仮想通貨(コイン)の ALQO(ALQO/アルクオ)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のALQOの価格・時価総額・出来高

通貨名ALQO
通貨略号ALQO
公開日2017年10月30日
システムQuark
発行上限枚数
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所Coins markets
公式サイト

ALQO()のローソク足リアルタイムチャート

ALQOとは?基本情報

ALQOは、目的毎に領域を分割して利用できる「アイランド・システム」を持つ多目的の暗号通貨です。これらの領域は ALQOチームやALQOエコシステムに適合する多くの暗号通貨サービスのビジネス用途の事例で構成されています。

ALQOで最初に構築された最初の「アイランド」 はALQOサーバーのホスティングサービスでした。これはユーザーがメールを送った後5分以内にALQOのマスターノードを起動できるようにします。マスターノードについては後述しています。

今後予定されている他の「アイランド」の1つは、高いセキュリティ基準を持つ、ドイツ国内向けの取引所です。

すでに存在している「アイランド」はcoinfolium.comであり、もう1つはGoogle Play Store 「masternode app」の初期アルファテスト用のアプリケーションがあります。

ALQOの特徴・仕組み

  • ビットコインより大きく、より速いブロック
  • 可変ブロックサイズ
  • マスターノード
  • 大規模なネットワークに対応

ビットコインより大きくより速いブロック

ALQOは、4MBのブロックサイズと60秒のブロック時間に依存しています。これにより、ALQOは事実上、同じ時間にビットコインより40倍大きいトランザクション量を処理できます。

可変ブロックサイズ

およそ1年間かけて、ALQOネットワークはマイニング駆動の Proof of Work (PoW)コンセンサスアルゴリズムから、Proof of Stake(PoS)コンセンサスアルゴリズムに切り替ります。

PoWは、パソコンの計算能力を使って複雑な処理を実行させ、最も早く処理が終わったものにコインを与えるやり方です。仕事量に比例して暗号通貨をマイニングできる量が増加するようになっています。

PoSでは仕事量ではなく、保有しているコインの量や保有時間に比例してマイニングがより容易になる方法が取られています。

この第2段階では、ブロックチェーン上のアルゴリズムが、トランザクション・ボリュームの増加に合わせてサイズが調整される動的ブロック・サイズが使えるモードに切り替わります。

ネットワークが未確認のキュー(mempoolと呼ばれます)に滞っていることが検出された場合、トランザクション量の増加を処理するために後続のブロックのサイズを動的に増加させます。これはブロックサイズに適用されるマイニング難易度のアルゴリズムも同様です。

マスターノード

ALQOネットワークは2層アーキテクチャを構成します。第1層はプロトコルレベル、マイニングとステーキング機能(暗号通貨を保有するだけで利子をもらうこと)、それにブロックチェーン本体です。

第2の層は、ユーザが操作する高可用性を持った専用サーバの大規模なネットワークである、そのマスターノードが提供されています。

マスターノードは、ブロックチェーンの完全なコピーを含むだけでなく、ネットワークへの拡張サービス(高速トランザクション、匿名トランザクション、投票の検証など)を提供します。

大規模なネットワークに対応

マスターノードは、コンセンサスアルゴリズムを使用し、悪意のある攻撃行うノードの起動を潜在的な攻撃者にとって高価にするため、10,000 ALQOの担保を要求し、マスターノードの働きに対する報酬はALQOで支払われます。

これらは専用で非常に強力なサーバのため、平均的なデスクトップマシンやスマートフォンよりも大きなチェーンの負荷をより適切に処理できます。

ALQOの相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日:2017年10月30
  • 取引開示価格:N/A
  • 直近価格:$1.73 USD
  • 最高値:$2.38USD(2018年1月10日)
  • 最安値:$0.045825USD(2017年11月28日)

2017年10月30日に取引が開始されました。その後値を下げ、2017年11月28日には最安値の$0.045825 USDを記録します。その後、価格が上昇し、2018年1月10日には最高値の$2.38USDを付けています。

ALQOの買い方・売り方・購入方法・取引所

ALQOの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所 Coins markets
※ALQOを購入するには、「bitFlyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」に登録し、ビットコインを購入してから海外取引所に送金する必要があります。 国内取引所はアプリの使いやすさNo.1のbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです!

ビットフライヤーの無料登録はこちら

ALQOの将来性

ALQOにはさまざまなビジネスの事例がサービスとして用意されています。このサービスの品揃えが多くなれば多くなるほど利用者がサービスを利用する時のバリエーションが多くなって行きます。

ALQOの将来性はどれくらい多くの事例を取り込めるのかにかかっています。現在、ドイツ国内向けの取引所のサービスを提供予定ですが、例えば、これを各国向けにカスタマイズして水平展開することができれば、ALQOの将来は明るいでしょう。

ALQOの最近のニュース・最新情報・今後の予定

ALQOの公式サイトに以下が記載されています。

  • 2017年12月〜2018年1月:ALQO.orgの再設計

現在のウェブサイトはALQOが目指している品質と目標を反映していないため、完全なウェブサイトの再設計と再作業が行われます。ウェブサイトには、チームに関する詳細情報を持つチームエリアだけでなく、頻繁にアップデートを公開するニュースエリアの提供が予定されています。

  • 2017年12月〜2018年1月:Coinfolium(オンラインフォーラム)の更新

Coinfolium はかなり大きくなっていますが、これはもちろんALQOのサポートによるものです。このことを念頭に置いて、我々はCoinfoliumを視覚的にだけでなく技術的にも更新することにしました。

  • 2018年はじめからLiberio

新しいウォレットを提供します。 iOS、Android、PCでサポートされます。 ブロックチェーンの完全なダウンロードはありません。操作が簡単で、スムーズでエレガントなデザインのウォレットです。

  • 2018年はじめから:Payinx

Payinxを使用すると、ALQOや他の通貨をアルファ版のようなもので使用することができます。

  • 2018年6月:Bitfineon(Palacio)

これはまだ秘密です 、私たちのアイデアが模倣が模倣されることを望んでいないので、私たちはまだこの計画を伝えることはできません。

ALQO(ALQO/アルクオ)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる