仮想通貨(コイン)の Elixir(エリクサー)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のElixirの価格・時価総額・出来高

通貨名Elixir
通貨略号ELIX
公開日2017年9月2日
システム
発行上限枚数606万枚
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所Coin exchange,Ether delta
公式サイト

Elixir()のローソク足リアルタイムチャート

Elixirとは?基本情報

Elixirは、金融取引を分析し、予定通りにローン分割を支払うことで借り手に報酬を与える融資サービスのトークンです。

また独自融資サービスにより、ブローカーに追加支払いをする必要がありません。これらのインセンティブと自動リコースにより、法定通貨や他の仮想通貨よりもさらなるメリットを貸出システムに与えます。

またElixirサービスをモバイルアプリで提供することをマイルストーンにしており、長期的には、この金融サービスは、消費者が健全な財務上の意思決定を行うよう動機づけることができる人工知能エンジンのバックボーンを形成する予定です。またElixirは、1対のアドレス間の転送によってマイニングされます。

Elixirの特徴・仕組み

  • Ethereum上に構築
  • 時間で行うマイニング
  • 貸金サービス

Ethereum上に構築

Elixirは世界中の人々をつなぐために、Ethereumスマートコントラクトの力を活用するブロックチェーンソフトウェアを開発しています。

スマートコントラクトELIXの基本層である、EXORには、3種類のアドレス、親アドレス、
子アドレス、通常のEthereumアドレスが存在します。

Elixir機能の仕組み

  1. 各親アドレスには、関連付けられた子アドレスがあります。各子アドレスは、1単位の通貨で始まります。他のタイプのアドレスは全てゼロバランスから始まります。
  2. 親子ペアの所有者が通貨を生成したい場合、その子から親にゼロでない通貨を移動させます。子から親への最初の10回の取引は、子の通貨の生成を引き起こします。
  3. つまり、1つの親子ペアを持つ所有者は、トークンバッチを最大10作成することができ、所有者がバッチが作成されるのを待つ時間が長いほど、受け取るトークンが増えます。
  4. 具体的には、作成されるバッチごとのトークンは一次関数で、システムがオンラインになった時に最大トークン生成の25%、10年後に100%を可能にします。
  5. バッチあたりのトークンの最大数は5,000トークンです。したがって、親子ペアあたりのトークンの理論上の最大数は50,000です。時間の経過とともに増加するバッチリターンは、トークンに対する長期的な関心を促すことを目的としています。

時間で行うマイニング

Elixirは、トークンをマイニングするために強力なマシーンやコンピューティング力を必要とする他の通貨とは異なり、時間をかけてマイニングされます。

貸金サービス

Elixirは、ユーザーに貸したり、借りたりさせ、それが完済されることで報酬を与える貸し出しシステムです。借り手と貸し手の間の金融取引を分析し、貸出金の支払いが成功したことで報酬が生まれる貸付プラットフォームの基本トークンになります。

ソーシャル貸出携帯アプリ

貸出サービスではモバイルアプリケーションが利用可能です。このアプリは家族や友人の間のローン返済を助け、ユーザーに報酬を与える貸出サービス機能の最初のモデルアプリです。
多くの既存のウォレットや取引サービスは、モバイルインターフェースを提供できますが、仮想通貨を使用しての金融サービスは、AppleとGoogleなどでも扱われていません。
ElixirアプリはPayPalやVenmoなどの現在のサービスに比べ、以下のようなメリットがあるプラットフォームを作成します。

  1. 収益として倍増するトークンベース
  2. 取引コストの削減
  3. 高いセキュリティ
  4. 高いプライバシー
  5. 不正行為の削減

Elixirの相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日  :2017年9月23日
  • 取引開始時価格:0.02$
  • 直近価格   :0.47$(2017年12月26日現在)
  • 最高値    :0.47$(2017年12月26日)
  • 最安値    :0.02$(2017年9月23日)

取引開始後1カ月で取引開始価格の15倍、0.3ドルにもなりましたが、その後はすぐ値下がりし、11月まで0.1ドルあたりを維持しました。11月から徐々に上昇し、12月には最高値の0.47ドルにまで達しています。

Elixirの買い方・売り方・購入方法・取引所

Elixirの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所 Coin exchange,Ether delta
※Elixirを購入するには、「bitFlyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」に登録し、ビットコインを購入してから海外取引所に送金する必要があります。 国内取引所はアプリの使いやすさNo.1のbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです!

ビットフライヤーの無料登録はこちら

海外で使いやすいオススメの取引所「Coinexchange.io(コインエクスチェンジ)」

おすすめのポイント

  • 取引できる仮想通貨の量が多い!
  • 海外取引所の「Binance(バイナンス)」では買えない通貨が購入できる
  • これから日本に入ってきそうな良い通貨を早く発見できる!

新しい通貨、上昇している、これからの新しい通貨を見つける・購入するのにオススメの取引所は、「Coinexchange.io」です。

Coinexchangeの登録は最短30秒!「メールアドレス」と「パスワード」・「ユーザーネーム」だけで 無料で登録できます

無料登録はこちら

世界最大級の暗号通貨取引数!

コインエクスチェンジ

通貨のソートができて騰落率や1日の高値、安値が見やすい

新しい通貨を見つけるときに、24時間での銘柄の騰落率を並び変えることができます。下がっている通貨を安く買うこともできますし、自分が購入した通貨が上昇しているときに売るというのを一目で判断することができます。また、チャートが非常に見やすくカスタマイズも簡単にできるので、自分の見たい・トレードしやすい形にすることができます。

日本で取引されていない、海外取引所にもない通貨の取引が可能!

日本のビットフライヤー、コインチェック、ザイフなどではおおよそ全部合わせても15種類程度の通貨の売買しかできません。しかしCoinexchangeはおよそ80種類程度の通貨の取引が可能です。新しい通貨、これから注目されるであろう通貨を早く見つけることで、資産上昇のチャンスに繋がります。

無料登録はこちら

Elixirの将来性

2018年はモバイルアプリの開発に力を入れる予定になっています。開発が予定通りに進めば、これからも注目すべき仮想通貨となり得るでしょう。

Elixirの最近のニュース・最新情報・今後の予定

2017年第3四半期

  • Elixirスマートコントラクト作成:複数の取引所に追加、モバイル貸出アプリ発表

2018年第1四半期

  • Elixirモバイルアプリアルファ版テスト: 機能プロトタイプの内部テスト(Ethereumブロックチェーンにリンクされたプロトタイプ)
  • ソーシャルネットワーク機能との統合: 融資や借入時のメッセージ送信、ユーザー間での取引時の進捗状況表示等

2018年第2四半期

  • Elix (Elixirの通貨)モバイルアプリのベータ版テスト: フィードバックと改善
  • Elixモバイルアプリ公開: iOS App Storeへの一般公開、Google Playストアへの一般公開

2018年第3四半期

  • Elix Web アプリ公開: デスクトップインターフェイス用Webアプリケーションリリース
    (デスクトップとモバイルアプリケーション間の簡単なリンク)

Elixir(エリクサー)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる