仮想通貨(コイン)の JobsCoin(ジョブズコイン/JOBS)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のJobsCoinの価格・時価総額・出来高

通貨名JobsCoin
通貨略号JOBS
公開日
システムX11
発行上限枚数200億枚
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所
公式サイト

JobsCoin()のローソク足リアルタイムチャート

JobsCoinとは?基本情報

JobsCoinは、スティーブ・ジョブズ追悼のために作られた仮想通貨です。JobsCoinは2016年10月にリリースされ、総発行枚数は約2億枚です。

当初はジョブズやAppleのファンによる利用が見込まれ、Apple製品の販売ストアの設置も計画されていましたが、2018年1月現在、HPやTwitterの更新は停止しています。開発が停止したようであるにも関わらず、価格は上昇しているのも興味深いです。

JobsCoinの特徴・仕組み

JobsCoinには次のような特徴があります。

  • アルゴリズムはx11を使用
  • マイニングにはPoWとPoSを併用
  • ブロック生成速度は約60秒
  • ジョブズ追悼のためのコイン

アルゴリズムはx11を使用

JobsCoinはアルゴリズムにx11を使用しています。このx11は11種類のハッシュ関数から成り立っており、1種類のハッシュ関数を用いるアルゴリズムよりも堅牢なセキュリティを確保することができます。

マイニングにはPoWとPoSを併用

JobsCoinはマイニングにPowとPoSを併用しています。PoWはブロックチェーン追記のための計算が最も早く終わった人に報酬が割り当てられるしくみで、PoSは通貨を所有している量に応じて新規発行量の配分が行われるしくみです。JpbsCoinの他にも、PoWとPoSを併用するハイブリッド型の通貨には、PeerCoinやCasper移行前のイーサリアムなどがあります。

ブロック生成速度は約60秒

JobsCoinのブロック生成速度は約60秒と、ブロック生成速度が約10分のビットコインに比べるとだいぶ短くなっています。ブロック生成速度が短いということは、取引の承認が早く行われるということですから、ビットコインに比べてJobsCoinは実用的な決済に向いていると言えます。

ジョブズ追悼のためのコイン

JobsCoinの開発者の声明によると、JobsCoinはIT業界の巨人スティーブ・ジョブズを追悼するために開発されたそうです。そのため、JobsCoinのアイコンはスティーブ・ジョブズの有名な写真をモチーフにしたデザインとなっています。JobsCoinはジョブズにちなんだ仮想通貨ですが、米アップル社は一切関わっていないので注意が必要です。

JobsCoinの相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日:2016年10月
  • 取引開始価格:0.00086USD(2016年10月9日)
  • 直近価格:0.00047USD(2018年1月20日)
  • 最高値:0.00126USD(2018年1月14日)
  • 最安値:0.000006USD(2016年10月21日)

JobsCoinはリリース直後に価格が下落し、緩やかに上昇するものの2017年9月末までは、ほとんどの日で、0.0001USD以下の水準で推移していました。2017年9月末以降、JobsCoinの値は大きく動き出し、1月には最高値であった取引開始直後の値を上回る水準に達しました。

JobsCoinの買い方・売り方・購入方法・取引所

JobsCoinの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所
※JobsCoinを購入するには、「bitFlyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」に登録し、ビットコインを購入してから海外取引所に送金する必要があります。 国内取引所はアプリの使いやすさNo.1のbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです!

ビットフライヤーの無料登録はこちら

JobsCoinの将来性

アルトコインの中でも知名度の低いものの多くは、ビットコインの仕組みを流用したに過ぎない仮想通貨です。JobsCoinはその点、アルゴリズムにセキュリティで優れるx11を採用したり、マイニングにPoWとPoSを併用したりと、技術面である程度の差別化を図ることができています。

  • 決済時間に10秒程度しかかからないという利便性とセキュリティを両立させることができている
  • PoWとPoSを併用することで、個人マイナーの障壁を低くすると同時に51%攻撃への耐性を持たせている

以上の2点は、JobsCoinを技術的にも中身のある通貨にしているポイントです。

しかし、JobsCoinのネックは、運営が開発を止めてしまっていることです。公式HPが停止し、Twitterも2016年以来更新が止まっているため、開発は停止中であると見て間違いないでしょう。技術的にしっかりとしたコインであるだけに残念です。開発停止に伴って、当初予定されていたJobsCoinによるApple製品販売プラットフォーム計画も中止となりました。

2017年末には、多くの仮想通貨が高騰しましたが、その際にも本当に価値の低い通貨というのはあまり値が上がらないことがほとんどでした。そんな中で、開発陣不在であるにもかかわらず価格高騰したJobsCoinは、やはり潜在的な価値はあるものだと思われます。開発を受け継ぐ人や企業が現れた時、JobsCoinの価値は更に上がるのではないでしょうか。

JobsCoinの最近のニュース・最新情報・今後の予定

JobsCoinの公式HPやTwitter、Bitcoin Forumは現在停止しているため、最近のニュース・最新情報といったものはありません。今後、開発を引き継ぐ人や企業が現れて、運営が再開された場合、残っているTwitterアカウントやBitcoin Forumにて告知が行われると思われます。

JobsCoin(ジョブズコイン/JOBS)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 1件

  1. 0

    ろんひろ ID:20088b609 返信

    ジョブズコイン、、仮想通貨界隈に著名人の名前を絡めるなら確かに一番わかりえる(笑)

    2018/02/15(木) 20:46:28

他のコメントの書き込みをみる