仮想通貨(コイン)の LanaCoin(ラナコイン/LANA)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のLanaCoinの価格・時価総額・出来高

通貨名LanaCoin
通貨略号LANA
公開日
システム
発行上限枚数
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所
公式サイト

LanaCoin()のローソク足リアルタイムチャート

LanaCoinとは?基本情報

LanaCoinは、BlackCoinをベースに開発された暗号通貨です。トークンとしてLANAが仕様されます。

そのため基本的な機能は、BlackCoinを継承しています。LanaCoinは、開発者である父親が娘の10歳の誕生日に贈るために開発した暗号通貨です。

LanaCoinの特徴・仕組み

  • Windows/Linux/Macの3種類のウォレットをサポート
  • Proof of Work と Proof of Stakeの両方のコンセンサスアルゴリズムをサポート
  • 基本的な仕様

Windows/Linux/Macの3種類のウォレットをサポート

LunaCoin は専用のウォレットとしてWindows/Linux/Mac版の3種類をそれぞれサポートしています。

Proof of Work と Proof of Stakeの両方のコンセンサスアルゴリズムをサポート

BlackCoinは、Proof of Stake のみをサポートしていました。LunaCoinはBlackCoinの機能を継承していますが、Proof of Work(PoW)と Proof of Stake (PoS)を組み合わせたハイブリッド型のコンセンサスアルゴリズムを搭載した通貨です。

PoWは、パソコンの計算能力を使って複雑な処理を実行させ、最も早く処理が終わったものにコインを与えるやり方です。仕事量に比例して暗号通貨をマイニングできる量が増加するようになっています。

PoSでは仕事量ではなく、保有しているコインの量に比例してマイニングがより容易になる方法が取られています。

基本的な仕様

LanaCoinの基本的な仕様は以下です。

  • 通貨コード:LANA
  • コンセンサスアルゴリズム:PoW / PoSハイブリッド
  • PoWアルゴリズム:sha256d
  • PoSブロックハッシュ:sha256d
  • 最大コイン数:7.506.000.000(これは、PoW / PoSによって作成されます)
  • PoW報酬:10000 LANA
  • 最後のPoWブロック:750000(推定)
  • PoS報酬:固定1000 LANA + 7%(毎年)
  • PoS報酬:525600
  • 最小PoSの時間:7時間
  • 最大PoSの時間:無制限
  • ブロック時間目標:2.5分
  • 難易度の再ターゲット:すべてのブロック
  • コインベース成熟度:42ブロック
  • 取引推奨最小確認数:10
  • 最小TX料金:100 Lanoshis(0.00000100 LANA)

初期の176ブロックは、安定したPoSネットワークを確保し、最初の立ち上からの失敗を避けるために前倒しされました。
生成されたすべての暗号通貨は、贈り物としてLANAに行き、いくつかは賞金などに使用されます。

  • P2Pポート:7506
  • RPCポート:5706
  • Testnet P2Pポート:17506
  • Testnet RPCポート:15706

LanaCoinの相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日:2016年5月18日
  • 取引開示価格:N/A
  • 直近価格:$0.002449 USD
  • 最高値:$0.005178USD(2018年1月7日)
  • 最安値:$0.000011USD(2017年4月2日)

2016年5月18日に取引が開始されます。その後価格は低迷し、2017年4月2日には$0.000011USDの最安値を付けます。その後徐々に価格を上げはじめますが大きな上昇にはつながらないまま推移します。2017年12月から価格が急騰しはじめ、2018年1月7日に$0.005178USDの最高値を付けています。

LanaCoinの買い方・売り方・購入方法・取引所

LanaCoinの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所

LanaCoinの将来性

LanaCoin は現在、そのネットワークがグローバルに成長しつつあります。現在の LanaCoin保有者は、ドイツ、米国、ポーランドで発行量の約50%を占めています。

また、保有量がそれに続く国をあげると、スロベニア、ロシア、オーストラリア、日本などで、その他の国にもそのネットワークが広がりつつあります。

元々開発者が自分の娘に贈る暗号通貨をつくるということでスタートしたプロジェクトですが、このネットワークがじわじわ広がっている証拠ではあるのでしょう。

LanaCoinの最近のニュース・最新情報・今後の予定

公式サイトからは、ニュース・最新情報・今後の予定については発表されていません。ただし、LanaCoin開発者から以下の約束が表明されています。

個人向けにパーソナライズされた暗号化通貨のアイデアは、まったく新しいものではなく、最近までに行われています。

LanaCoinプロジェクトを担当していたのは、私の友人で、ソースコードと重要なウォレットクライアントのリリースにつながる素晴らしい仕事をしてくれたこの友人からインスピレーションを受けました。

そのため、LanaCoinのアイデアを支持する皆様のように、彼に永遠に感謝しており、今後の共同作業によってこのプロジェクトをうまく運営していきたいと考えています。

言い換えれば最も面白いのは、このプロジェクトがLanaCoin開発者をマイクロソフトのシステム管理者の座席から私を引き離し、本質的にubuntuサーバーのコアセットアップとLinux端末の世界への学習の扉を開くことを余儀なくされたことです。

LanaCoinは私の10歳の娘に贈るために開発されました。

当然、LanaCoinは私の娘だけの専用の暗号通貨ではありませんが、技術オタクの父が娘の誕生日を祝うのに最もユニークな方法であることには違いありません。

LanaCoin開発者は、開発ロードマップや暗号トークンの価格について将来のことを約束するつもりはないですが、シード・ノード・ネットワークを生かせて、ネットワークが生き続けるために必要なプロジェクトのコストを負担することは約束できます。

LanaCoin(ラナコイン/LANA)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる