仮想通貨(コイン)の 仮想通貨のDollar Online(ダラーオンライン/DOLLAR)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新の仮想通貨のDollar Onlineの価格・時価総額・出来高

通貨名
通貨略号
公開日
システム
発行上限枚数
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所
公式サイト

()のローソク足リアルタイムチャート

Dollar Online(ダラーオンライン)とは?基本情報

Dollar Onlineは、2016年より取引が開始された仮想通貨で、現在世界20か国以上でそのネットワークが展開されています。

Dollar Onlineは、その取引開始から承認までの時間が60秒と短く、ユーザーの利便性に非常に優れています。ブロック認証方式にはPOWとPOSのハイブリッド型を採用していますが、POSの利率は、年間最大50%と他の通貨と比較して非常に高い設定となっています。

また、より効率的にグローバルな取引を可能とするため、そのブロックサイズが重要視されており、サイズの設定値はビットコインの250倍である250MBとなっています。

Dollar Online(ダラーオンライン)の特徴・仕組み

Dollar Onlineは以下のような特徴を備えています。

  • 取引の承認時間はわずか60秒
  • POWとPOSのハイブリット型認証方式
  • POWブロック報酬の増加
  • POS利率の良さ
  • ハッシュアルゴリズム「X11」の採用
  • 250MBのブロックサイズ設定

取引の承認時間はわずか60秒

Dollar Onlineは取引の発生から、ブロックチェーンへの記録・承認までに要する時間が、わずか60秒と非常に短くなっています。

そのため、ビットコイン(承認時間は約10分)などの他の通貨と比較して短時間であることから利用者の利便性に優れており、取引を有利に進めていくことができます。

POWとPOSのハイブリッド型認証方式

Dollar Online では、通貨の認証方式にPOW (Proof of Work)とPOS(Proof of stake)のハイブリッド型を採用しています。

POWは、複雑な計算を解き、その取引が正しいことを証明する方式です。膨大な計算を行う必要があるため、多量な電力が必要となり、環境破壊などの懸念があります。

また、特定の個人もしくはグループが過半数(51%以上)を支配すると、不正取引が可能となる「51%アタック」というリスクも抱えています。

POWのこれらの問題を解決するために生み出されたPOSは、通貨の保有量に比例し、取引承認率が高くなる仕組みとなっています。

Dollar Onlineでは、POWとPOSのハイブリッド型認証方式を採用することによって、POWによるリスクを最小限に抑えつつ、両方式のメリットを享受することを可能にしています。

POWブロック報酬の増加

POWでマイナーに与えられるブロック報酬6か月ごとに1DOLLARずつ増えていき、ブロックごとに最大10DOLLARまで得ることができます。

POS利率の良さ

POWでは計算量・速度によってでブロック報酬がを与えていましたが、POSでは、その通貨を保有することによって、ブロックが与えられ報酬を得ることが出来ます。

このシステムはPOWのマイニングに対し、ステーキング(Staking)と呼ばれています。ステーキングのシステムにおいては、ウォレットに通貨をある一定期間保管しておくだけで、元の通貨量の何%の報酬がもらえるか定めたられた、POS利率というものが設定されています。

多くの通貨の場合、このPOS利率は1%以下の場合が多いのですが、Dollar onlneにおいては、年間最大50%と非常に高い設定となっています。

ハッシュアルゴリズム「X11」の採用

X11は、仮想通貨のDash創設者でもあるEvan Duffield氏によって採用された開発されたハッシュアルゴリズムです。X11はPOWのために11の異なるハッシュ(blake、bmw、groestel、jh、keccak、skein、luffa、cubehash、shavite、simd、echo)を使用した、連鎖ハッシングアルゴリズムのアプローチです。

その複雑さや精巧さのため、シングルハッシュのシステムと比較して非常に安全な暗号化ハッシュとなっています。また、X11は複数のハッシュ関数を利用することでセキュリティに優れているというだけではなくて、消費電力もビットコインなどで使用されている「Scrypt」より低いと言われています。

250MBのブロックサイズ設定

Dollar onlneのプロジェクトにおいては、より効率的にグローバルな取引を行うために、開発当初よりそのブロックサイズが重要視されてきました。

通常、仮想通貨のブロックに収められるデータ量には上限が設けられており、例えばビットコインの場合は1MB(1000KB)と決められています。

取引量が増えデータ量がその通貨のブロックサイズ上限に達すると、送金に時間がかかりすぎてしまう、送金手数料が高騰する、未送金の送金要求が積み上がり、予期せぬエラーが発生する、などの問題が懸念されます。

また、このような問題を解決するため、後からブロックサイズを大きくしようとすると、中央管理者のいない仮想通貨においては、変更承認の手続きなど非常に困難になることが想定されます。

Dollar Onlineでは、ビットコインの250倍である250MBのブロックサイズが設定されていて、これらの問題の発生を抑制し、今後もグローバルな取引をより効率的に実行していくと考えられます。

Dollar Online(ダラーオンライン)の相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日:2016年12月
  • 取引開始価格:0.015297USD
  • 直近価格:0.013336USD
  • 最高値:0.194658USD
  • 最安値:0.005697USD

2016年12月の取引開始以来、直後に上昇した後は徐々に下降していき、取引開始から数日で最安値の0.005697USDを記録しました。

その後、大きな変動はありませんでしたが、2017年6月から上昇の傾向が見られ、2018年の1月には、最高値である0.194668USDを記録しました。その後は下降していき、現在まで開始価格とほぼ同等の値で推移しています。

Dollar Online(ダラーオンライン)の買い方・売り方・購入方法・取引所

仮想通貨のDollar Onlineの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所

Dollar Online(ダラーオンライン)の将来性

そのブロックサイズの大きさより、一日に10億件以上の取引が可能と考えられ、これはVISAカードの実に1000倍にもなり、今後あらゆる決済手段として採用されていくことが予測されます。

また、承認時間の短さおよびPOS利率の良さより、今後も多くの層から注目されていくと考えられます。

Dollar Online(ダラーオンライン)の最近のニュース・最新情報・今後の予定

Dollar Onlineをより効率よく利用できる、Dollar Teller Machine(DTM)ネットワークが世界各国で展開されていますが、今後は全ての仮想通貨ユーザーにDTMを使用してもらえるようなシステム構築を目指しています。

2018年には、その詳細およびビジネスプランが発表される予定です。

仮想通貨のDollar Online(ダラーオンライン/DOLLAR)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる