仮想通貨(コイン)の Jin Coin(ジンコイン/JIN)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のJin Coinの価格・時価総額・出来高

通貨名Jin Coin
通貨略号JIN
公開日
システム
発行上限枚数
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所
公式サイト

Jin Coin()のローソク足リアルタイムチャート

Jin Coin(ジンコイン)とは?基本情報


Jin Coinは、2016年9月に取引が始まった、比較的新しい仮想通貨になります。略号表記は、JINとなります。

Jin Coinは、ピアツーピア型のデジタル通貨になります。

Bitcoinと同様に、SHA256アルゴリズムやPoW(Proof of Work)を利用している一方で、トランザクションの速さや手数料の低さなど、近年、Bitcoinが指摘されている問題点を克服する設計がなされてもいます。

Jin Coinの主要な仕様は、以下になります。

  • ブロック承認時間: 79秒
  • 報酬半減期: 25,810ブロックごと
  • 総供給量: 9,960,600Jin Coin

Jin Coin(ジンコイン)の特徴・仕組み

Jin Coinは、ピアツーピア通信を軸とした仮想通貨になります。その特徴は、下記になります。

  • トランザクションの速さ
  • 安全性
  • 手数料の低さ
  • インターナショナル
  • 分散型
  • マイニングの統合
  • SegWit

トランザクションの速さ

Jin Coinでは、トランザクションの処理時間が、Bitcoinよりも7.6倍速いです。

安全性

ハッシュアルゴリズムSHA256を利用したPoW(Proof of Work)により、安全性が保たれています。

手数料の低さ

Jin Coinでは、トランザクション手数料がBitcoinのように高止まりすることなく、とても低い金額で保たれています。

インターナショナル

トランザクションは、ボーダレスに行うことができます。世界中のマーケットで取引を行うことができます。

分散型

Jin Coinは、ピアツーピアネットワークに基づく、分散型のオープンレジャーである、ブロックチェーン上で構築されています。

Jin Coinのネットワークは、マイナーとノードによってメンテナンスされています。

マイニングの統合

Jin Coinは、Bitcoinと他のSHA256ハッシュアルゴリズムを利用した仮想通貨とマイニングを合わせて行うことができます。

これにより、セキュリティーが、一段と強化されます。

SegWit

SegWitの導入により、Jin Coinネットワークはトランザクション容量を増加させることができ、将来のアップデートに向け、ブロックを構築することができます。

Jin Coin(ジンコイン)の相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日  :2016年9月18日
  • 取引開始時価格:0.000497$
  • 直近価格   :0.032796$
  • 最高値    :0.110750$(2018年1月14日) 取引開始時価格の約222倍!!!!
  • 最安値    :0.000084$(2016年11月14日) 取引開始時価格から約85%下落!!

Jin Coinは、2016年9月に取引が始まりました。

取引開始当初から大きな乱高下を繰り返し、2016年11月には取引開始時価格から約85%以上下落した最安値を記録します。2017年1月に価格が大きく上がり、乱高下はあるものの底値も高くなります。

その後は緩やかながら徐々に価格を上げていき、2017年12月に仮想通貨全体の盛り上がりに合わせ、価格が急騰します。2018年1月にはさらに価格が上がり、1月14日には取引開始時価格の約222倍となる最高値を記録します。

現在は、仮想通貨業界全体の落ち込みにより、価格を大きく下げておりますが、今後の市況次第では、サイド最高値を更新して行くことも十分に考えられます。

一方で、取引開始当初から価格のボラテイリティと動きの激しさが特徴のため、取引には十分注意が必要でしょう。

Jin Coin(ジンコイン)の買い方・売り方・購入方法・取引所

Jin Coinの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所

Jin Coin(ジンコイン)の将来性

2009年にBitcoinがローンチされて以来、仮想通貨という概念とブロックチェーンという技術はじわじわと注目を浴びていき、2017年にはBitcoin価格の大幅な上昇から、世界中で大きな注目を集めました。

中央銀行や民間銀行のビジネスモデルを覆すとさえ言われる、これらのテクノロジーは、大きな広まりを見せ、現在世界中で何千というプロジェクトが行われ、各国金融機関や規制当局が大きく注目しています。

一方で、Bitcoinはその広がりのなかで、51%アタック問題やトランザクション手数料の高騰、トランザクション処理時間の長さなど、かず多くの問題点を指摘されています。

そういったなかで、Jin Coinは、トランザクション部分の欠点を解消するように設計されており、非常に面白いプロジェクトだと思います。

一方で、通貨である以上、その利用シーンの増加がポイントになってくるので、今後のマーケティング活動などが重要になってくると思います。

Jin Coin(ジンコイン)の最近のニュース・最新情報・今後の予定

Jin Coinの2018年のロードマップは、以下のようになっています。

  • ウォレットコードベースのアップデート: 100%完了済み
  • SegWitのアクティベーション: 進行中(6%)
  • POT機能(詳細はリリース時に発表): ランニングテスト中(75%)
  • Golang機能の実装(アトミックスワップとライトニングネットワーク導入に向けた布石): 今後順次開発

Jin Coin(ジンコイン/JIN)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる