仮想通貨(コイン)の Condensate(コンデンセート/RAIN)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のCondensateの価格・時価総額・出来高

通貨名Condensate(コンデンセート)
通貨略号RAIN
公開日2017年4月29日
システムProof of Work(X11),Proof of Stake
発行上限枚数5億枚
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所

coinexchange.io(コインエクスチェンジ)

Cryptopia,Coin exchange,Novaexchange,Coins markets
公式サイト

Condensate(コンデンセート)のローソク足リアルタイムチャート

Condensate(コンデンセート)とは?基本情報

Condensate(コンデンセート)は、環境に配慮した初のブロックチェーン導入で、気候の研究者と科学者の地球環境のリサーチを手助けするために作られた仮想通貨です。

環境への優しさを保つため、環境系の研究者と科学者のヘルプのために、世界中から環境監視者と内部通報者の情報を集め、彼らにインセンティブを与える役目をしています。ユニークなIoT (Internet of things)のアプローチを使い、RAIN(コンデンセートの通貨標識)メーターを作り、環境に配慮した法令遵守を確保するための重要な水質メトリックの追跡をすることができます。

ちなみに、Condensate(コンデンセート)とは、日本語で、凝縮液、一般的に熱水(蒸気が凝縮した物)という意味です。

Condensate(コンデンセート)の特徴・仕組み

Condensate(コンデンセート)には以下の様な特徴があります。

  • 環境のための仮想通貨
  • PoWとPoSを使いランダムな報酬
  • マイニング以外でも携われるコイン

環境のための仮想通貨

Condensate(コンデンセート)は、ネットワークとコミュニティーを使い、気候の研究者と科学者の地球環境のリサーチを手助けするために作られた仮想通貨で、世界中から集められたデータによって、より明確な世界の自然界の構想を理解し、貴重な自然も守ることが目的です。

世界中から情報が送信され、世界だけでなく地域の気候変動から、これからの地球に向けてのリサーチのアシストをしてます。近い将来的には、NASAやNOAA(National Oceanic and Atmospheric Administration、アメリカ海洋大気庁)など、特に気候を中心的に研究している団体とパートナーシップを組み、深く気候調査に関わる予定です。

PoWとPoSを使いランダムな報酬

Condensate(コンデンセート)コインはPoW(プルーフ・オブ・ウォーク)とPoS(プルーフ・オブ・ステーク)をベースに、どちらでもランダムな報酬があります。報酬は、コンデンセートのネットワークで、匿名で安全に、暗号化されたメッセージを雨のように(RAIN)送信するされ、割り振られます。ランダムな報酬により、ウォレットのコインのバランスに関わらず、誰でもリワードがもらえるチャンスがあります。

マイニング以外でも携われるコイン

Condensate(コンデンセート)はTrelloでタスク管理がされています。常に多くの仕事が待っており、常にCondensate(コンデンセート)のチームに加わりたいプロフェッショナルを探しています。チームに加わり、プロジェクトを完了すればRAINリワードで報酬がもらえます。参加したい方は、公式ホームページのChoose Your Dreamからサインアップ出来ます。

Condensate(コンデンセート)の相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日:2017年5月
  • 取引開始価格:0.000760USD
  • 直近価格:0.030994 UDS
  • 最高値:0.152214 USD (2017年8月25日)
  • 最安値:0.000760 USD (2017年5月5日)

仮想通貨としては、まだ歴史の浅いCondensate(コンデンセート)は、取引値が、今までの最安値で取引されています。停滞することなく、常に上がり下がりしてます、

Condensate(コンデンセート)の買い方・売り方・購入方法・取引所

Condensateの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所 coinexchange.io(コインエクスチェンジ)Cryptopia,Coin exchange,Novaexchange,Coins markets
※Condensateを購入するには、「bitFlyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」に登録し、ビットコインを購入してから海外取引所に送金する必要があります。 国内取引所はアプリの使いやすさNo.1のbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです!

ビットフライヤーの無料登録はこちら

海外で使いやすいオススメの取引所「Coinexchange.io(コインエクスチェンジ)」

おすすめのポイント

  • 取引できる仮想通貨の量が多い!
  • 海外取引所の「Binance(バイナンス)」では買えない通貨が購入できる
  • これから日本に入ってきそうな良い通貨を早く発見できる!

新しい通貨、上昇している、これからの新しい通貨を見つける・購入するのにオススメの取引所は、「Coinexchange.io」です。

Coinexchangeの登録は最短30秒!「メールアドレス」と「パスワード」・「ユーザーネーム」だけで 無料で登録できます

無料登録はこちら

世界最大級の暗号通貨取引数!

コインエクスチェンジ

通貨のソートができて騰落率や1日の高値、安値が見やすい

新しい通貨を見つけるときに、24時間での銘柄の騰落率を並び変えることができます。下がっている通貨を安く買うこともできますし、自分が購入した通貨が上昇しているときに売るというのを一目で判断することができます。また、チャートが非常に見やすくカスタマイズも簡単にできるので、自分の見たい・トレードしやすい形にすることができます。

日本で取引されていない、海外取引所にもない通貨の取引が可能!

日本のビットフライヤー、コインチェック、ザイフなどではおおよそ全部合わせても15種類程度の通貨の売買しかできません。しかしCoinexchangeはおよそ80種類程度の通貨の取引が可能です。新しい通貨、これから注目されるであろう通貨を早く見つけることで、資産上昇のチャンスに繋がります。

無料登録はこちら

Condensate(コンデンセート)の将来性

素晴らしいサービスを提供するように見えますが、ホワイトペーパーを読んでも、これから長く続きそうにはありません。しかし、上り下がりの激しい状態を示しているので、取引開始から一年経つ時まで、わからない状態です。特に、これから2〜3ヶ月内でのアップデートはなさそうなので、値段が下がった時にの購入をおすすめします。地球環境へのサポートに興味がある方には、おすすめの仮想通貨です。

また、Walletinvestor.comは、仮想通貨で利益をあげるには、Condensate(コンデンセート)は収益性の高い投資になるかもしれないと指しています。

今日(2018年2月7日に、0.03057 USD のCondensate(コンデンセート)を$100で、3270.846 RAINが購入出来ます。予想の長期の値上がりをすると 2023年02月03日にはCondensate(コンデンセート)が0.215 USDになります。5年の投資としてみると、収入は +603.78%あたりだと見積もれます。$100の投資が、2022年には、$703.78になると予想しています。

Condensate(コンデンセート)の最近のニュース・最新情報・今後の予定

ウォレットのダウンロードや取引情報は公式ホームページから取り寄せることが出来ます。最新情報は公式ツイッター、コミュニティーのスレッドはBitcoinトークで閲覧することが出来ます。

Condensate(コンデンセート/RAIN)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる