仮想通貨(コイン)の Xios(シャオス/XIOS)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のXiosの価格・時価総額・出来高

通貨名Xios
通貨略号XIOS
公開日
システム
発行上限枚数
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所
公式サイト

Xios()のローソク足リアルタイムチャート

Xios(シャオス)とは?基本情報


Xiosは、2017年10月に取引が開始された比較的歴史の浅い仮想通貨です。

Xiosは、非常に早い支払い認証システムを持つ、プライバシーに重点を置いた仮想通貨であり、ICOもプレマイニングも実施していません。

Xiosの開発チームは、デジタル通貨を誰にとっても使いやすいものにするという目的を持ったチームです。

Xiosは、インターネット向けのピアーツーピア型の電子マネーです。中央銀行のような中央集権的組織を必要としない、十分分散化された仮想通貨であり、ネットワークの運用についても信用を保証する第三者機関を必要としません。

また、技術的な点では、マイニング用のハードウェアは必要ありません。機能が充実したPoS(Proof of Stake)によって、誰でも利用しやすく、マイニングも出来るようにしています。

Xiosは、Bitcoinの生みの親、ナカモトサトシのビジョンに共鳴し、そのビジョンを成し遂げようとしています。そして、他のプロジェクトが参考とするようなより先進的なモデルを構築しようとしています。

Xios(シャオス)の特徴・仕組み

Xiosは、コミュニティの仮想通貨の利用方法を十分理解しており、将来、その最前線に立っていることを目的としています。

Xiosの革新的なプライバシーの特徴・仕組みと非の打ち所がない40mbブロックサイズは、何百万もの即時プライベートトランザクションに適応しています。

Xiosの完全なウォレットテクノロジーは、暗号化されたメッセージ機能や強固なアドレス機能を利用者に提供します。

PoW(Proof of Work)とPoSを混合させたマスターノードから自動的に報酬を得られるだけでなく、匿名性によって、Xiosはより価値あるものにしています。また、今後最先端の機能が随時追加されていく予定です。

このような機能を有するXiosですが、その技術的特徴は下記になります。

  • マスターノード
  • PoW/PoS
  • プレマイニング

マスターノード

マスターノードを走らせるには、1000Xiosが必要となりますがその2/3が報酬としてもらえます。

PoW/PoS

POWとPOSの報酬を修正し、PoSでは0.333xios、PoWだと1.33Xiosとなっています。

プレマイニング

Xiosでは、誰に対しても公平なチャンスを与えるため、プレマイニングは実施していません。

Xios(シャオス)の相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日  :2017年10月26日
  • 取引開始時価格:0.709$
  • 直近価格   :1,07$
  • 最高値    :4.39$(2018年1月3日)   取引開始時価格の約6倍!!
  • 最安値    :0.195$(2017年11月22日)   取引開始時価格から約70%下落!!

Xiosは、2017年10月に取引が始まりました。

取引開始直後、急激に価格が上昇するも、すぐに落ち込み、最低価格を記録するまで低調に推移しました。

その後、2017年12月ごろから徐々に価格が上がり始め、年明けの2018年1月には最高値を記録しました。

現在はまた、価格が急落しており、取引をされる場合は、今後の動向に注視する必要があるでしょう。

Xios(シャオス)の買い方・売り方・購入方法・取引所

Xiosの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所

Xios(シャオス)の将来性

Xiosは、プライバシーの保護に重点を置き、公平性を守る観点からプレマイニングを実施しておりません。また、PoSとPoWを合わせたアルゴリムズを用いるなど、技術的な点で様々な機能を充実させています。

一方で、現在数多ある仮想通貨プロジェクトの中で、他のプロジェクトとテクノロジーや発想が似ていることは十分考えられます。

例えば、プライバシー保護や匿名性を重視する特徴を持つ他の仮想通貨で言えば、パイオニア的存在であるDASHやゼロ知識認証を取り入れたZCashなどがあります。

また、PoWは、電力消費などマイニングの点に問題を抱えている一方で、PoSは格差を生み出し、それによって自滅しうると言われています。

プレマイニングに関しても、公平性は失われる一方で、認知度の向上やコミュニティの育成に役立つことが考えられます。

Xiosだけでなく、多くの仮想通貨プロジェクトは、新たなテクノロジーの採用の裏で、新たな問題に対処せざるを得ず、こういった問題にどう対応していくか、今後の大きなポイントになります。

Xioxにおいても同様であり、次世代技術の先頭を切ろうとしているからこそ、どういった対応を行っていくか注目する非常に面白いと思います。

Xios(シャオス)の最近のニュース・最新情報・今後の予定

今後のロードマップは以下になります。

  • 取引所への上場
    • Cryptopiaをはじめとする大手取引所への上場を模索しています
  • コードのアップデート
    • ウォレットのアップデートやバグリポートに沿ったコードの見直しと改定を行います
  • プライバシー機能の充実
    • WindowsやMacOSX向けにプライバシー機能が充実したウォレットを提供します
  • 第二世代
    • ノードの改定やウォレットサービスの向上などを行いXios2.0を提供します

Xios(シャオス/XIOS)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる