英国政府は「ブロックチェーン最高管理官」を任命すべきだ

Translate this article into English

2018年5月最新! ▼当サイトで申込みが多い取引所

【1位】「GMOコイン」【10ヶ月連続1位!レバレッジ取引で人気!】

【2位】「bitflyer」【日本最大級取引所・人気No.1】

【3位】「ビットバンク」【セキュリティ対応No.1】

シェアする

英国の議員は、公営部門でのブロックチェーンの使用を進めるべきであると政府に要求している。

経済新聞City A.M.の報道によると社会的信頼の回復と行政の透明化促進を追求するためとして、保守党エディ・ヒューズ氏は政府がブロックチェーン最高管理官を公的に任命するべきであると、水曜日に発表したレポートにおいて主張した。

提案されているブロックチェーン最高管理官は政府年間支出を1%削減する長期目標を持って、公営部門に使われるブロックチェーン技術の利用戦略に注力すべきである、と議論されている。

同議員はさらに、ブロックチェーン戦略を英国政府が先導することで、世界で通用する国力を効果的に向上させることができると述べている。

ヒューズ氏の主張の背景には、規制のある英国で多くの新興企業がブロックチェーン活用を進めようとしているタイミングがある。

7月4日に発表された金融行動監督機構(FCA)の報告によると、第4次金融規制サンドボックス群(the financial regulator’s fourth sandbox cohort)に承認されている29の新興企業のうち40%が分散型台帳に注目しているという。

公共事業でのブロックチェーン活用を唱えている議員はヒューズ氏だけではない。英国議会の上院である貴族院は、以前コインデスクが報じたとおり、11月に公開した報告でブロックチェーンを活用した行政サービスの可能性を強調している。

UK Government Should Appoint “Chief Blockchain Officer” Says Lawmaker – CoinDesk