仮想通貨(コイン)の Unitus(ユニタス/UIS)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のUnitusの価格・時価総額・出来高

通貨名Unitus
通貨略号UIS
公開日2014年12月28日
システムMultiple Algorithms
発行上限枚数
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所,Yobit
公式サイト

Unitus()のローソク足リアルタイムチャート

Unitusとは?基本情報

ユニタスは、暗号通貨の小さなグループを結束させることを目標に、コミュニティ中心のプロジェクトとして開発されました。

このプロジェクトはオープンソース、パブリック、分散化されているという特徴があります。誰にも管理されておらず、自由に使用できます。

ユニタスはマルチアルゴマイニングと呼ばれるアルゴリズムにより、従来までは共同でマイニングなどが出来なかった世界中の人々に共通の場を提供します。参加者たちは、自分たち独自の手法を使い続けながらも、他の人達の手法と組み合わせることでより大きな成果を出すことが出来ます。

また、マイニングはBlake2568ラウンド)、SkeinQubitX11、およびYescrypt5つのアルゴリズムを併用して行われます。 各アルゴリズムはマージ・マイニングが可能で、ブロック報酬は7日ごとに1%減少します。

新しいブロックが約60秒ごとに追加され、20141227日以降ブロックチェーンが途切れることなく続いています。

基本的には、ユニタスはビットコインをベースにしていますが、上記のように複数のマイニングアルゴリズムを採用している点で、大きな違いがあります。ビットコインでは単一のアルゴリズム(sha256d)でに依存しているため、マイニングはハードウェア性能と使える電力量の競争になります。

一方でユニタスの場合は、複数のマイニングアルゴリズムのサポートすることで、電力のバランスが改善され、また、ハードウェアによらずに平等に機会が与えられます。

Unitusの特徴・仕組み

ユニタスの主な特徴は下記の3点です。

  • マルチアルゴリズム
  • マージマイニング
  • 公平なディストリビューション(配分)

マルチアルゴリズム

ユニタスは5つの独立したアルゴリズムを使用して、ブロックチェーンの安全性を保証し、ASIC、CPU、GPUなど、利用されるハードウェアに関係なく誰でもマイニングできます。ユニタスのマイニング環境では、ハードウェアの性能を競い合う事に意味はありません。

マージマイニング

ユニタスではマージマイニングと呼ばれる仕組みが取り入れられています。マージマイニングとは、処理の効率化を図ったマイニング手法で、ある暗号通貨のマイニング結果を別の暗号通貨の処理に利用することで、演算・処理を大幅に削減する手法です。

ユニタスのマージマイニングでは、マイナーが親コインをマイニングすると同時に、ネットワークハッシュレートをユニタスにも寄与させることで、親コインのマイニング報酬とユニタスのコインを同時に獲得することができます。

公平なディストリビューション(配分)

ユニタスではプリマイン、ICO、Developer Taxがありません。従って、最も公平なマイニング報酬を分配する仕組みであると言えます。

Unitusの相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日:2015112
  • 取引開始時の価格:0.003 USD (約0.33円)
  • 価格動向:2015年1月に取引が開始され、2017年半ばまでは比較的安定した価格を維持してきた。2017年の7月頃から高騰し、2018年2月現在では高値圏で不安定な値動きが続いている。
  • 最高値: 0.12 USD (2018114) 取引開始価格の約17倍
  • 最安値: 0.000029 USD (2016323) 取引開始価格の約0.1倍

2015年1月に取引が開始され、2017年半ばまでは比較的安定した価格を維持してきました。2017年の7月頃から高騰し、2018年2月現在では高値圏で不安定な値動きが続いています。

Unitusの買い方・売り方・購入方法・取引所

Unitusの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所 ,Yobit
※Unitusを購入するには、「bitFlyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」に登録し、ビットコインを購入してから海外取引所に送金する必要があります。 国内取引所はアプリの使いやすさNo.1のbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです!

ビットフライヤーの無料登録はこちら

Unitusの将来性

ユニタスは、基本的にはビットコインをベースにしていますが、マルチアルゴリズムやマージマイニングと呼ばれる新しい技術を取り入れた暗号通貨です。ビットコインが持つ課題を克服しており、他の通貨への活用が期待されています。

Unitusの最近のニュース・最新情報・今後の予定

ユニタスの最近の動きは下記の様になっています。

  • 201412ユニタス発表
  • 20141227ユニタスのリリース、マイニング開始
  • 20141229主要取引所に公開
  • 2015111バージョン0.9.3.1がリリース(バグ修正とメンテナンス)
  • 2015530バージョン0.9.5がリリース、コアコードがBitcoin 0.9.5に更新
  • 2016111バージョン0.9.6がリリース、シーケンシャルブロックルールに変更、アルゴリズムがBlake256からLyra2re2に変更
  • 20162ハードフォークが発生し、Blake256Lyra2re2に置き換えられる
  • 201713バージョン0.9.6.4がリリース(バグ修正とメンテナンス)
  • 2017430バージョン0.9.7.0がリリース、QubitArgon2dに置き換えられる
  • 2017107バージョン0.14.2がリリース、Bitcoin Core 0.14.2をベースにした新しいバージョンにアップデート

Unitus(ユニタス/UIS)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる