仮想通貨(コイン)の Slimcoin(スリムコイン/SLM)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のSlimcoinの価格・時価総額・出来高

通貨名Slimcoin
通貨略号SLM
公開日
システム
発行上限枚数
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所
公式サイト

Slimcoin()のローソク足リアルタイムチャート

Slimcoinとは?基本情報

スリムコインは、2014年に立ち上げられた暗号通貨です。スリムコインはProof of Burnと呼ばれるブロック生成メカニズムを採用しています。PoBは直訳すると”コインを燃やす証明、すなわち”コインが誰にも使われない状態なった事を証明する”という意味です。

わざわざPoBのような仕組みを組み込む背景には、採用する暗号通貨によって様々あります。スリムコインの場合は、マイニングをするために特殊なコンピューターを購入し膨大な電力を消費する、というこれまで行われてきた非効率な行為を排除したいという思いがあります。

その手段として、コインを焼失(Burn)させた人たちにマイニングの権利を与えることで、装置の購入やエネルギー消費といった無駄を排除したマイニングが行えるようになります。

スリムコインではPoBに加え、Proof of WorkProof of Stakeも併用しており、3種類のブロック生成メカニズムを実装したという点で初めての暗号通貨であり、スリムコインは他のほとんどの アルトコインと異なる特徴を持っていると言えます。

Slimcoinの特徴・仕組み

スリムコインの特徴・仕組みは下記の6点です。

  • ユーザーとの関係性が長期間続く
  • 高いエネルギー効率
  • 3つのブロック生成メカニズムのパワーバランス
  • CPU/GPUでマイニングを行う
  • 51%アタックに対するプロテクション
  • ユーザーがコインの供給量をコントロール出来る

ユーザーとの関係性が長期間続く

スリムコインのPoBメカニズムは、ユーザーとの長期的な関係を促します。コインを焼却して参加するというメカニズムのため、短期間に投資では十分な利益が出ず、ユーザーは永続的にネットワークに参加してリターンを回収しようとするからです。

実は、この機能はスリムコインが低迷していた時期(2016年初頭)に、スリムコインが全ての取引所から上場廃止された時期においても、スリムコインが生き残るのに役立ったと言われています。

高いエネルギー効率

スリムコインでは、トータルのブロックに対して1/3~1/2がマイニングの対象となります。そのため、ビットコインや他のPoWを採用する暗号通貨に比べて、エネルギー消費を大幅に削減します。

3つのブロック生成メカニズムのパワーバランス

スリムコインの3つのブロック生成メカニズム(Proof of Work、Proof of Steak、Proof of Burn)では、マイナー、ステイカー、バーナーの3つのグループを作ります。それぞれのグループに対して利益が生み出されるように設計されており、パワーバランスが保たれた構成となっています。

CPU/GPUでマイニングを行う

マイニングのツールとしてしばしばASICが使われますが、ほとんどの暗号通貨ではASICが集権化をもたらすと考えられています。 例えばビットコインでは、大規模なASICを持っていなければ事実上マイニングは出来ません。

スリムコインのDCrypt Proof of workと呼ばれるアルゴリズムでは、CPUやGPUといった汎用品で大部分がマイニング出来るため、より公平は仕組みであると言えます。

51%アタックに対するプロテクション

PoWが採用されるビットコイン等の暗号通貨では、51%アタック(過半数のハッシングパワーにより、2重支払い等の不正が働かれること)と呼ばれる弱点があります。スリムコインでは、PoB/PoS/PoWの組み合わせにより51%アタックを検知し、プロテクトをかけることが出来ます。具体的には、PoW / PoS / PoBブロックが均一に分布している場合は正常なブロックチェーン、PoWが連続するような場合は51%アタックの可能性があることを検出します。

ユーザーがコインの供給量をコントロール出来る

PoBにより、ユーザーが利用可能な通貨供給量を制御出来るようになります。コインを焼却するという特徴を持っているので、理論的には供給量ほぼゼロにし、ブロック生成の報酬だけをコインの供給源として残すことも可能です。また、需要に応じて供給量をコントロールすることで、価格を安定させることも可能です。

Slimcoinの相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日:2015215
  • 取引開始時の価格:0.007USD (約0.78円)
  • 価格動向:取引開始から2016年頃までは好調だったが、その後は低調気味。一時0.04 USDの最高値を更新する場面もあったが、最近は取引開始時の価格を下回る展開が続いている。
  • 最高値:0.042 USD (201784) 取引開始価格の約6
  • 最安値:0.002 USD (201779) 取引開始価格の約0.3倍

取引開始から2016年頃までは好調でしたが、その後は低調気味です。2017年半ばには一時0.04 USDの最高値を更新する場面もありましたが、その後価格は下落し、取引開始時の価格以下の水準が続いています。

Slimcoinの買い方・売り方・購入方法・取引所

Slimcoinの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所

Slimcoinの将来性

スリムコインは、2014年にプロジェクトが設立されてしばらく経ちましたが、未だ実験段階です。産業応用していくといった計画は立っておらず、将来性については未知ですが、Proof of Burnという他の暗号通貨にはない技術を武器に今後しっかりマーケティングをかけて行くことで、大化けする可能性はあると考えられます。

Slimcoinの最近のニュース・最新情報・今後の予定

2014年5月にはホワイトペーパーがリリースされ、技術情報などが公開されています。同時に、各OSでサポートされたマイニングツールがリリースされました。また、すでにNova Exchange、CoinsMarket、CoinHouseといった取引所に上場済みです。

Slimcoin(スリムコイン/SLM)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる