仮想通貨(コイン)の Royalties(ロイヤリティーズ/XRY)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のRoyaltiesの価格・時価総額・出来高

通貨名Royalties
通貨略号XRY
公開日2017年7月15日
システム
発行上限枚数184億枚
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所
公式サイト公式サイト

Royalties()のローソク足リアルタイムチャート

Royaltiesとは?基本情報

ロイヤリティーズとは、短期的なキャピタルゲイン目当ての投資ではなく、長期的に保有されることを目指して作られた仮想通貨です。ロイヤリティーズの保有者は、長期にわたって利益の分配を得ることができます。

ロイヤリティーズは、銀行口座の預金のように、長期的に通貨を預けて利息を受け取ることができます。現在、金利は年15%に設定されています。海外でも、預金金利が10%を上回ることは滅多にありません。

ロイヤリティーズの開発チームは、長期的な利益を利用者に提供する予定です。また、ロイヤリティーズは埋蔵量が180億を超える、非常に大量に発行される予定の仮想通貨でもあります。

Royaltiesの特徴・仕組み

ロイヤリティーズでは、保有者が長期的な利益を得るための工夫がされています。また、マイニングにも特徴があり、一般のパソコンでも発掘がしやすくなっています。

ロイヤリティーズの大きな特徴は以下になります。

  • 1年間が満期の定期預金が用意されている
  • マイニングしやすい環境
  • 埋蔵量が非常に多い

1年間が満期の定期預金が用意されている

ロイヤリティーズを保有すると、1年間が満期の定期預金と似た形式で預けることができます。預けられたロイヤリティーズは開発チームによって運用され、得られた利益が利息になります。

金利は15%と決められています。例えば、2015年1月1日に1000XRYを預けると、2016年1月1日に1150XRYが返ってきます。15%の金利は非常に高く、アメリカの10年満期の国債でも、金利が10%を超えることはほとんどありません。

マイニングしやすい環境

仮想通貨の取引が円滑に行われるためには、マイナーと呼ばれる、ブロックチェーン上の計算に手を貸す人が必要です。計算に手を貸した人達には、報酬として新規発行された仮想通貨が配布されます。

ロイヤリティーズでは、マイナーにとって有利な条件が多く、非常にマイニングしやすい環境が整っています。

まず、ロイヤリティーズでは、クリプトナイトと呼ばれているアルゴリズムが採用されています。クリプトナイトは、一般のパソコンでマイニングできるアルゴリズムです。そのため、特別な機器を持っていなくても、ロイヤリティーズのマイニングに参加し、新規発行された通貨を手に入れることができます。

また、多くの仮想通貨では、発行量が多くなればなるほど、マイニングで発行される仮想通貨の量が減少します。しかし、ロイヤリティーズでは、発行量が増えたとしても、マイニングで発行される仮想通貨量は変わりません。

ロイヤリティーズは、マイニングに参加しやすいうえに、マイナーが多くの利益を獲得し続けられる環境が整っています。

埋蔵量が非常に多い

ロイヤリティーズの埋蔵量は非常に多く、最終的な総量は180億以上になる予定です。現在のロイヤリティーズの発行量は、公開されていません。しかし、マイニングが進みすべての通貨が発行されると、ロイヤリティーズの流通量は180億XRYになります。

発行量が多い仮想通貨は、一単位当たりの価格が低くなりがちです。しかし、少ない予算で多くの通貨を買えるので、価格が上昇したときのキャピタルゲインは狙いやすくなります。また、大量に仕入れたとしても、予算を抑えることができます。

Royaltiesの相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 公開日 : 2017年7月1日(CoinMarketCapで確認できるのは2017年7月25日から)
  • 開始価格 : 1.99$(2017年7月25日)
  • 最高価格 : 2.05$(2017年7月25日)
  • 最低価格 : 0.000013$(2017年12月15日)
  • 現在価格 : 0.00022$(2018年2月21日)

CoinMarketCapで価格が確認できるのは2017年7月25日からですが、ロイヤリティーズは2017年7月1日にセールが始まり、一般向けに販売されました。CoinMarketCapでのロイヤリティーズの開始価格は、1XRYあたり1.99$です。

CoinMarketCapで販売が開始された同日、ロイヤリティーズは最高価格の1XRYあたり2.05$を記録します。しかし、その後は価格を落とし続け、2017年8月2日には1XRYあたり約0.1$になります。

一時的な上昇はあったものの、ロイヤリティーズの価格は低位で動き続けます。そして、2017年12月15日には、最低価格の0.000013$を記録します。現在は価格を少し持ち直し、最低価格の10倍以上である、1XRYあたり0.0002$前後で取引されています。

Royaltiesの買い方・売り方・購入方法・取引所

Royaltiesの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所
※Royaltiesを購入するには、「bitFlyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」に登録し、ビットコインを購入してから海外取引所に送金する必要があります。 国内取引所はアプリの使いやすさNo.1のbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです!

ビットフライヤーの無料登録はこちら

Royaltiesの将来性

ロイヤリティーズの価格は、開始直後からすると大きく下がっています。しかし、動きは少ないながらも、ロイヤリティーズの価格は上昇することがあります。また、大量に買いやすい仮想通貨のため、大きなキャピタルゲインを得られる可能性はあります。

ロイヤリティーズの開発チームは、ツイッターでの情報発信を続けています。今後、ロイヤリティーズがより使いやすい仮想通貨になり、大きな注目を浴びることはあり得ます。

Royaltiesの最近のニュース・最新情報・今後の予定

ロイヤリティーズでは、明確なロードマップは示されていません。ただ、開発チームは改良を続けており、ツイッターなどで経過を報告しています。2018年2月の時点では、ロイヤリティーズで発生しやすいエラーを解消しています。

Royalties(ロイヤリティーズ/XRY)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる