仮想通貨(コイン)の BitQuark(ビットクアーク/BTQ)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のBitQuarkの価格・時価総額・出来高

通貨名BitQuark
通貨略号BTQ
公開日
システム
発行上限枚数
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所
公式サイト

BitQuark()のローソク足リアルタイムチャート

BitQuark(ビットクアーク)とは?基本情報


BitQuarkは、2014年7月に取引が始まった、仮想通貨業界の中でも歴史の長い仮想通貨になります。イーサリアムが2014年1月にローンチされたことを考えるとその歴史の長さがわかります。略号表記はBTQです。

BitQuarkは、様々なアルゴリズムの利用やマイニングプロセスの分散化、分配方法など、多くの独自仕様を持った仮想通貨です。また、BitQuarkのトランザクションはBitcoinよりも安全でかつ高速です。正確さを記すと、Bitcoinよりも20倍高速になります。今日の速いペースで変わる世界に適合した、速い通貨であると言えます。

BitQuarkは、専用のウォレットに保管されます。また、世界のどこにいようとも、誰であろうとも、購入、販売、送金することができます。

BitQuark(ビットクアーク)の特徴・仕組み

BitQuarkは、早いトランザクション機能や歴史の長さをもつ仮想通貨です。その特徴は下記になります。

  • ハッシング・パワーと分配
  • 複数アルゴリズムの利用
  • トランザクションの速さと報酬
  • マイニングとエコフレンドリー

ハッシング・パワーと分配

BitQuarkは、BitcoinのシステムにQuarkcoinの高い安全性をもつハッシング・パワーを統合させたものです。BitQuarkは、初期の2,100万BitQuarkがマイニングされた後、年間0.5%のインフレ率をもつBitcoin同様の分配プロセスへと移行します。

複数アルゴリズムの利用

また、BitQuarkは、6つのハッシュ関数(blake、bmw、grøstl、JH、keccak、skein)からの9回のハッシュ化で構成された超安全な ‘quark’アルゴリズムを利用しています。その途中ではランダムハッシュ関数を適用しています。

トランザクションの速さと報酬

BitQuarkは、ブロック承認時間が30秒で、1ブロック当たり2.5BitQuarkを報酬として提供します。ブロック報酬は、マイニングがかなり進んだ後でも、0.1BitQuarkを下回ることはありません。

DarkGravityWave3というアルゴリズムを使用して難易度調整が行われ、4年ごとにブロック報酬は半減していきます。

マイニングとエコフレンドリー

BitQuarkは、CPU、GPU、ASICでマイニングすることができ、他の仮想通貨よりも消費電力が少なく、非常にエコフレンドリーな仮想通貨です。

BitQuark(ビットクアーク)の相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日  :2014年7月29日
  • 取引開始時価格:0.005749$
  • 直近価格   :0.012558$
  • 最高値    :0.1381394(2018年2月2日) 取引開始時価格の約26倍!!
  • 最安値    :0.000097$(2016年8月4日) 取引開始時価格から99%以上下落!!

BitQuarkは、2014年7月に取引が始まりました。

取引開始当初から、緩やかな下落基調を示し、断続的に底値を割っていきます。長らくその動きが続いたのち、2016年2月ごろに上昇基調へと転じます。高値圏へと移行しますが、5月に大きな急落が起こります。そのまま価格が下がっていき、2016年8月4日には取引開始時価格から99%以上も下落した最安値を記録します。

その後も低調な価格帯での推移が続きます。2017年5月ごろから徐々に価格が上昇し始めます。10月に大きな価格高騰が起こったのち、12月からは仮想通貨相場全体の盛り上がりがあり、価格を大きく上げていきます。

2018年1月に今までにないほどの急騰を見せたのち、2月にはさらなる急騰が起き、2018年2月2日には取引開始時価格から約26倍となる最高値を記録します。

この最高値を記録後、すぐに価格が反発し、大きく下落します。その後一時的に回復の基調を見せるも、価格は上がりきらず、現在は再度下落基調を示しています。今後の取引には引き続き細心の注意が必要だと思われます。

BitQuark(ビットクアーク)の買い方・売り方・購入方法・取引所

BitQuarkの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所

BitQuark(ビットクアーク)の将来性

2009年にBitcoin(ビットコイン)が誕生して以来、仮想通貨とブロックチェーンテクノジーは、にわかに注目を集めてきました。2014年にはEthereum(イーサリアム)が誕生し、仮想通貨以外へのブロックチェーンの利用可能性が一気に広がりました。

さらに、最近ではブロックチェーンの次の技術と言われるDAGと呼ばれるネットワークを利用した仮想通貨まで誕生し、日進月歩で開発が進められています。そして、昨年Bitcoin価格の急騰により、世界中から熱い視線が送られ、各国の中央銀行や規制当局はその挙動に大きな関心を持っています。

一方で、こういった流れの中で、多数の仮想通貨プロジェクトが並行して進められており、仮想通貨とブロックチェーン業界は非常に競争の激しい分野にもなっています。これら数多くの問題が山積の業界で、BitQuarkがどのように頭角を表すのか、今後の活動に期待です。

BitQuark(ビットクアーク)の最近のニュース・最新情報・今後の予定

今後のロードマップは公表されておりません。

BitQuark(ビットクアーク/BTQ)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる