仮想通貨(コイン)の Fujinto(フジント/NTO)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のFujintoの価格・時価総額・出来高

通貨名Fujinto(フジント)
通貨略号NTO
公開日2017年8月5日
システム-
発行上限枚数4億枚
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所Coin exchange,Hitbtc
公式サイト

Fujinto(フジント)のローソク足リアルタイムチャート

Fujinto(フジント)とは?基本情報

フジントはイーサリアム(Ethereum)ブロックチェーンに基づく暗号通貨で、オープンソースのグローバル決済ネットワークであり、中央集権なしで完全に分散化されています。

開発された目的は宿泊施設と交通機関の予約を仮想通貨によってするためです。

  • 通貨名(通貨単位):Fujinto(NTO)
  • 最大供給量:400,000,000 NTO
  • 現在の供給量(記事作成時):55,865,237 NTO
  • 公開日:2017年8月10日
  • 公式サイト:https://fujinto.io/

Fujinto(フジント)の特徴・仕組み

フジントの特徴は大きく以下3つです。

  • 交通機関や宿泊施設の予約ウェブサイトの代替支払い方法として仮想通貨NTOを提供する
  • トークンを使用することで予約プロセスを簡素化し、プロバイダとコンシューマの両方を効率的にする。
  • フジント申請でブロックチェーン技術を用い、宿泊予約と運送予約サービスを迅速化する。

近年、商品やサービス業界で主に使用されるための暗号通貨が作成されていますが、フジント(Fujinto)は、交通機関や宿泊施設の予約ウェブサイトの代替支払い方法を提供する目的で生み出されました。

フジントトークン(NTO)を使用することで、予約プロセスは簡素化され、プロバイダとコンシューマの両方により効率的になります。

低コミッション

国際振替システムを利用しているため、取引や通貨の変更に膨大な費用を支払う必要はありません。さらに、NTOは取引費用を最小限に抑えて支払いソリューションを確保し、その額はミリ秒以内にユーザーの口座に振り込まれます。

連携各社

フジントチームはフジントサービスの導入の基礎となるオンライン決済ソリューションの構築と開発に多年の経験を持っています。

まずフジントは、NTOを現金以外の安全な支払い方法の1つとして使用できるようにする宿泊施設と交通機関のウェブサイトとリンクします。そしてフジント申請を導入してもらうことで、NTOが利用可能になります。

FUJINTOが連携した宿泊施設と交通機関は主に以下です。

  • Rome2rio.com、Goeuro.com、スカイスキャナー、Momondo、Seat61.com、Rail Europe、Beurope.com、Loco2.com、Captaintrain.com、Busradar.com、Eurolines、Megabus、学生代理店バス、ICバス、greyhound.com、amtrak.com、kayak.com、Traveloka.com
    (交通機関)
  •  Airbnb.com、Only-apartments.com、Booking.com、Hotelscombined.com、Expedia.com、
    Agoda.com(宿泊予約)
  • フォースクエア(観光サービス)

上記のウェブサイトはFUJINTO申請を導入することで、NTOを利用した宿泊施設と交通機関の予約サービスを迅速化し、また、Blockchain技術によりNTOとユーザーの安全性を支援しています。これにより連携各社は現金以外の担保付支払い方法の1つとしてNTO使用することができます。

Fujinto(フジント)の相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日  :2017年9月2日
  • 取引開始価格 :1NTO=0.316970USD
  • 直近価値   :1NTO=0.003952USD(2018年3月27日)
  • 最高値    :1NTO=0.499229USD(2017年9月4日)
  • 最安値    :1NTO=0.003107USD(2018年3月21日)

多くのアルトコインは2017年末から2018年初めにかけて最高値を更新していますが、NTOはその頃にも変化はなく、最安値を更新し続けました。

取引開始直後は上がり調子で、最高値を更新しましたが、取引開始からわずか2週間で暴落し、その後は全く上がる様子はありません。現状、最高値の100分の1以下の価格となっています。

Fujinto(フジント)の買い方・売り方・購入方法・取引所

Fujintoの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所 Coin exchange,Hitbtc
※Fujintoを購入するには、「bitFlyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」に登録し、ビットコインを購入してから海外取引所に送金する必要があります。 国内取引所はアプリの使いやすさNo.1のbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです!

ビットフライヤーの無料登録はこちら

海外で使いやすいオススメの取引所「Coinexchange.io(コインエクスチェンジ)」

おすすめのポイント

  • 取引できる仮想通貨の量が多い!
  • 海外取引所の「Binance(バイナンス)」では買えない通貨が購入できる
  • これから日本に入ってきそうな良い通貨を早く発見できる!

新しい通貨、上昇している、これからの新しい通貨を見つける・購入するのにオススメの取引所は、「Coinexchange.io」です。

Coinexchangeの登録は最短30秒!「メールアドレス」と「パスワード」・「ユーザーネーム」だけで 無料で登録できます

無料登録はこちら

世界最大級の暗号通貨取引数!

コインエクスチェンジ

通貨のソートができて騰落率や1日の高値、安値が見やすい

新しい通貨を見つけるときに、24時間での銘柄の騰落率を並び変えることができます。下がっている通貨を安く買うこともできますし、自分が購入した通貨が上昇しているときに売るというのを一目で判断することができます。また、チャートが非常に見やすくカスタマイズも簡単にできるので、自分の見たい・トレードしやすい形にすることができます。

日本で取引されていない、海外取引所にもない通貨の取引が可能!

日本のビットフライヤー、コインチェック、ザイフなどではおおよそ全部合わせても15種類程度の通貨の売買しかできません。しかしCoinexchangeはおよそ80種類程度の通貨の取引が可能です。新しい通貨、これから注目されるであろう通貨を早く見つけることで、資産上昇のチャンスに繋がります。

無料登録はこちら

Fujinto(フジント)の将来性

チャートを見る限り最初の期待は大きかったものの、将来性はあまり感じられないのではないでしょうか。連携各社はそれなりに多く、名の知れた大きなサイトも多いですが、宿泊と交通機関に特化しているという点で、現状利用者は限られているでしょう。

Fujinto(フジント)の最近のニュース・最新情報・今後の予定

公式のfacebookは2017年10月を最後に更新が止まっています。最後の投稿はAlphaテストは無事成功したとの情報でした。しかし、その前の投稿では、ICOは無事に終了したもののNTOトークンを参加者全員には配り終えていないとの報告があります。現状動きがないので、今後の動きによっては再興する可能性もあるでしょう。

Fujinto(フジント/NTO)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる