仮想通貨(コイン)の KingN Coin(キングエヌコイン/KNC)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のKingN Coinの価格・時価総額・出来高

通貨名KingN Coin
通貨略号KNC2
公開日
システム
発行上限枚数
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所
公式サイト

KingN Coin()のローソク足リアルタイムチャート

KingN Coin(キングエヌコイン)とは?基本情報


KingN Coinは、2017年6月に取引が始まった、まだ歴史の浅い仮想通貨になります。略号表記はKNCです。

KingN Coinは、誰しもが自身の富を蓄える、独自システムを作り出すことを目的とし、非常に低い供給量に設定された、POS(Proof of Stake)型コインです。KingN Coinは、世界中の何千万人もの人々の生活を向上させることをその根本的な目標に据えています。

Kingnブロックチェーンのリリースは、POW(Proof of Work)を介して、2500個のコインのプレマイニングを実施することから始まりました。

25万個のマイニングでのハード制限がブロックチェーンにプログラムされています。その後はPoS(Proof of Stake)へと受け継がれ、2%の年間リターンがマイナーに与えら得ます。

KingN Coin(キングエヌコイン)の特徴・仕組み

KingN Coinは、PoW(Proof of Work)とPoS(Proof of Stake)を備えたハイブリッド型の仮想通貨であり、世界中の多くの人々の富の貯蔵手段になるという大きな目的を持っています。その特徴は下記になります。

  • 2%のステーク報酬
  • 公平な分配
  • 希少性
  • 迅速な承認

2%ステーク報酬

KingN Coinは、ブロックチェーンネットワークを保護するユーザーが、毎年2%の投資利益を得られるようなシステムを持つ、独自のScrypt POS(Proof of Stake)ブロックチェーンを備えています。

公平な分配

KingN Coinは、公平な分配をその理念として持っているため、デベロッパーチームだけでなく誰にたいしても公平性を確立するために、配布時に極めて公平であるように分配されました。

希少性

2501個のコインのみが存在し、年間最大50個のコインが作成されているので、非常に希少性の高い仮想通貨となります。

迅速な承認

ブロックやトランザクションの承認は、一般的に1〜10分かかります。トランザクションは5ブロックの承認で正規なものとみなされます。利用者は、10秒後に再びステークすることができます。

KingN Coin(キングエヌコイン)の相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日  :2017年6月25日
  • 取引開始時価格:13.27$
  • 直近価格   :11.18$
  • 最高値    :111.05$(2018年1月14日) 取引開始時価格の8.3倍!!
  • 最安値    :6.36$(2017年11月11日) 取引開始時価格から約50%下落!!

KingN Coinは、2017年6月に取引が始まりました。

取引開始直後に一気に価格が上昇し、6倍程度にまで高騰します。価格が反発し、下落しますが、再度同様の金額にまで高騰します。しかし、そこで下落基調へと転じ、緩やかに価格が下落していきます。8月まで下がり続けたのち、そこからは大きなボラティリティのもと、上昇と下落をなんども繰り返します。

その流れの中で11月に一気に価格が下落し、11月11日には取引開始時価格から約50%下落した最安値を記録します。その後も大きく価格が揺れ動きますが、12月になると仮想通貨業界全体の盛り上がりの影響を受け、KingN Coinも価格を大きく上昇させていきます。

この流れは年明けまで続き、2018年1月14日には取引開始時価格の約8.3倍となる最高値を記録します。しかし、この最高値を境に価格が再度下落基調へと転じ、大きなボラティリティを伴いながら価格が下がっていきます。

現在でも下落基調は続いており、今後の取引は引き続き注意が必要だと思われます。

KingN Coin(キングエヌコイン)の買い方・売り方・購入方法・取引所

KingN Coinの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所

KingN Coin(キングエヌコイン)の将来性

2009年にBitcoin(ビットコイン)が誕生して以来、仮想通貨とブロックチェーンテクノジーは、にわかに注目を集めてきました。2014年にはEthereum(イーサリアム)が誕生し、仮想通貨以外へのブロックチェーンの利用可能性が一気に広がりました。

さらに、最近ではブロックチェーンの次の技術と言われるDAGと呼ばれるネットワークを利用した仮想通貨まで誕生し、日進月歩で開発が進められています。そして、昨年Bitcoin価格の急騰により、世界中から熱い視線が送られ、各国の中央銀行や規制当局はその挙動に大きな関心を持っています。

一方で、こういった流れの中で、多数の仮想通貨プロジェクトが並行して進められており、仮想通貨とブロックチェーン業界は非常に競争の激しい分野にもなっています。

今仮想通貨業界は、熾烈な競争の中、数多くの問題に遭遇し、それらを解決しようとする真っ只中にいます。

これら数多くの問題が山積の業界で、KingN Coinがどのように頭角を表すのか、今後の活動に期待です。

KingN Coin(キングエヌコイン)の最近のニュース・最新情報・今後の予定

今後のロードマップは公表されておりません。

KingN Coin(キングエヌコイン/KNC)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる