スペインの議員、政府活動にブロックチェーンの活用を推進

Translate this article into English

2018年5月最新! ▼当サイトで申込みが多い取引所

【1位】「GMOコイン」【10ヶ月連続1位!レバレッジ取引で人気!】

【2位】「bitflyer」【日本最大級取引所・人気No.1】

【3位】「ビットバンク」【セキュリティ対応No.1】

シェアする

スペイン与党は、政府がより効率的に国の行政を運営するためにブロックチェーンを活用すべきだと考えています。

先週、国民党からの133人の代表者が、スペイン下院議員会議にブロックチェーン関連の提案を提出しました。

この提案は、文書によると、政府が「内部プロセスを改善し、トレーサビリティ(追跡可能性)、堅牢性、意思決定の透明性を提供すること」を目的として、ブロックチェーンの導入を勧告しています。

公的文書は加えて、

行政が持つ権利、契約や内部プロセスにおけるブロックチェーンの導入は、プロセスの管理、トレーサビリティ、透明性の向上を促進するでしょう。

さらに、この技術の使用は、ロジスティクス(サプライチェーン)、観光業、インフラなどの分野における新しいモデルの促進によって、管理部門に収益をもたらすことができます。

としています。また、議員は、「コストの削減、生産性の向上、専門スキルを持つ人材雇用の創出を促進する商品やサービスの流通市場(株式が転々と流通・売買される市場)のために」公的および私的ブロックチェーンモデルを構築することを推奨しています。

そのために、この提案はまた、政府は開発者のために「可能な限り実施に近づけるように」トレーニングがしやすい環境を作るべきだとしています。

しかし、ブロックチェーン技術の使用をサポートしているにもかかわらず、この提案では、具体的な計画や実際にこれらの計画を立てる方法の概要は示されていませんでした。

Spain’s Lawmakers Push for Blockchain Use in Governance