仮想通貨(コイン)の UFO Coin(ユーフォーコイン/UFO)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のUFO Coinの価格・時価総額・出来高

通貨名UFO Coin
通貨略号UFO
公開日2014年1月3日
システムNeoScrypt
発行上限枚数40億枚
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所Coin exchange
公式サイト

UFO Coin()のローソク足リアルタイムチャート

UFO Coinとは?基本情報

UFO Coin(UFO)は、2014年2月27日に取引が開始された仮想通貨で、ワールドワイドに様々な価値を安全に転送するための分散型ピアツーピア(P2P)プロトコルが使用されています。

複数のハッシュアルゴリズム(Salsa 20/20、Chacha 20/20、Blake2s、およびFastKDF)を統合した先進的なNeoScryptアルゴリズムが採用されています。

UFO Coinの特徴・仕組み

UFO Coinは、コミュニティベースのオープンソースプロジェクトで、積極的な開発とプロモーションによりブロックチェーンの分散化を促進するとともに、ブロックチェーンの改良を進め、普及させることをミッションとして掲げています。

UFO Coinには以下のような特徴があります。

  • 安全
  • 高速
  • 取引手数料が安い
  • デスクトップグレードのGPUでマイニング可能

安全

複数の革新的なハッシュアルゴリズムの統合によって強力な暗号化が提供されるため、安全に使用することができます。

高速

ブロックタイムが短いため、場所を問わず非常に高速な取引が可能です。

取引手数料が安い

わずかな手数料で取引を行うことができます。

デスクトップグレードのGPUでマイニング可能

ASIC耐性設計によってデスクトップグレードのGPUを利用してUFO Coinをマイニングすることが可能となり、これにより多くの人がマシンの制約を受けずにネットワークに参加することができます。

UFO Coinのおもな機能は以下のとおりです。

  • NeoScrypt
  • Nite’s Gravity Well
  • Automatic Checkpointing
  • eHRC

NeoScrypt

UFO Coinは、Salsa 20/20、Chacha 20/ 20、Blake2s、およびFastKDFが統合された先進的なハッシュアルゴリズムであるNeoScryptが採用されています。NeoScryptアルゴリズムによって、より強力な暗号化が実現され、セキュリティレベルが向上し、迅速なトランザクションが確保されます。

Nite’s Gravity Well

Difficulty(採掘難易度)調整アルゴリズムにNite’s Gravity Wellを採用することで、採掘速度(ハッシュレート)の変化に対する迅速な対応と高いdifficultyからのリカバリが可能となります。

Automatic Checkpointing

どのコインにとっても非常に重要な機能であるAutomatic Checkpointing(自動チェックポインティング機構)は、51%攻撃によりトランザクションロールバックが引き起こされるのを防ぎます。

eHRC

高度なハッシュレート計算が可能なDifficulty調整アルゴリズムが採用されています。

UFO Coinのおもな仕様は以下のとおりです。

  • コンセンサスアルゴリズム:Proof of Work(PoW)
  • ハッシュアルゴリズム:NeoScrypt
  • ブロックタイム:90 秒
  • 1ブロック当たりのマイニング報酬額:1250コイン
  • 半減期:400,000ブロックごと
  • 総コイン供給:40億
  • 1取引当たりの承認数:6

UFO Coinの相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日   :2014年2月27日
  • 取引開示価格:0.000017USD
  • 直近価格  :0.004583USD
  • 最高値   :0.006021USD
  • 最安値   :0.000002USD

2014年2月27日に取引を開始し、その後3年ほど価格に大きな変化はありませんでしたが、2017年5月から徐々に上昇しはじめ、2018年1月には一時最高値となる0.006021USDを記録しました。その後やや下げていますが、現在も価格は0.004583USD付近で推移しております。

UFO Coinの買い方・売り方・購入方法・取引所

UFO Coinの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所 Coin exchange
※UFO Coinを購入するには、「bitFlyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」に登録し、ビットコインを購入してから海外取引所に送金する必要があります。 国内取引所はアプリの使いやすさNo.1のbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです!

ビットフライヤーの無料登録はこちら

海外で使いやすいオススメの取引所「Coinexchange.io(コインエクスチェンジ)」

おすすめのポイント

  • 取引できる仮想通貨の量が多い!
  • 海外取引所の「Binance(バイナンス)」では買えない通貨が購入できる
  • これから日本に入ってきそうな良い通貨を早く発見できる!

