クラウドプロバイダのXunlei社がブロックチェーンファイルシステムを発表

Translate this article into English

2018年5月最新! ▼当サイトで申込みが多い取引所

【1位】「GMOコイン」【10ヶ月連続1位!レバレッジ取引で人気!】

【2位】「bitflyer」【日本最大級取引所・人気No.1】

【3位】「ビットバンク」【セキュリティ対応No.1】

シェアする

中国のBitTorrent社として知られている中国のテクノロジー企業Xunlei Limited(迅雷)は、金曜日、ブロックチェーンプラットフォームのサポートを目的とした新しい分散ファイルシステムを発表しました。

Thunder Chain File System(TCFS)は、3つのThunder Chain Request for Comments(TRC)標準と同様に、ブロックチェーンの開発をサポートするのに役立つと同社は述べています。

特に、新しいファイルシステムは、IPFSやfilecoinなどの既存のプラットフォームの機能を組み合わせ、セキュリティが高く柔軟性のある新しいツールを追加することを目指しています。

このニュースは、同社が主催する国際的なブロックチェーンアプリケーション競技会の優勝者を発表する直前に、深セン(中国)で開催された式典で発表されました。

Xunlei社は、4月に「1秒あたりの数百万件の処理能力がある」新しいブロックチェーンであるThunderChainを発表しました。

金曜日のリリースによると、新しいTCFSはThunderChainのようなブロックチェーンプラットフォーム用に特別に作られたものです。TRCの基準は、第三者が同社のブロックチェーンを構築できるようにすることで、エコシステムの構築を支援することを目的としています。

Xunlei社のCEO、リー・チェン(Lei Chen)氏は、同社は「技術革新を通じて個人の力を増幅することに全力を注いでいる」と声明で述べています。

これがThunderChain File Systemと他の新しい取り組みを導入した理由で、開発者がブロックチェーンの価値を最大限に発揮できるように支援し続けています。

また、多くの実用的なブロックチェーンプロジェクトが、開発者の挑戦により発展してきたこと、および彼らの偉大な貢献に対し喜びと感謝の念を感じています。

同社は昨年10月にブロックチェーン業界に参入しましたが、投資家から、最初のICOに対して2件の集団訴訟を起こされていました。

Cloud Provider Xunlei Launches Blockchain File System