85%のカナダ人:ビットコインを知っている

Translate this article into English

2018年5月最新! ▼当サイトで申込みが多い取引所

【1位】「GMOコイン」【10ヶ月連続1位!レバレッジ取引で人気!】

【2位】「bitflyer」【日本最大級取引所・人気No.1】

【3位】「ビットバンク」【セキュリティ対応No.1】

シェアする

カナダ銀行によって新たに公開された調査によると、ビットコインを持つカナダ人の数は、1年の間にほぼ倍増したことがわかりました。

調査結果を示すノートによると、銀行は、Bitcoin Omnibus Survey(BTCOS)と称し、「ビットコインの価格が急騰している時の所有理由」の特定と、「カナダ銀行が持つ中核的な機能に対するビットコインの潜在的な影響」を調査していました。

2016年に同様の調査を行ったことを踏まえると、この分析ではビットコインに対する興味が年々増加していることがわかりました。さらに、カナダ人のビットコイン所有率が2.9%から5%に上昇し、仮想通貨に対する「意識(認知)」が85%に上昇したこともわかりました。

この調査では、国全体の2,500人以上のカナダ人からの声が集まりました。フランス語を話すケベック州の大半の人々は、ビットコインに対する意識が最も高くなっています。彼らはビットコインを認知しており、年間で20%以上の上昇が見られました。

さらに、ビットコインに対する理解に関しては、ビットコインが「政府の管理下」であると思っていたカナダ人の割合が、前回の調査から約40%減少したことで結果は大幅に改善されました。

また、ビットコインを所有しているカナダ人の約半分が取引に使用せずに、むしろ投資としてビットコインを保有していることが、新しい調査によって判明しました。

昨年12月にビットコインが高騰し価格が20,000ドル近くになったことを考えると、調査のタイミングは注目に値します。

85% Of Canadians Are ‘Aware’ Of Bitcoin, Says Bank of Canada