仮想通貨(コイン)の Moneta(モネタ/MNTA)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のMonetaの価格・時価総額・出来高

通貨名Moneta
通貨略号MONETA
公開日
システム
発行上限枚数
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所
公式サイト公式サイト

Moneta()のローソク足リアルタイムチャート

Moneta(モネタ)とは?基本情報

MONETAは、オンライントランザクションのために設計された分散型暗号通貨です。世界のどこにいても誰でも即座に支払いを行うことができる新しいデジタル通貨として、革新的な技術、設計、経済モデルを使用の上、分散型暗号侵害のセキュリティと長期的価値を最大限に引き出します。

ブロックチェーン技術に基づいたグローバルで継続的利用を想定されたコインです。

定期的な消費者にとって簡単で便利なオンライン取引のためのプラットフォームを作成することにより、伝統的な通貨に対して有形のユーティリティを開発します。

MonetaネットワークはBitcoinの様に10分と長時間かかる処理ではなく、毎秒ブロックを処理することを目的としています。

MONETA Coreは、この通貨を使用できるオープンソースソフトウェアの名前です。

  • ブロック時間:2分
  • 最大金額:33,000,000
  • ステーク・オブ・ステーク(PoS)報酬:年間3%[最低33時間、最長33日]
  • 実証実験:PoSが始まるまでキックスタートチェーンに0の報酬で15,000ブロック
  • Premine:Romancoinコインスワップのための16,654,605

Moneta(モネタ)の特徴・仕組み

Monetaの特徴は以下になります。

  • 社会的領域における統合のサポートと開発(オンライン店舗と支払い、ATM、市場など)
  • 税金も銀行もない
  • システム使用のためのオンラインウォレット、ソフトウェア
  • 参照配置のない高速トランザクション

今までの金融システムは、信頼はすべての関連情報を管理する機関などに置かれていますが、モネタではそのような権限はありません。むしろ、情報はユーザー全体によって管理されます。

モネタは限界に達するまで、マイナーが新しいブロックを構築しますが、彼らは予め定められた量のビットコインで報酬を受けることができます。これらのインセンティブは、有効なブロックを作成するユーザが、検証された取引に関わる金銭の一部を支払いとして受け取るような、取引の検証のための手数料を通じて提供することもできます。

マイニング報酬

ブロック内で確認された保留中のトランザクションを受信することに加えて、生成ノードは生成トランザクションを追加し、ブロックを生成したノードのオペレータに新しいMONETAを授与すします。

システムは、定義されたインフレーションスケジュールに従って、この生成されたトランザクションの支払いを設定します。ブロックを生成する鉱夫はまた、特定の取引を優先させるためのインセンティブとしてユーザーが支払った手数料を受け取って、迅速な確認を行います。

ネットワークは1ブロックにつき1モネ以上の報酬を決して生み出すことはなく、この金額は時間の経過とともにゼロに向かって減少し、1億8,400万件を超えるモネは存在しません。このペイアウトが減少するにつれて、ブロック生成ノードを実行するためのユーザへのインセンティブは、トランザクション手数料の獲得に変わるります。

マイニング難易度の調整

ブロックの作成を抑制するために、新しいブロックを生成することの難しさは時間とともに調整されます。マイニング出力が増減すると、それに応じて難易度も増減します。

この調整は、ハッシュがより小さい必要があるというしきい値を変更することによって行われます。しきい値が低いということは、可能なハッシュを受け入れる可能性が低いことを意味し、そのため難易度は高くなります。

ブロック生成の目標レートは、30秒ごとに1ブロック、または5分ごとに1ブロックです。ブロック上のタイムスタンプに従って、先行する10ブロックを生成するのに2週間かかる可能性が高い難しさを用いて、10ブロックごとに有効なブロックを見つけるのが難しいことを変更します。

技術的には、これはポエッサンプロセスとしてのモネタの生成をモデル化することによって行われているとのことです。すべてのノードが同じ難易度計算を実行し、実行します。

難易度は、最も効率的なマイナーが期的に収益を維持するために自動安定化装置として開発されています。

Monetaの相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日  :2014年8月31日
  • 取引開始価格 :1MNTA=0.000367USD
  • 直近価値   :1MNTA=0.000321USD(2016年9月6日)
  • 最高値    :1MNTA=0.003258USD(2016年4月5日)
  • 最安値    :1MNTA=0.000007USD(2015年3月21日)

取引開始から2年ほどは大きな変化がなく同じくらいの価格帯を推移していました。その間に暴落することもあり、最安値は取引開始時の50分の1くらいでした。しかし、2016年年明けごろに上昇し始め、4月には、取引開始価格の10倍ほどの価格に達しました。

その後は一気に下落し以前の価格と同じくらいにまで戻りましたが、2016年9月下落しています。コインマーケットでは、2016年9月の情報を最後にチャートは止まっています。

Monetaの買い方・売り方・購入方法・取引所

Monetaの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所
※Monetaを購入するには、「bitFlyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」に登録し、ビットコインを購入してから海外取引所に送金する必要があります。 国内取引所はアプリの使いやすさNo.1のbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです!

ビットフライヤーの無料登録はこちら

Monetaの将来性

現在コインマーケットを見ると2016年9月で更新が止まっています。公式HPがない中、ビットコイントーク(フォーラム)とホワイトペーパーからのみ情報収集が可能な状となっています。

現状開発チームはなくなってしまったのか、再興プランがあるのか不明です。その点を抜きに考えても目立った特徴がないコインと言えるでしょう。

Monetaの最近のニュース・最新情報・今後の予定

公式HPビットコインフォーラムに繋がっており、更新も2014年を最後に行われていません。ロードマップもなく、現在どんな状態で開発が止まってしまっているのか進んでいるのか不明です。

Moneta(モネタ/MNTA)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる