ロシア軍、ブロックチェーン研究所を設立へ

Translate this article into English

2018年5月最新! ▼当サイトで申込みが多い取引所

【1位】「GMOコイン」【10ヶ月連続1位!レバレッジ取引で人気!】

【2位】「bitflyer」【日本最大級取引所・人気No.1】

【3位】「ビットバンク」【セキュリティ対応No.1】

シェアする

金曜日に地元紙が伝えたところによると、ロシア国防省はブロックチェーン技術がサイバーセキュリティ攻撃の軽減に役立つかを分析するため、研究所を設立する。

ロシア紙Izvestiaによれば、国の軍事技術を促進する通称ERAは、ブロックチェーン技術がサイバー攻撃の特定および重要インフラの保護に利用できるかを見極めるため、特別な科学研究所を設立する方針だ。

同紙は、研究所そのものは準備段階だが、ブロックチェーン技術の応用を模索する研究は既に開始されていると伝えている。

同紙によれば、ERAの優先事項の一つは重要データベースへのサイバー攻撃を検出・阻止する高度なシステムの開発だ。その達成に向け、ERAは情報セキュリティのスペシャリストによるチームを編成した。

モスクワのサイバーセキュリティ会社、カスペルスキー研究所のウィルス対策エキスパートであるAlexei Malanov氏は同紙に対し、ブロックチェーンを使ったプラットフォームによってサイバー攻撃の足跡を隠すのが難しくなる可能性があると語った。

彼の説明によると、インターネット上の侵入者は不正なアクセスの足跡を隠すためにデバイス上のアクセスログを消去するものだ。しかし、分散台帳を使えばそのリスクは最小化される。

ロシア大統領ウラジミール・プーチンの元技術アドバイザーであったGerman Klimenko氏は同様に、ブロックチェーンの研究に取り組むことは国内のサイバーセキュリティ分野において「有益だ」と述べている。

ロシア沿岸の町アナーパに建設中の同研究所は、最終的に同じく情報セキュリティに特化したロシア連邦軍参謀本部第8局の指揮下に入ることになる。

he Russian Military Is Building a Blockchain Research Lab