仮想通貨の賞金稼ぎによって貧困を脱出

Translate this article into English

2018年5月最新! ▼当サイトで申込みが多い取引所

【1位】「GMOコイン」【10ヶ月連続1位!レバレッジ取引で人気!】

【2位】「bitflyer」【日本最大級取引所・人気No.1】

【3位】「ビットバンク」【セキュリティ対応No.1】

シェアする

人生は “Crypto Shaolin”とは違っていました。

彼は現在のニックネームで知られるずっと前に、中央アフリカの暑さの中で観光客に会い、アイスボックスを振り、コカコーラやファンタの冷たいボトルを甘い笑顔で提供していました。

しかし、快活な性格のため、Crypto Shaolinはこの以前の仕事を「イライラさせるもの」と呼んでいました。それは貧弱な給料のせいだけでなく、彼のロールモデルであるイーロン・マスク(Elon Musk)氏とスティーブ・ジョブズ(Steve Jobs)氏に匹敵する野心を持っているからです。

しかし、偶然に彼が奇妙な言葉のシャツを着ている男にコーラを渡したときに、彼が嫌っている仕事が、彼をその道に招いたのかもしれません。

好奇心が刺激され、Crypto Shaolinはそれが何であるかを尋ねました。彼は以前に “HODL”について聞いたことはなかったのです。

“[Crypto]は未来だ”と彼は答えました。

明日ここにいますか? 

見知らぬ人は、彼の関心と引き換えに年俸に相当するものを彼に与えることになりました。

「私は貧困から脱出することができました」と、次のことについてCrypto Shaolinは言いました。

もちろん、お金は普通のものではありませんでした。Crypto Shaolinは、彼が研究している技術を尋ねることで、実際にEthereumを用いて、Crypto ShaolinにEthereumの特徴を示してもらいました。

ノートPCがなければ簡単な作業ではありませんでしたが、Crypto Shaolinは後でインターネットでカフェを見つけて、仮想通貨の新たな世界を旅することができました。

「私は、仮想通貨の世界を知れば知るほど、次の日には眠れないくらい興奮しました。」

新しいキャリア

しかし、ただの配布だけではなく、Crypto Shaolinはキャリアチェンジの機会を利用して、現在は、報酬が仮想通貨で支払われている、デジタル”賞金狩り”を生業としています。

従来の従業員ではなく、Crypto Shaolinは、Bounty0xというプラットフォームのフリーランサーです。現在は同様のサービスを提供するプラットフォームが増えています。

GitcoinやBountiesNetworkのような、Ethereumのバグ発見への報奨制度を管理しているウェブサイトでは、依頼や受注の両面からの使用が増えています。アフガニスタンに拠点を置く非営利のCode of Inspireは最近、BountiesNetworkと提携し、中東の若い女性がEthereumの仕事を行うことを可能にしました。

そのため、長期ホールドやデイトレーディングの通常の方法ではなく、あらゆる種類のタスクを完了することによって仮想通貨で小さな「賞金」を手に入れてお金を稼ぐ人が増えています。

これらの報酬プログラムは、コードの脆弱性を発見するために開発者に報酬を与えるために使用されますが、一般的なコーディング要求だけでなく、コンテンツの作成やリンクのツイートなどのマーケティングのようなサービスも提供します。

Bounty0xのユニークな部分の1つは、有名な依頼主であるかとか、不明確なトークンであるかにかかわらず、依頼主が任意の仮想通貨の奨励金で依頼できることです。

このように、Bounty0xやその他の賞金プラットフォームは、初期段階であっても、仮想通貨が、どんなに悲惨な状況でも人々にプラスの影響を与えていることを示しています。

それについて、Crypto Shaolinは次のように語りました。

私の人生は、弱気相場でさえも劇的に改善しました。

Bounty0xは、非開発者による報酬で特に繁栄しています。これは、プラットフォームで30,000人以上のバウンティハンターが活動しているためです。

Bounty0xの最高マーケティング責任者(CMO)であるパスカル・テールマン(Pascal Thellmann)氏は、

低所得国の人々は、正式な教育と銀行業務の要件がないため、グローバルなフリーランス市場から除外されることが多い。賞金稼ぎは、ツイートをリツイートしたり、製品のレビューを書いたり、マイクロソフトの仕事を完了することができます。

料金は、より経済的に繁栄した国に住む人々には少額に見えるかもしれないが、貧困地域に住む人々にとってはその資金は重要な収入源です。

と語りました。

2つの人生

Crypto Shaolinは、プラットフォームのおかげで「人生の変化」を報告した人物とはかけ離れています。

ナイジェリアの作家、アヨバミ・アビオラ(Ayobami Abiola)氏は、Bounty0xを使って何度も何度も使っているそうです。同氏によると、記事の作成、Redditへの投稿、Facebookのような共有、Bitcoin Talkのコメント、そして多くのプロジェクトでTelegramグループに参加しています。

今年だけで、彼は1000ドル以上の賞金を手にしました。

もう一度繰り返しますが、それは少額のように聞こえるかもしれませんが、それは実際にナイジェリア人のほとんどが1年で得られる倍のお金になります。

貧困と戦っている人だけでなく、Bounty0xのような賞金の恩恵を受けている人もいます。

インドのバンガロールに住み、働くクリエイティブ愛好家のヴィナイ・V(Vinay V)氏は、最初の仮想通貨のエアードロップで即座に500ドルを稼ぐことができたと言います。

これは、別のプラットフォームで仮想通貨を持っていると、その仮想通貨の数量に基づき、無料でトークンを送信することで、ユーザーを確保するというマーケティング活動の一環です。

この経験が、お金を稼ぐための他の簡単な方法を探す契機となりました。

その結果、彼はBitcoin Talkの仮想通貨の賞金狩りに遭遇しました。そして、彼はそれを良い収入源と見なしましたが、そのプラットフォームのユーザーエクスペリエンスには1つの問題がありました。彼は既に報酬配布が終了した案件について、その旨を再度投稿することを忘れたのです。

時には…私はその週の稼ぎを全て失ってしまった。

彼はBounty0xを好んでいます。仕事を終えると、プラットフォームのスマートコントラクトが全てのレポートを自動的に更新するからです。

彼と彼の家族のために「二次的収入」を提供してくれるので、Bounty0xは私の人生を変えました。

しかし、Bounty0xが提供したものは、お金だけではありません。例えば、彼は価値があり、知的で刺激的な仕事を見つけることがあると話しました。

私が依頼事項の調査を行うとき、何度も”これは不可能だろう”と言ってしまいます。

私はブロックチェーンを通して世界に差をつけることを考えているので、これらの偉大な革新技術を通じて私の想像力を広げることができました。

マイナス面

仮想通貨が肯定的な影響を与えていることはエキサイティングな出来事ですが、いくつかのタスクについては、搾取していると思われるものがあります。

たとえば、Bounty0xアルファプラットフォームで数百件の依頼内容をスクロールすると、多くの人がブロックチェーンやICOを宣伝するように頼んでいます。

仮想通貨業界で詐欺が蔓延するにつれて、これらのプロジェクトの一部は、宣伝を使用し、そのトークンに対し、風説の流布を行ってしまう可能性があります。それだけでなく、そのような種類の仕事を受け入れる人は、そのプロジェクトが(風説の流布で)有罪判決を受けた場合、詐欺を促進した責任を負うことになります。

これは仮想通貨の世界では不幸な現実です。

ヴィナイ氏は、以前ICOによって「騙された」人物がいるということを認識しています。しかし、Bounty0xチームは、プラットフォーム上で許可しているプロジェクトを慎重に検討しており、ヴィナイ氏は彼らの判断を信頼していると言います。

「報酬プラットフォームは、詐欺的なICOをリストアップする前にそれを処理しなければならない」と彼は言いましたが、詐欺がそれでもなお、削除対象から漏れてしまう可能性は常にあると認めています。

それだけでなく、現在の弱気相場もBounty0xとそのユーザーにその印象を与えています。

この仮想通貨を支持する多くの新しいユーザーは、画期的な新しい金融テクノロジーを最初に採用し、富裕層に育てるという考えによって応援する側に回りましたが、BNTYは他の仮想通貨と同様に、ここ数ヶ月間で急激に価格が下がっています。

これにより、BNTYをテレグラムのチャットチャンネルで「死んだコイン」と呼ぶコミュニティの人々がいました。

しかし、反対のコメントもあります。Bounty0xは実際に機能する製品を持っている唯一の仮想通貨プロジェクトの1つであると、支持者たちは主張しています。

これらの意見に沿って、テールマン氏は、仮想通貨技術が世界中で牽引力を発揮する場合、Bounty0xが大きな混乱の根幹をなすと見ています。

彼は、仮想通貨が銀行を「公式から除外」し、より貧しい地域の賞金稼ぎのためのもう一つの障壁を取り除くことで、平等なものに取って代わることを期待しています。

彼は次のように述べました:

このことは、仮想通貨の賞金稼ぎのためのプラットフォームを、従来のプラットフォームよりも魅力的にするポイントになるだろうと我々は考えています。

Crypto Bounty Hunting Is Offering A Way Out of Poverty