新しい通貨、上昇している、これからの新しい通貨を見つける・購入するのにオススメの取引所は、「Coinexchange.io」です。

Coinexchangeの登録は最短30秒!「メールアドレス」と「パスワード」・「ユーザーネーム」だけで 無料で登録できます

無料登録はこちら

世界最大級の暗号通貨取引数!

コインエクスチェンジ

通貨のソートができて騰落率や1日の高値、安値が見やすい

新しい通貨を見つけるときに、24時間での銘柄の騰落率を並び変えることができます。下がっている通貨を安く買うこともできますし、自分が購入した通貨が上昇しているときに売るというのを一目で判断することができます。また、チャートが非常に見やすくカスタマイズも簡単にできるので、自分の見たい・トレードしやすい形にすることができます。

日本で取引されていない、海外取引所にもない通貨の取引が可能!

日本のビットフライヤー、コインチェック、ザイフなどではおおよそ全部合わせても15種類程度の通貨の売買しかできません。しかしCoinexchangeはおよそ80種類程度の通貨の取引が可能です。新しい通貨、これから注目されるであろう通貨を早く見つけることで、資産上昇のチャンスに繋がります。

無料登録はこちら

UFO Coinの将来性

コミュニティベースのオープンソースプロジェクトであり、コミュニティへの依存度が非常に高いUFO Coin。今後いかにコミュニティの信頼と協力を得て、安定した運営を続けていくことができるか、そしてそれに伴い堅調な価格上昇を継続することができるか注目されます。

UFO Coinの最近のニュース・最新情報・今後の予定

UFOネットワークは、最新のコードベースへのアップデート後、Lightningネットワークを追加して、高速なトランザクション、双方向の支払いチャネル、他の暗号間のアトミックスワップ、そしてさらに多くの機能追加を予定しているとしています。

SegWitに対応すると、MultisigとSegWitのアドレスサポートおよびRaw Transactionツールとあわせて、Webホストのウォレットが利用可能になります。

以下のようなロードマップが示されています。

UFO Coin 2018年ロードマップ

UFOコア0.9(リリース済み)

  • 構築用自動ツール
  • UFOクライアントユーティリティ – クライアントから独立したRPC
  • OP_RETURN

UFOコア0.10(リリース済み)

  • より高速な同期
  • 動的な取引手数料
  • RESTインターフェース
  • 署名セキュリティの向上
  • ウォッチオンリーのサポート
  • コンセンサスライブラリ
  • 緩和されたP2SHアドレス規則
  • UFO-txユーティリティ

UFOコア0.11(リリース済み)

  • ブロックファイル・プルーニング(選別)
  • ビッグエンディアンのサポート
  • メモリ使用率の最適化
  • Torのストリーム分離
  • OP_CHECKLOCKTIMEVERIFYオペコードの強制
  • 署名用の厳密なDERエンコーディング

UFOコア0.12(2018年1月現在対応中)

  • CHECKSEQUENCEVERIFY
  • libsecp256k1バリデーション
  • 直接的ヘッダーアナウンスメント
  • アップロードトラフィックの削減
  • NODE_BLOOMサービスビット
  • ZMQ通知

UFOコア0.13(今後対応予定)

  • Segregated Witness(SegWit)
  • 固定トランザクション展性
  • 容量増加
  • データの重み付け
  • 価値を内包する署名
  • SIGHASHのスケーリング
  • Multisigの増加
  • コンパクトブロックのサポート
  • 階層的決定性鍵

UFOコア0.14(今後対応予定)

  • パフォーマンスの向上
  • ネットワークアクティビティ切り替え
  • Out-of-sync Modal Info Layer(非同期モーダル情報レイヤー)
  • 最終アラート
  • P2P接続管理
  • Assumed-validブロックの導入
  • Fundrawtransaction変更アドレスの再利用

UFOコア0.15(今後対応予定)

  • 費用見積の改善
  • マルチウォレットのサポート
  • Coin Age Priorityの削除
  • パフォーマンスの向上
  • GUIでのReplace-by-fee(手数料との置き換え)コントロール

UFOコア0.16(今後対応予定)

  • SegWitウォレットのサポート
  • ウォレットディレクトリへのロックの追加
  • ウォレット用の 「label」 APIの導入
  • NODE_NETWORK_LIMITEDピアへの接続
  • ウォレットの動的ロード/アンロード

UFO Coin(ユーフォーコイン/UFO)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる