仮想通貨(コイン)の Embers(エンバース/MBRS)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のEmbersの価格・時価総額・出来高

通貨名Embers(エンバース)
通貨略号MBRS
公開日2017年6月22日
システム-
発行上限枚数5000万枚
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所Ether delta,
公式サイト

Embers(エンバース)のローソク足リアルタイムチャート

Embers(エンバース)とは?基本情報


Embersは、2017年7月に取引が始まった、まだ歴史の浅い仮想通貨です。略号表記はMBRSです。

Embersは、Embermineプラットフォームで使われる一種のライセンスです。ユーザーIDを作成し、ネットワーク内で独自のキャラクターを確立するためにEmbersを作る必要がります。

Embersは現在、EtherDelta、RadarRelay、Cryptopia、およびSingularXで取引しています。

Embermineプラットフォームは、創造的なコマースプラットフォームであり、クリエイターや起業家のために、そのコラボレーションやプロダクトの流通を合理化し、代理店や効率性、そして持続可能性をもたらすものです。

Apple storeやAmazonなどの中央集権的システムにログインすると、利用者は様々な規約やルールを押し付けられ、仲介者として多くの手数料を搾取し、様々な権利に制限を加えられるなど、クリエイターは生み出した価値の大部分が搾取されます。

AmazonとAppleはともに、それぞれのプラットフォームで販売されているあらゆる作品から30%以上の利益を抜いています。こういったシステムがクリエイター側のニーズを満たしているわけではないのは周知であり、さらにその発展を阻害している面をあると言えます。

Embersは、Embermineプラットフォームを利用することでこの状況を変えたいと考えています。

Embers(エンバース)の特徴・仕組み

Embersは、クリエイティブなプラットフォームEmbermineで利用される仮想通貨です。Embermaineアマゾンやアップルなどの仲介者を排除し、クリエイターがそのプロダクトを提供しやすいプラットフォームを目指しています。その特徴は下記になります。

  • プレゼンス
  • コネクション
  • コラボレーション
  • クリエーション
  • 収益
  • レジリエンス
  • シグナル

プレゼンス

Embermineプラットフォームでは、アカウンタビリティやプライバシーを犠牲にせずに操作できる匿名のアバターを利用することができます。

コネクション

ユーザーは自身のつながりを可視化したソーシャルグラフを利用して、共同作業者をネットワークに招待したり、その中で探したりすることができます。

コラボレーション

当事者間の契約の履行とコラボレーションプロセスの統制、合理化のために効率的なシステムを利用することができます。

クリエーション

非脆弱な仮想通貨アセット/トークンを、さまざまなクリエイティブ作品の所有権を示すものとして利用することができます。

収益

クリエイターと市場にリリースされたクリエイティブ作品との間の関係性を証明可能な形で明確にするシステムが備わっています。

レジリエンス

Embermineエコシステムとの接続を維持しながら著作権侵害に対抗するデジタル著作権管理のより良い代替手段を提供します。

シグナル

レバレッジを活用することなく、ネットワークの存在を増幅させるエンティティ間の、より意味のある相互作用を可能にします。

Embers(エンバース)の相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日  :2017年7月16日
  • 取引開始時価格:0.015925$
  • 直近価格   :0.016651$
  • 最高値    :0.418749$(2018年1月10日) 取引開始時価格の26倍!!
  • 最安値    :0.006558$(2017年7月22日) 取引開始時価格から約60%下落!!

Embersは、2017年7月16日に取引が始まりました。

取引開始当初から大きく上がったのち、大きく急落します。そして7月22日には取引開始時価格から約60%下落した最安値を記録します。その後安定した水位を見せたのち、緩やかに価格が上昇していき、8月後半にまた大きく価格が上昇しますが、すぐに価格調整が行われ、元の価格水準に戻ります。

12月初旬まで安定して推移していましたが、中旬からは仮想通貨業界全体の盛り上がりもあり、価格が大きく上昇していきます。この流れは年明けまで続き、2018年1月10日には取引開始時価格の約26倍となる最高値を記録します。

この最高値を境に仮想通貨業界全体で下落基調へと転じ始め、Embersの価格も大きく下がっていきます。現在も低調な価格帯で推移しており、今後の価格動向は極めて不透明だと言えます。取引には十分注意が必要でしょう。

Embers(エンバース)の買い方・売り方・購入方法・取引所

Embersの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所 Ether delta,
※Embersを購入するには、「bitFlyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」に登録し、ビットコインを購入してから海外取引所に送金する必要があります。 国内取引所はアプリの使いやすさNo.1のbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです!

ビットフライヤーの無料登録はこちら

Embers(エンバース)の将来性

ブロックチェーンと権利証明は非常に親和性が高い分野の1つです。クリエイターは創造的な仕事である一方で、十分な報酬を獲得できない側面をあり、そういったクリエイターの環境を再構築してくれることをEmbersには期待したいです。

Embers(エンバース)の最近のニュース・最新情報・今後の予定

今後のロードマップは公表されておりません。

Embers(エンバース/MBRS)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる