の価格動向はかなり不透明ともいえ、今後の取引についてはさ変わらず注意が必要だと思われます。

ICO OpenLedger(アイシーオー・オープンレジャー)の買い方・売り方・購入方法・取引所

ICO OpenLedgerの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所

ICO OpenLedger(アイシーオー・オープンレジャー)の将来性

ICO OpenLedgerは、次世代の資金調達手法であるICOをサポートする興味深いプロジェクトです。一方で、ICOは現在各国で規制の動きがあり、その規制環境の影響を受ける可能性があり、その点に注意が必要だと思います。

ICO OpenLedger(アイシーオー・オープンレジャー)の最近のニュース・最新情報・今後の予定

今後のロードマップは公表されておりません。

ICO OpenLedger(アイシーオー・オープンレジャー/ICOO)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる