仮想通貨(コイン)の Linx(リンクス/LINX)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のLinxの価格・時価総額・出来高

通貨名Linx
通貨略号LINX
公開日
システム
発行上限枚数1320万枚
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所Cryptopia,Coin exchange
公式サイト

Linx()のローソク足リアルタイムチャート

Linxとは?基本情報

Linx(リンクス)は2017年6月に取引を開始した仮想通貨です。

Linxの基本はビットコインなどと共通しており、通貨として支払いを行ったり、財産を移動したりすることが可能です。

しかし特徴的なのは、Linxが電子音楽コミュニティで使われることを目指している点です。アーティスト、プロデューサー、DJといった人々のために開発された仮想通貨が、Linxなのです。

Linxの特徴・仕組み

Linx(リンクス)は、以下のような特徴を備えています。

  • 電子音楽コミュニティのための仮想通貨
  • 高いスケーラビリティと実用的なスペック
  • 活発な活動
  • サードパーティによる採用歴

電子音楽コミュニティのための仮想通貨

Linxはビットコインなどと同じく仮想通貨の一種ですが、異なるのは、電子音楽コミュニティでの使用を狙って開発された点です。音楽コミュニティに属するアーティスト、プロデューサー、DJ、ラジオ局、ライブハウス、さらにはファンまで、さまざまな支払いを行う代替手段となることを目指しています。

Linxの開発チームはすでに大手音楽ストアと話し合いを進めており、ストアにLinxでの支払い機能を組み込んでもらえるよう積極的に働きかけ、最近この目標を実現させました。この支払いサービスはLinxPay(リンクス・ペイ)と呼ばれ、全くのゼロから開発されています。そのため、音楽ストアに適した仕様に仕上がっています。

高いスケーラビリティと実用的なスペック

仮想通貨としての基本スペックが高いのも、Linxの特徴です。ブロックサイズが2MBあることにより、規模が大きくなっても実用的な性能水準を実現できます。また、最近では仮想通貨のハッキング騒ぎなどで安全性が心配されることが増えていますが、Linxは数々の攻撃にも耐える設計がなされており、高い安全性が期待できます。

ビットコイン以上のスペックを備えている部分もあります。特に処理時間が高速で、支払いを安全かつ高速に行うことが可能となっています。

活発な活動

Linxの開発チームは小規模ながらも優れた人材が揃っており、プラットフォームをより良いものにするために日々活動を行っています。新機能の開発はもちろん、Linxを実際に使ってもらうために音楽配信ストアに積極的に働きかけています。その結果、Linxが実際にストアに組み込まれ、すでに使用可能になっています。

情報の発信にも積極的です。ブログやソーシャルメディアで、Linxの最新ニュースや仕様変更の情報を随時発信しています。これからも活発な活動が見られるでしょう。

サードパーティによる採用歴

チームの尽力により、実際にLinxがサードパーティの音楽配信ストアに組み込まれました。組み込まれたのは、D3EP.comという、イギリスを拠点とした電子音楽ラジオ局です。

ただLinxでの支払いが可能になっただけでなく、D3EPのAPIを最大限に活用し、Linxつきのメッセージを送信したり、Linxを受け取ったら通知が届くようにと、カスタマイズも施されています。これをきっかけに、他の音楽配信ストアでもLinxが採用され、盛り上がりを見せるでしょう。

Linxの相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日 :2017年6月16日
  • 取引開示価格:0.035097$
  • 直近価格  :0.140330$
  • 最高値   :0.849673$(2018年1月10日)
  • 最安値   :0.014039$(2017年6月21日)

2017年6月に取引を開始し、しばらくは横ばいの価格変動となっていました。時おり価格が上昇することはありましたが、あまり長続きはせず、元の価格に戻ってくる状況が続いていました。

しかし2017年12月から価格の上昇が続き、2018年1月には急騰しました。1月10日には、最高値である0.849673$を記録しています。その後価格は落ち着き、現在は以前の水準へと戻ってきています。

Linxの買い方・売り方・購入方法・取引所

Linxの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所 Cryptopia,Coin exchange
※Linxを購入するには、「bitFlyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」に登録し、ビットコインを購入してから海外取引所に送金する必要があります。 国内取引所はアプリの使いやすさNo.1のbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです!

ビットフライヤーの無料登録はこちら

海外で使いやすいオススメの取引所「Coinexchange.io(コインエクスチェンジ)」

おすすめのポイント

  • 取引できる仮想通貨の量が多い!
  • 海外取引所の「Binance(バイナンス)」では買えない通貨が購入できる
  • これから日本に入ってきそうな良い通貨を早く発見できる!

新しい通貨、上昇している、これからの新しい通貨を見つける・購入するのにオススメの取引所は、「Coinexchange.io」です。

Coinexchangeの登録は最短30秒!「メールアドレス」と「パスワード」・「ユーザーネーム」だけで 無料で登録できます

無料登録はこちら

世界最大級の暗号通貨取引数!

コインエクスチェンジ

通貨のソートができて騰落率や1日の高値、安値が見やすい

新しい通貨を見つけるときに、24時間での銘柄の騰落率を並び変えることができます。下がっている通貨を安く買うこともできますし、自分が購入した通貨が上昇しているときに売るというのを一目で判断することができます。また、チャートが非常に見やすくカスタマイズも簡単にできるので、自分の見たい・トレードしやすい形にすることができます。

日本で取引されていない、海外取引所にもない通貨の取引が可能!

日本のビットフライヤー、コインチェック、ザイフなどではおおよそ全部合わせても15種類程度の通貨の売買しかできません。しかしCoinexchangeはおよそ80種類程度の通貨の取引が可能です。新しい通貨、これから注目されるであろう通貨を早く見つけることで、資産上昇のチャンスに繋がります。

無料登録はこちら

Linxの将来性

Linxは、これから大きく発展し、音楽業界に広がっていくでしょう。積極的な開発と情報発信の姿勢、そしてLinxそのもののスペックが評価され、実際に音楽配信ストアへの組み込みが実現しています。高いスケーラビリティと安全性を有しており、活用が広まっても十分に対応が可能です。音楽業界におけるスタンダードになる可能性も十分にあります。

Linxの最近のニュース・最新情報・今後の予定

Linxは、これから規模を拡大していきます。サードパーティサービスへの組み込みも継続的に模索しており、次のLinx採用サービスが登場する日も、そう遠くはないでしょう。新機能の開発や性能の向上にも熱心で、できるだけ簡単に、使いやすい仮想通貨を音楽業界にもたらそうと尽力しています。アーティストやDJが、パフォーマンスの最中にチップをLinxで受け取るような時代が、すぐそこにまで迫っているのです。

Linx(リンクス/LINX)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

  1. -1

    […] […]

    2018/10/05(金) 19:20:08

他のコメントの書き込みをみる