PwC、ブロックチェーン専門家のためのプログラムを開始

Translate this article into English

2018年5月最新! ▼当サイトで申込みが多い取引所

【1位】「GMOコイン」【10ヶ月連続1位!レバレッジ取引で人気!】

【2位】「bitflyer」【日本最大級取引所・人気No.1】

【3位】「ビットバンク」【セキュリティ対応No.1】

シェアする

コンサルタント会社PwCは、ブロックチェーンのような新技術を、従業員の専門知識として向上させるために、新しい「デジタルスキル」プログラムを開始します。

同社は従業員1,000人を2年間の研修プログラムに派遣し、ブロック・チェーンから3D印刷、ドローンまで、さまざまなデジタル技術をカバーする予定です。

レポートによると、「デジタルアクセラレーター」と呼ばれるこのプログラムは、1月から開始されるようです。

PwCデジタルアクセラレーターをまとめるSarah McEneaneyは、この動きはクライアントの専門分野の知識を高めるための、広い取り組みの一環であると述べています。

私の仕事は、将来性のある従業員を育てることです。現時点で、人々はより多くの技術を身につけなければなりません。

競争力を維持し、クライアントに対応するにはこのスキルが必要です。

プログラムは従業員の効率性を高め、問題に取り組むために費やす時間を削減できるとMcEneanyは主張します。これらの削減はPwCの顧客に還元されます。

PwCで働く46,000人以上の従業員のうち、およそ3,500人がこのプログラムに応募したと言われています。

このプログラムでは、選ばれた1,000人の従業員が毎週約10時間のコースを受講しながらクライアントと一緒に働きます。情報収集やブロックチェーンなどのデータと分析は、プログラムの最初のカリキュラムになりそうです。

PwC Creates Digital Skills Program to Boost Internal Blockchain Expertise