仮想通貨(コイン)の Internxt(インターエヌエックスティー/INXT)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のInternxtの価格・時価総額・出来高

通貨名Internxt
通貨略号INXT
公開日2017年9月7日
システム
発行上限枚数63万枚
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所Coin exchange,Ether delta
公式サイト

Internxt()のローソク足リアルタイムチャート

Internxt(インターエヌエックスティー)とは?基本情報


Internxtは、2017年10月に取引が始まった、まだ歴史の浅い仮想通貨です。略号表記はINXTです。

現在、インターネットの多くの側面で分散化への要求が高まりつつあります。インターネットアプリケーションはTCP/IPやHTTPのようなプロトコルの上に構築されていますが、インターネット階層の大部分は中央集権的な状態にあります。

より分散されたコンピューティングシステムに対する要望の多くは、ウェブ上での大規模な監視とクラウド上のファイルへのセキュリティに関する懸念から来ています。

現在、クラウドストレージサービスは、誰かのファイルを取得しようとしているハッカーにとって、比較的簡単にアクセスできる場所と考えられています。

また、政府や企業が人々のデータに過度にアクセスしているとも見なされています。非倫理的かつ違法行為を避けるためには規制が必要であるが、現在のところ、そういったルールはうまく機能していません。

Internxtでは、このようなインターネット環境の中で、新規性、安全性、プライベート、効率性といった特徴を持ったインターネットサービスをサポートしています。ブロックチェーンと分散型テクノロジーを使用して、Internxtはユーザーにプライバシーとセキュリティを備えたインターネットサービスを提供しようと努めています。

Internxt(インターエヌエックスティー)の特徴・仕組み

Internxtは、分散型インターネットをサポートする仮想通貨プロジェクトです。その特徴は下記になります。

  • 統合
  • セーフガード
  • ユニバーサル
  • トランジション
  • 経験

統合

Ineternxtは、各製品を相互に統合することで、単一製品の企業では不可能なレベルのセキュリティ機能が実現されています。

セーフガード

オンラインでのインターネットサービスを介して送信される情報のプライバシーと安全性に関する懸念を引き起こす機密データの重大な違反が増えています。

Internxtの目標は、分散型ブロックチェーンテクノロジーを活用して、インターネットのセキュリティ、プライバシー、効率性を向上させることです。

ユニバーサル

Internxtの開発チームは、かつてパーソナルコンピューティングで問題となった分散化の複雑さを理解しています。そのためInternxtでは、この新しいテクノロジーへの移行を簡単かつ簡便にするための普遍的な魅力を持つようなサービスを構築しています。

トランジション

Internxtでは、ユーザビリティ、セキュリティ、機能を犠牲にすることなく、新しいテクノロジへの容易な移行を提供することに重点を置いています。

経験

Internxtは、シンプルで美しく使いやすいユーザーインターフェイスを作成することで、ユーザーエクスペリエンスを当社の理念の中核に置いています。

これを革新的な技術と組み合わせることで、次世代のより安全なインターネットサービスを一般に公開することができると考えています。

Internxt(インターエヌエックスティー)の相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日  :2017年10月7日
  • 取引開始時価格:1.74$
  • 直近価格   :7.48$
  • 最高値    :33.24$(2018年1月8日) 取引開始時価格の約20倍!!
  • 最安値    :1.34$(2017年10月11日) 取引開始時価格から約30%下落!!

Internxtは、2017年10月に取引が始まりました。

取引開始当初から価格が大きく変動し、10月11日には価格が急落しました。結果的にこの日の価格が現在までの最安値となっています。

その後、大きなボラティリティの中、低調な価格帯で推移しますが、2017年12月初旬から価格が大きく上向き始めます。そして、仮想通貨業界全体の盛り上がりに合わせて、さらに価格が上がっていき、年明けの2018年1月8日には取引開始時価格の約20倍となる最高値を記録します。

その後緩やかに価格が下落していき、現在も仮想通貨業界全体の落ち込みに合わせ、下落基調にあります。ボライティリティについてはかなり落ち着いてきましたが、今後の取引には注意が必要でしょう。

Internxt(インターエヌエックスティー)の買い方・売り方・購入方法・取引所

Internxtの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所 Coin exchange,Ether delta
※Internxtを購入するには、「bitFlyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」に登録し、ビットコインを購入してから海外取引所に送金する必要があります。 国内取引所はアプリの使いやすさNo.1のbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです!

ビットフライヤーの無料登録はこちら

海外で使いやすいオススメの取引所「Coinexchange.io(コインエクスチェンジ)」

おすすめのポイント

  • 取引できる仮想通貨の量が多い!
  • 海外取引所の「Binance(バイナンス)」では買えない通貨が購入できる
  • これから日本に入ってきそうな良い通貨を早く発見できる!

新しい通貨、上昇している、これからの新しい通貨を見つける・購入するのにオススメの取引所は、「Coinexchange.io」です。

Coinexchangeの登録は最短30秒!「メールアドレス」と「パスワード」・「ユーザーネーム」だけで 無料で登録できます

無料登録はこちら

世界最大級の暗号通貨取引数!

コインエクスチェンジ

通貨のソートができて騰落率や1日の高値、安値が見やすい

新しい通貨を見つけるときに、24時間での銘柄の騰落率を並び変えることができます。下がっている通貨を安く買うこともできますし、自分が購入した通貨が上昇しているときに売るというのを一目で判断することができます。また、チャートが非常に見やすくカスタマイズも簡単にできるので、自分の見たい・トレードしやすい形にすることができます。

日本で取引されていない、海外取引所にもない通貨の取引が可能!

日本のビットフライヤー、コインチェック、ザイフなどではおおよそ全部合わせても15種類程度の通貨の売買しかできません。しかしCoinexchangeはおよそ80種類程度の通貨の取引が可能です。新しい通貨、これから注目されるであろう通貨を早く見つけることで、資産上昇のチャンスに繋がります。

無料登録はこちら

Internxt(インターエヌエックスティー)の将来性

分散型インターネットを構築しようとするInternxtのプロジェクトは非常に魅力的だと思います。インターネットにより情報が分散化され、Bitcoinによりお金も分散化しようとしている今、それらをつなぐインターネットの分散化は非常に重要なものになります。

この壮大なプロジェクトを行うInternxtは今後も注視していくと面白いと思います。

Internxt(インターエヌエックスティー)の最近のニュース・最新情報・今後の予定

今後のロードマップは公表されておりません。

Internxt(インターエヌエックスティー/INXT)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる