仮想通貨(コイン)の Anoncoin(アノンコイン/ANC)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のAnoncoinの価格・時価総額・出来高

通貨名Anoncoin
通貨略号ANC
公開日2013年6月2日
システムScrypt
発行上限枚数310万枚
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所Novaexchange
公式サイト

Anoncoin()のローソク足リアルタイムチャート

Anoncoinとは?基本情報

Anoncoinは、ユーザのプライバシーと匿名性を重視した暗号通貨です。ANCと呼ばれるトークンを使用します。 2013年6月2日に最初に公開されたのは、ユーザーのIPアドレスを特定できないI2P技術を組み込んだ暗号通貨でした。

I2Pとは、コンピュータネットワークによる通信の始点と終点を匿名化し、さらに端点間の通信内容も暗号化するという方法で匿名化されたネットワークを構成するソフトウェア、およびプロトコル(通信規約)の名称です。

Anoncoinはまた、ユーザの(物理的な)場所を隠し、インターネット通信を秘匿するのに役立つTor(The Onion Router)を構築しました。

Tor とはインターネット・プロトコルであるTCP/IPの接続経路の匿名化を実現するための規格、およびソフトウェアの名称で、ピアツーピア技術を利用して秘匿性を高めます。

Anoncoinの特徴・仕組み

  • ユーザのプライバーシーの保護
  • 匿名性の担保
  • 具体的な仕様

ユーザのプライバシーの保護

Anoncoinは、ビットコインや他の全ての暗号通貨に欠けていた、ユーザーの強力なプライバシー保護のために開発された暗号通貨です。ただし、最終手段として、政府や中央銀行による違法行為の摘発を支援する機能も提供されます。

開発者を財政的に豊かにするだけの多くの暗号通貨とは対照的に、Anoncoinは完全に透明かつ公平なICOによって配布されました。

技術的な理由から、4200 ANCの小さなマイナーがありましたが、これらのコインは、公共への寄付、賞金、贈り物などによってコミュニティや社会に還元されました。

Anoncoinは、現在も積極的に開発されており、毎日4名の常勤開発者がこのプロジェクトに取り組んでいます。 開発者は、非営利団体であるPrivacy Solutionsの創設とI2Pとの協力によって証明されているように、インターネットのプライバシー問題に取り組んできた長い経験を持っています。

匿名性の担保

ほとんどの暗号化通貨では、取引は外部の当事者が支払いの履歴を追跡することを可能にするパブリック型台帳に保管されます。 ブロックチェーンをデータマイニングすることによって、一連の公開アドレスを個人にリンクすることが可能な場合があります。

現実の企業や金融機関との暗号通貨の取引やウェブサイト上のパブリックアドレスの掲示など、ブロックチェーン以外の情報を使用することにより、ユーザーの身元と完全な取引履歴が損なわれる可能性があります。

Anoncoinでは、通信の始点と終点を匿名化し、さらに端点間の通信内容も暗号化するという方法で匿名化されたネットワークを構成するソフトウェア、およびプロトコルを使用することでユーザーの匿名による取引が完全に保証されます。

具体的な仕様

AnoncoinはもともとLitecoinのソースコードのフォーク(枝分かれ)であり、現在はビットコイン Core 0.10のほとんどの機能を含んでいます。

Anoncoinのマイニングは、Proof-of-Work(POW)のコンセンサスアルゴリズムによって行われます。POWは、パソコンの計算能力を使って複雑な処理を実行させ、最も早く処理が終わったものにコインを与えるやり方です。仕事量に比例して暗号通貨をマイニングできる量が増加するようになっています。

ビットコインの最大供給量の1/7の合計310万個のコインを投入することができ、トランザクションは平均して3分ごとに処理されます。現在のブロック報酬は1.25 ANCです。

ブロック報酬分配スケジュールは以下のとおりです。

  • 最初の42,000ブロックの4.2ANC
  • 77,777までのブロックについては7 ANC; 77778の10 ANCボーナスブロック
  • ブロック306,600まで5 ANC; 306,600ブロック(およそ1年9ヶ月または638日ごと)ごとにブロック報酬を半分にします
  • 開発者は4200 ANC の事前の採掘量がありましたが、これらの暗号通貨は寄付や賞品によってコミュニティに還元されました

初期のフォーク以来、Anoncoin開発者はI2PダークネットとTorネットワークの組み込みサポートを追加しました。 I2Pを使用することにより、インターネットサービスプロバイダを含む誰でも、Anoncoinクライアントがどこで実行されているかを判断することは不可能になります。

Anoncoinの取引はパブリック型ブロックチェーン台帳によって引き続き追跡できますが、コインが使われた場所は本質的に追跡不能です。 Anoncoinは、近い将来、ブロックチェーン内の追跡可能なリンケージの問題を修正する予定にしています。

Anoncoinの相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日:2013年6月2日
  • 取引開示価格:N/A
  • 直近価格:$8.35 USD
  • 最高値:$19.22USD(2017年12月6日)
  • 最安値:$0.023693USD(2016年11月13日)

2013年6月2日に取引が開始されました。その後、価格は低迷を続け2016年11月13日には最安値の$0.023693USDを付けます。その後も株価は低迷を続けますが、2017年10月8日から価格が急騰し、2017年12月6日には$19.22USDを付けました。

Anoncoinの買い方・売り方・購入方法・取引所

Anoncoinの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所 Novaexchange
※Anoncoinを購入するには、「bitFlyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」に登録し、ビットコインを購入してから海外取引所に送金する必要があります。 国内取引所はアプリの使いやすさNo.1のbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです!

ビットフライヤーの無料登録はこちら

Anoncoinの将来性

暗号通貨が普及するにつれて、利用履歴を必要のない第三者に知られないようにするための秘匿性の問題が注目を浴びることになるでしょう。匿名性通貨ではDASHMoneroZCashVergeなどが有名で、すでに時価総額も上位にはいっています。

このニーズが高まってくると秘匿性、ユーザープライバシー機能を持った Anoncoinにますます注目が当たることになるでしょう。

Anoncoinの最近のニュース・最新情報・今後の予定

今後の予定について、公式サイトに以下が記載されています。

最新リリースのC版

開発が完了している機能

  • CWalletCoin
  • ゼロコイン・ウォレット保管
  • RPC mint txn
  • mint txnsのリレー機能

開発が進行中の機能

  • LibI2Pd経由で内蔵のI2Pルータを追加する(起動時にSAMブリッジが見つからない場合は、I2Pを使用して実行されるすべてのトラフィックに対してサブプロセスとして起動されます)
  • Qtスタイリングのサポート
  • Qtで有効なマルチウォレット
  • ブロック内のchkpts機能

今後、開発予定の機能

  • ゼロコインの累積機能
  • マルチウォレット対応のロジック
  • ウォレットの発見情報の更新機能
  • ウォレット mintロジック機能
  • CoinSpendのリファクタリング機能
  • ローカルに支出情報を保管する機能
  • 支出の受け取りと確認
  • 受信した費用を保存する機能
  • ウォレットのロジックを増やす
  • GUIのデバッグ
  • ソフトウェアのデバッグ
  • テスト用のネット-6の構築

Anoncoin(アノンコイン/ANC)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる