サウスカロライナ州、スタートアップに対する業務停止を取り下げへ

Translate this article into English

2018年5月最新! ▼当サイトで申込みが多い取引所

【1位】「GMOコイン」【10ヶ月連続1位!レバレッジ取引で人気!】

【2位】「bitflyer」【日本最大級取引所・人気No.1】

【3位】「ビットバンク」【セキュリティ対応No.1】

シェアする

サウスカロライナ州の証券管理委員会は、2つのブロックチェーンスタートアップ企業に対して、停止命令を終えたことを発表しました。

州の証券規制を監督するサウスカロライナ州検事総長室は、5月のブロックチェーンスタートアップShipChainに対する業務停止命令と、3月のジェネシスマイニング社に対する訴状を取り下げるという、2件の命令を発表しました。

このような取り下げは、州内のブロックチェーンのスタートアップに対して初めての事例となります。

規制当局は、ShipChainのトークンとジェネシスマイニングのマイニング契約はいずれも未登録証券であると主張していました。 ShipChainは、5月にこの主張に対して、「トークンが有価証券であるとは思わない」と声明で言いました。

さらに、ShipChainは、サウスカロライナの住民がトークンを購入することができるよいうことに気付いていなかった、と主張していました。

木曜日、当局副代表のトレーシー・マイヤーズは、サウスカロライナ州司法長官室の証券部門から、行政命令の中で詳述されている事柄に関する情報を受け取り、書面を送りました。

同様に、ジェネシスマイニングはその停止命令から却下されましたが、同社の未登録ブローカーの役割を担ったSwiss Gold Globalは却下されなかったようです。

South Carolina Ends Cease & Desist Orders Against Crypto Startups