ストレージ大手DELL、ブロックチェーンなどのテクノロジーに投資へ

Translate this article into English

2018年5月最新! ▼当サイトで申込みが多い取引所

【1位】「GMOコイン」【10ヶ月連続1位!レバレッジ取引で人気!】

【2位】「bitflyer」【日本最大級取引所・人気No.1】

【3位】「ビットバンク」【セキュリティ対応No.1】

シェアする

データストレージ、分析、情報セキュリティの多国籍企業であるDELL EMCは、ブロックチェーンを含む新しいテクノロジーへの投資を計画していると水曜日に発表しました。

コンピュータメーカーのDellの子会社であるDell EMCは、人工知能、ブロックチェーン、データ分析、クラウドコンプライアンス(セキュリティコンプライアンス)などの新技術に投資する計画を発表した、とEconomic Timesはレポートしています。

特に、同社は新しいツールを採用することによって、現在のサーバー市場でのポジションを維持したいと考えています。

ブロックチェーンを採用するようになった経緯

DELL EMC IndiaのインフラソリューショングループのディレクターであるManish Guptaは、同社のトップクライアントからのブロックチェーンにおける関心が、この技術を採用するようになったと語っています。

DELL EMCは、クライアントが従来と新しい時代の両方の仕事量・作業量を、Dellサーバー上で管理できる新技術を探しています。

DELL EMCのクライアントは、主に地方のIT企業、銀行、金融会社、投資会社から構成されています。

3割以上のインドの企業がテクノロジーに投資

同社が新しい技術を採用するにあたって、Indian Express社はDigital Transformationインデックス(社会に対するITの浸透指数)による調査で、インドの企業の37%がブロックチェーンに、31%が量子コンピュータに、42%がAR(拡張現実)もしくはVR(ヴァーチャルリアリティ)に投資する予定であることがわかりました。

DELL EMC COOのDmitri Chenは、インドがますますデジタル化に移行していることを踏まえ、さらに関心を寄せることを期待しています。

インドは、デジタル面での課題と高いレベルのテクノロジーに精通している人が多くいるため、他の国よりも早く変革に移行しています。

そのため、私たちはインドに関して考え、話し、多くの時間を費やしています。

とはいっても、DELL EMCだけがブロックチェーンを検討しているDellの子会社ではありません。

仮想化とクラウドコンピューティング企業であるVMwareは、今年初め、スケーラビリティとエネルギー効率の問題を解決するためのオープンソースの取り組みとして、「プロジェクトコンコード」を発表しています。

Dell Eyes Blockchain Investment to Boost Business Growth