仮想通貨(コイン)の Kayicoin(カイーコイン/KAYI)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のKayicoinの価格・時価総額・出来高

通貨名Kayicoin
通貨略号KAYI
公開日
システム
発行上限枚数
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所
公式サイト

Kayicoin()のローソク足リアルタイムチャート

Kayicoinとは?基本情報

Kayicoinは、2017年7月1日に取引が開始されたばかりの比較的歴史の浅い仮想通貨になります。

Kayicoin(カイーコイン)はEthereum(イーサリアム)で構築された、収益を分配するプラットフォームで使用されるトークンです。通貨の単位は【KAYI】です。

Kyicoinは、安全性、速さ、思慮深さを持って作られ、毎月収益を分配するよう設計されています。

現状、開発段階の側面が強いためか、あまりの多くの情報が公開されておりません。

Kayicoinの特徴・仕組み

Kayicoinは、イーサリアムベースの収益分配プラットフォームで利用される仮想通貨になります。

現状多くの情報が公開されておりませんが、公式ホームページでは、以下のようなKayicoinの特徴・仕組みをあげています。

  1. 堅牢なセキュリティ
  2. 高速なトランザクション
  3. 取引手数料の安さ
  4. 総供給量

堅牢なセキュリティ

ユーザーやトランザクションのセキュリティに大きな関心をよせ、重点的に対策を行なっています。

高速なトランザクション

トランザクションの認証時間は5分から10分程度に設定されています。
(Bitcoinでは10分で設定されています)

取引手数料の安さ

トランザクション手数料は、0.01Kayicoinに設定されています。

総供給量

総供給量は3億Kayicoinになります。現状公開されている情報は以上になります。

仕様等のコインに関する情報も開示されていません。

また、重要なホワイトペーパーもなく、公式ページは「購入方法」への遷移のみとなっており、その他は「Coming Soon」となっています。

詳細については、今後の情報の更新を待つ必要があります。

Kayicoinの相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 2017年7月 取引開始
    • 初値は、約0.00007USDからスタートしています
  • 2017年9月 価格高騰
    • 2ヶ月後に、最高値を更新し、0.028USDを付けました。開始時から40倍の高騰です。
    • その後はゆっくりと下落基調となっています。
  • 2017年12月21日 価格再高騰
    • 価格が暴騰し、約24時間で約19倍にまで価格が上昇しました。
    • その後、また大きく値を戻しました。

2017年7月の取引以来大きな価格高騰を2回経験しています。一方で、高騰後には大きな落ち込みも見せており、ボラティリティが高いことがわかります。

2017年年末からは緩やかな上昇基調をとっており、今後は安定した価格上昇局面に移行していくことも考えられます。

ただし、大きな価格変動は以前予想されますので、取引には注意が必要だと思われます。

Kayicoinの買い方・売り方・購入方法・取引所

Kayicoinの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所
※Kayicoinを購入するには、「bitFlyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」に登録し、ビットコインを購入してから海外取引所に送金する必要があります。 国内取引所はアプリの使いやすさNo.1のbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです!

ビットフライヤーの無料登録はこちら

海外で使いやすいオススメの取引所「Coinexchange.io(コインエクスチェンジ)」

おすすめのポイント

  • 取引できる仮想通貨の量が多い!
  • 海外取引所の「Binance(バイナンス)」では買えない通貨が購入できる
  • これから日本に入ってきそうな良い通貨を早く発見できる!

新しい通貨、上昇している、これからの新しい通貨を見つける・購入するのにオススメの取引所は、「Coinexchange.io」です。

Coinexchangeの登録は最短30秒!「メールアドレス」と「パスワード」・「ユーザーネーム」だけで 無料で登録できます

無料登録はこちら

世界最大級の暗号通貨取引数!

コインエクスチェンジ

通貨のソートができて騰落率や1日の高値、安値が見やすい

新しい通貨を見つけるときに、24時間での銘柄の騰落率を並び変えることができます。下がっている通貨を安く買うこともできますし、自分が購入した通貨が上昇しているときに売るというのを一目で判断することができます。また、チャートが非常に見やすくカスタマイズも簡単にできるので、自分の見たい・トレードしやすい形にすることができます。

日本で取引されていない、海外取引所にもない通貨の取引が可能!

日本のビットフライヤー、コインチェック、ザイフなどではおおよそ全部合わせても15種類程度の通貨の売買しかできません。しかしCoinexchangeはおよそ80種類程度の通貨の取引が可能です。新しい通貨、これから注目されるであろう通貨を早く見つけることで、資産上昇のチャンスに繋がります。

無料登録はこちら

Kayicoinの将来性

2009年にBitcoinが誕生後、Bitcoinは徐々に知名度を獲得していきました。

また、それに引き続き2014年には若きロシア人開発者のヴィタリックによってイーサリアムが開発され、スマートコントラクトという考えが広まり、仮想通貨の第二世代と言われています。

2017年にはBitcoinの価格高騰と、それによる世界的なプレゼンスの拡大により、仮想通貨は大きな注目を集めました。さらにDAGというブロックチェーンの次の技術と言われるテクノロジーを用いた第四世代仮想通貨も認知度を獲得しており、仮想通貨が新たな局面に吐いたことを匂わせます。

こういった拡大の流れの中で、Bitcoinなどはスケーラビリティやマイニングなど、多くの問題を指摘され始めています。その結果、ハードフォークが頻繁に起こり、業界の不透明さを多くの人に感じさせたと思います。

また認知度の向上に伴い、ICOやハードフォークなどにかかる偽の情報の流布などにより、不透明な価格変動や詐欺が増えているのもまた事実です。

そういった中で、Kayicoinについても現状、情報公開が少なすぎ、不透明な仮想通貨の1つと感じざるを得ません。

もし社会的にも有用な仮想通貨となることを目指しているならば、より積極的な情報公開は必要であり、またそこがこの通貨の最初のポイントになってくると思います。

Kayicoinの最近のニュース・最新情報・今後の予定

具体的なロードマップが公表されておりません。

公式サイト

Kayicoin(カイーコイン/KAYI)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる