仮想通貨(コイン)の Bitcedi(ビットセディ/BXC)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のBitcediの価格・時価総額・出来高

通貨名Bitcedi
通貨略号BXC
公開日2016年5月16日
システムCryptonight
発行上限枚数85億9000万枚
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所
公式サイト公式サイト

Bitcedi()のローソク足リアルタイムチャート

Bitcedi(ビットセディ)とは?基本情報


Bitcediは、2016年6月に取引が始まった、仮想通貨業界の中でも中間に位置する仮想通貨です。略号表記はBXCです。

Bitcediは、ビットコイン同様の形式をとる仮想通貨です。Bitcediは、CryptoNoteと匿名の技術に基づいて設計された、デジタルノートプロジェクトのフォークコインであり、独自の追跡不可能な暗号化メッセージングシステムとブロックチェーンベースでの資金管理機能でアップデートされています。

誰もBitcediの枠組みを所有したり、または管理していないため、ピアツーピア・テクノロジーと公正なASIC耐性のあるPoW(Proof of Work)マイニング・プロセスを通じて、政府や銀行のような中央権限機構の管理無しで運営されています。

Bitcediは、ビジネス、消費者、日常の多くの人、場面で広く受け入れられることを目的とした、コミュニティ駆動型の仮想通貨であり、簡単にマイニングすることができます。

Bitcediは、分散型ピアツーピアユーザーネットワークにおいて、世界中のプライバシー保護された即時トランザクションと、追跡ができない暗号化されたメッセージングをほぼ無料で提供しています。

このネットワークの背景では、高度な数学を使用しており、これがBXCネットワークを確保し、個人が自分の財務や情報を管理できるようにしています。

Bitcedi(ビットセディ)の特徴・仕組み

Bitcediは、コミュニティ駆動型のオープンソース、ピアツーピア型の仮想通貨で、一般での広い採用と利用を目指し、作られました。その特徴は下記になります。

  • 世界中に簡単に早く送金できる
  • 利用者の資金を安全に保管
  • ブロックチェーンバンキングでの預け入れ
  • プライバシー保護

世界中に簡単に早く送金できる

世界中のどこにでも、お金を即座に安全に送ったり受け取ったりすることができ、また取引にはほとんど手数料がかかりません。

利用者の資金を安全に保管

分散型ピアツーピアコンセンサスネットワークの能力により、すべてのトランザクションが暗号で保護されます。

ブロックチェーンバンキングでの預け入れ

ブロックチェーンへの投資は良いパフォーマンスを見せつつあります。150Bitcedi以上を入金した場合、年間で106%の利益を上げます。

プライバシー保護

あなたの取引の匿名性のレベルを高く設定すると、どこからお金を受け取ったか、どこに送金したかは誰にも分かりません。 これは完全に捕捉することは不可能です。

Bitcedi(ビットセディ)の相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日  :2016年6月2日
  • 取引開始時価格:0.016568$
  • 直近価格   :0.010911$
  • 最高値    :0.121750$(2018年1月9日) 取引開始時価格の約7.5倍!!
  • 最安値    :0.000130$(2017年3月19日) 取引開始時価格から99%以上下落!!

Bitcediは、2016年6月に取引が始まりました。

取引開始当初から急激に価格が下落し、約1割程度の価格まで下がります。その後すぐに取引開始時価格前後にまで戻しますが、その後も同じような乱高下が続きます。その流れの中、2016年9月に一時的に取引を休止したのち、2017年2月に取引が再開します。

取引再開当初、価格がかなり、下がり、2017年3月19日には取引開始時価格から99%以上下落した最安値を記録します。しかし、この最安値を境に価格がグッとあがります。

その後、7月に大きな上昇を見せた後、12月には仮想通貨業界全体の盛り上がりもあり、価格を大きく上げます。この流れは年明けまで収まらず、2018年1月9日には取引開始時価格の約7.5倍となる最高値を記録します。

最高値後は、急落しますが、時折回復期に戻るかのような急騰を見せます。現在では、かなり価格を戻していますが、若干上昇傾向を見せる時もあり、今後の価格動向は極めて不透明でしょう。取引には細心の注意が必要だと思われます。

Bitcedi(ビットセディ)の買い方・売り方・購入方法・取引所

Bitcediの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所
※Bitcediを購入するには、「bitFlyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」に登録し、ビットコインを購入してから海外取引所に送金する必要があります。 国内取引所はアプリの使いやすさNo.1のbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです!

ビットフライヤーの無料登録はこちら

Bitcedi(ビットセディ)の将来性

2009年にBitcoin(ビットコイン)が誕生して以来、仮想通貨とブロックチェーンテクノジーは、にわかに注目を集めてきました。2014年にはEthereum(イーサリアム)が誕生し、仮想通貨以外へのブロックチェーンの利用可能性が一気に広がりました。

さらに、最近ではブロックチェーンの次の技術と言われるDAGと呼ばれるネットワークを利用した仮想通貨まで誕生し、日進月歩で開発が進められています。そして、昨年Bitcoin価格の急騰により、世界中から熱い視線が送られ、各国の中央銀行や規制当局はその挙動に大きな関心を持っています。

一方で、こういった流れの中で、多数の仮想通貨プロジェクトが並行して進められており、仮想通貨とブロックチェーン業界は非常に競争の激しい分野にもなっています。

これら数多くの問題が山積の業界で、Bitcediがどのように頭角を表すのか、今後の活動に期待です。

Bitcedi(ビットセディ)の最近のニュース・最新情報・今後の予定

今後のロードマップは公表されておりません。

Bitcedi(ビットセディ/BXC)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる