仮想通貨(コイン)の Machinecoin(マシーンコイン/MAC)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のMachinecoinの価格・時価総額・出来高

通貨名Machinecoin
通貨略号MAC
公開日2014年1月7日
システムSHA-256
発行上限枚数3500万枚
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所,Novaexchange
公式サイト

Machinecoin()のローソク足リアルタイムチャート

Machinecoin(マシーンコイン)とは?基本情報


Machinecoinは、2015年2月に取引が始まった、仮想通貨業界全体の中では歴史の長い仮想通貨プロジェクトになります。略号表記はMACです。

Machinecoinは、完全なるオープンソースプロジェクトであり、TimeTravelというアルゴリズムをPoW(Proof of Work)アルゴリズムとして使用する、自由な分散型ピアツーピア仮想通貨です。

Machinecoinは、中央権威や銀行などの中央集権機構なしで運営されます。トランザクションの管理とMachinecoinの発行は、ネットワーク自体によって一括して実行されます。

Machinecoinを使用する上で、Machinecoinウォレットはもっとも重要なアイテムの一つです。ほぼすべてのプラットフォームでダウンロードすることができ、すぐにウォレットとMachinecoinを使うことができます。

Machinecoin(マシーンコイン)の特徴・仕組み

Machinecoinは、オープンソースのピアツーピア型仮想通貨プロジェクトであり、Bitcoin同様完全な分散型仮想通貨になります。その特徴は下記になります。

  • ファストトランザクション
  • 分散型
  • ASIC耐性のあるPoW(Proof of Work)
  • SegWit

ファストトランザクション

Machinecoinのトランザクションは、とても早く実行されるよう設計されており、トランザクションが実行されると、数分以内に認証されます。

分散型

利用者は、国家や銀行などの中央集権機構に監視されたり、機能や資金移転を制限されることはありません。ネットワークは、Machinecoinを使用するすべてのユーザーによって成り立つものであり、単一の障害点となるものは存在しません。

ASIC耐性のあるPoW(Proof of Work)

「Time Travel」と呼ばれる独自のコード化されたマイニングアルゴリズムのおかげで、Machinecoinは誰にでもCPUやGPUで掘り起こす機会を提供する、ASIC耐性(※)のあるマイニング手法を採用しています。

※ASIC耐性・・・ASICとはApplication Specific Integrated Circuitの略であり、日本語では「特定用途向け集積回路」と言います。マイニングに特化した集積回路を作ることにより効率よくマイニングを行うことができますが、マイナーが偏るなどの批判もあり、ASICが意味をなさないような仮想通貨などが開発されるようになっており、こういった通貨の特性を「ASIC耐性がある」といった言い方で説明をしたりします。

SegWit

ネットワーク上でSegWitを有効にすることで、より高速で匿名化されたトランザクション向けの、ライトニングネットワークとアトミックスワップを使用することができるようになります。

Machinecoin(マシーンコイン)の相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日  :2015年2月8日
  • 取引開始時価格:0.000076$
  • 直近価格   :0.053495$
  • 最高値    :0.220185$(2018年1月14日) 取引開始時価格の2,897倍!!!!
  • 最安値    :0.000002$(2015年6月30日) 取引開始時価格から約98%下落

Machinecoinは、2015年2月取引が始まりました。

取引開始後、ボラティリティもそこまで大きくなく、平穏に価格推移します。2015年5月ごろから徐々に価格が下がりはじめます。そして、その流れが続いたのち2015年6月に大きな急落を経験し、6月30日に取引開始時価格から98%下落した最安値を記録します。

この最安値を機に価格が反発し始め、上昇局面へと転じます。2016年7月、9月、2017年1月、7月と大きな価格上昇が起こり、価格帯がどんどん上がっていきます。そして、2017年12月には仮想通貨業界全体が大きく価格上昇したのに合わせ、Machinecoinの価格も大きく上がります。この流れは年明けまで続き、1月14日には取引開始時価格のなんと2,897倍となる最高値を記録します。

この脅威的な最高値を記録したのもつかの間、仮想通貨業界全体が大きく反発し、急速な下落が起こり、Machinecoinも同様に大きく下落します。2月には一度価格上昇が起こり、元に戻そうとするもすぐに下落圧力がかかり、価格が下がります。現在は少しづつ回復し始めており、今後再度価格が上昇していく可能性もあります。

Machinecoin(マシーンコイン)の買い方・売り方・購入方法・取引所

Machinecoinの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所 ,Novaexchange
※Machinecoinを購入するには、「bitFlyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」に登録し、ビットコインを購入してから海外取引所に送金する必要があります。 国内取引所はアプリの使いやすさNo.1のbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです!

ビットフライヤーの無料登録はこちら

Machinecoin(マシーンコイン)の将来性

Bitcoin同様に完全分散型の仮想通貨を目指すMachinecoinは非常に興味深いプロジェクトだと思います。

一方で、数多ある仮想通貨プロジェクトの中でどのように頭角を表すか、が今後の重要なポイントになると思います。

Machinecoin(マシーンコイン)の最近のニュース・最新情報・今後の予定

今後のロードマップは公表されておりません。

Machinecoin(マシーンコイン/MAC)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる