仮想通貨(コイン)の Ripto Bux(リプトバックス/RBX)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のRipto Buxの価格・時価総額・出来高

通貨名Ripto Bux
通貨略号RBX
公開日
システム
発行上限枚数
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所
公式サイト

Ripto Bux()のローソク足リアルタイムチャート

Ripto Buxとは?基本情報

Ripto Buxは、ICO(新規暗号通貨公開)を実施せず、固定供給を行い、Wavesイーサリアム上の両方のブロックチェーン上で作動するマルチユースの暗号通貨です。トークンとしてRBXを使用します。

Ripto Buxは、ripto、myco、jkatzによって開発されましたが、これは草の根で立上げられたプロジェクトであり、C.A.T.を成功裏に構築して利用するために数百万ドルのICOを実行する必要はないことを証明することを目指しています。

Ripto Buxは、カスタムアプリケーションのトークンを Waves およびイーサリアムブロックチェーンに追加します。

開発プロジェクトはオーブンにされて既に完了しています。 Ripto Buxチームは、 RBXを利用できるようにできるだけ多くのアプリケーションを作成することを目指しています。

Ripto buxがすぐに2つのブロックチェーンに存在するという事実は、トークンの安全性と寿命を延ばし、適用事例に対して、より大きな柔軟性を提供します。

Ripto Buxの特徴・仕組み

  • Waves 資産のチップとして活用されることを目指す
  • Waves資産の価値の移転とトランザクション率の向上
  • 即時の交換レートと価格を提示

 Waves資産のチップとして活用されることを目指す

$RBXは、Waves-Asset Tip-Botの主要なチップとなる資産/トークンを目指しています。Tip-Botは、ユーザーのスラックチャンネル(チャットソフト)に統合された独自のツールです。

簡単なコマンドで$WAVESとWaves 資産を簡単に処理できます。公開時には、Waves、Incent、Cryptocopiaのスラックスにインストールされています。

Waves資産の価値の移転とトランザクション率の向上

$ RBXは新しく作成されたチップウォレットに500 $ RBXの新しいウォレットのレートで配布されます。この自動配信により、新規ユーザーは、自分自身の資産/トークンまたは任意の初期資本を提供する必要なく、他のコミュニティメンバーに通知することができます。

$ RBXをプライマリティッピング資産/トークンとして使用することの副次的な利点は、実際の価値の移転と$ WAVESネットワークのトランザクション率の向上であり、これは Proof of Stake (PoS)コンセンサスアルゴリズムを利用している人に報酬を与えます。

即時の交換レートと価格を提示

$ RBXの2番目の関数は、新しいプロジェクトとそれに対応するトークン(またはコアトークン)を、ここから$ XYZとして知らせ、即時の為替レートと価格帯で提供することになります。これは、リリース予定のプロジェクトとトークンとの交渉によって実現され、$ RBX / $ XYZの組み合わせになります。これにより、両当事者は即時担保として他方の供給の一部を支配することができます。

その後、一致するサービスを通じて、$ RBX / $ XYZのペアリングがWavesDEXに合理的で一貫した価格で表示されます。これにより、早期の取引量、容易な購入が促進され、現在の$ RBX / $ WAVESレートを参照することにより、$ XYZ には計算可能なトークンの換算率が設定されます。

Ripto Buxの相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日:2017年4月6日
  • 取引開示価格:N/A
  • 直近価格:$0.000268 USD
  • 最高値:$0.009140USD(2017年6月12日)
  • 最安値:$0.000232USD(2017年10月29日)

2017年4月6日に取引が開始されました。その後価格は上昇し2017年6月12日に$0.009140USDの最高値を付けています。その後、2017年9月、2018年1月に価格の急騰を見せましたが、その後は価格は低迷しています。

Ripto Buxの買い方・売り方・購入方法・取引所

Ripto Buxの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所

Ripto Buxの将来性

Ripto Buxは Wavesブロックチェーンを利用しながら、イーサリアムブロックチェーン上のスマートコントラクトにアクセスすることを可能にします。詳細は以下に示しますが、これを利用すると将来の適用範囲は非常に広がるでしょう。

Ripto Buxは、IncentのBlockswap技術を利用して、一度に2つのブロックチェーンに存在することができます。 この機能により、$ RBXは各ブロックチェーンによって提供される固有の属性を利用することができます。

Wavesのブロックチェーン上の$ RBXは、プラットフォームの使いやすいDEX上の取引ペアトークンとしての役割を果たします。 さらに、Wavesブロックチェーンには迅速なブロック時間(1分)があるため、$ RBXトークンの転送が容易になります。

イーサリアムブロックチェーンの$ RBXissuesは、まだWaves Platformにはないスマートコントラクト技術にアクセスします。 これにより、$ RBXの将来の実装や潜在的な適用事例の可能性が広がります。その中にはすでに開発を開始しているものもあります。

Ripto Buxの最近のニュース・最新情報・今後の予定

公式サイトからは、最近のニュース・最新情報・今後の予定について特に発表は行われておりません。

Ripto Bux(リプトバックス/RBX)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 1件

  1. 0

    正博 ID:50fb8b60f 返信

    支出を抑えて賢くお金を貯める。

    2019/03/05(火) 21:13:06

他のコメントの書き込みをみる