仮想通貨(コイン)の MACRON(マクロン/MCRN)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のMACRONの価格・時価総額・出来高

通貨名MACRON
通貨略号MCRN
公開日
システムProof of Stake
発行上限枚数
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所,Yobit
公式サイト

MACRON()のローソク足リアルタイムチャート

MACRON(マクロン/MCRN)とは?基本情報

MACRONは、人々がクリプトピアでICOに適当な価格で参加出来るようにするクリプトコインです。

MACRONは新しいフランスのコインで、投資家はMACRONのエクスチェンジを使って取引を行うことが出来ます。また、特定のサイトではMACRONを使って商品を書くことが出来ます。取引のためのダイスと面白いゲームが将来利用可能になる予定です。

MACRONが他のコインと違うところは、すべての人が同じ値段でMACRONコインの活躍の一部になれるチャンスを持てる事です。MACRONのICOで集められた資金は、クリプトピアの株を買うために使われ、MACRONがクリプトピアの大株主になることを目指しています。

仮想通貨のなかでMACRONがより知名度を挙げられるよう、MACRONを商品の購入に使うことができます。

MACRON(マクロン/MCRN)の特徴・仕組み

マクロンの特徴は以下になります。

  • エマニュエル・マクロン
  • ICOを重視したMACRON
  • POSアルゴリズム

エマニュエル・マクロン

MACRONの名前の元となっているエマニュエル・マクロンは1977年生まれのフランスの政治家、上級公務員、そして元銀行員です。2017年には大統領選挙に立候補しました。

En Marche!と呼ばれる政治活動と独自の政治グループを2016年に立ち上げ、民主主義革命を謳いました。

ICOを重視したMACRON

MACRONは、イニシャル・コイン・オファリング(ICO)を可能にするトークンです。トークンであるMACRONを売り出して出た資金が出資金として扱われ、MACRONを株券のようにトークンを保管することが出来ます。

集められた資金は、ニュージーランド発のアルトコイン取引所であるクリプトピアの株の購入に使われ、その利益がMACRONの価値を上げることでMACRON保持者に返金されます。そしてMACRONのトークンが破壊されることにも繋がります。

また、商品の購入にMACRONが幅広く使われると、MACRONが通貨としてグローバルに浸透することで仮想通貨業界にウイルスのように広がるでしょう。多くの投資家によってMACRONの将来性の大きさが語られるようになることが目指されています。

POSアルゴリズム

MACRONのアルゴリズムには、認証の仕組みにランダム性の高いアルゴリズムであるPOS、プルーフ・オブ・ステーク(POS)の使われています。ビットコインで使われているプルーフ・オブ・ワーク(POW)のアルゴリズムではなく、POSを使うことでよりエネルギー効率が高い通貨となっています。

MACRON(マクロン/MCRN)の相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日:2017年4月25日
  • 取引開始価格:0.000240USD
  • 直近価格:0.000736USD
  • 最高値:0.040190USD(2018年1月9日)取引開始価格から120倍以上
  • 最安値:0.000050USD(2017年7月7日)

2017年4月に取引を開始してから、2018年1月までの間USDでの価格にほぼ動きは無く、ビットコインでの価格も5月に0.0000004代に急上昇してからは0.00000025以上になることはありませんでした。

しかし、2018年の1月に40倍ほどまでに値段が上昇しました。その後はUSD、ビットコインどちらの価格でも多くの上昇を繰り返しながらも下降の傾向にあります。

MACRON(マクロン/MCRN)の買い方・売り方・購入方法・取引所

MACRONの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所 ,Yobit
※MACRONを購入するには、「bitFlyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」に登録し、ビットコインを購入してから海外取引所に送金する必要があります。 国内取引所はアプリの使いやすさNo.1のbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです!

ビットフライヤーの無料登録はこちら

MACRON(マクロン/MCRN)の将来性

ビットコインフォーラムでは、コインだけでなくエマニュエル・マクロンの選挙情報などを公開しています。ソーシャルネットワークサイトでは、ツイッターやインスタグラム、フェイスブックなどにMACRONのページがつくられています。

2018年4月に、ツイッターにて最新の更新があり、MACRONのウォレットの開発に陸んでいることが分かります。

ICOは終了しており、特に結果などのアナウンスはありません。これから、テレグラムなどの存在している公式アカウントから何かアナウンスがあれば、MACRONの将来性や次の方向性を示すのではないかと予想されます。

MACRON(マクロン/MCRN)の最近のニュース・最新情報・今後の予定

公表されたICOの4000.000.000コインは全て売られたというアナウンスがあり、アルトコイン取引所のクリプトピアとYobitにて取引が可能となっております。またBINANCEでも近々取引開始と公式ホームページで公開されています。

デジタルウォレットが408日後にリリースされるというアナウンスもあり、MAC、ANDROID、Windowsに対応したウォレットが近日リリースと公表されています。

公式のyoutubeアカウントでは、2018年4月26日に動画が2つアップされており、youtubeを使ってのマーケティングも行われることが期待されます。

MACRON(マクロン/MCRN)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる