タイ証券会社、仮想通貨取引所を開始する予定

Translate this article into English

2018年5月最新! ▼当サイトで申込みが多い取引所

【1位】「GMOコイン」【10ヶ月連続1位!レバレッジ取引で人気!】

【2位】「bitflyer」【日本最大級取引所・人気No.1】

【3位】「ビットバンク」【セキュリティ対応No.1】

シェアする

タイの証券会社のグループは、新しい仮想通貨取引所を共同で開始する予定であると報告しました。

バンコクポストによると、証券会社協会(ACE)は、証券会社を代表する組織で、既存の金融会社が仮想通貨交換サービスを提供できるよう規制当局と話していると語りました。

さらに同協会会長のパテラ・ディーロークルンシラポップ(Pattera Dilokrungthirapop)氏は、この記事で、少なくともいくつかの証券会社が仮想通貨取引所の開始の準備として証券取引委員会(SEC)に登録申請をしていると述べました。

彼女は、既存の金融会社は、投資家の資産を保護するために新しいシステムを導入し、かつそれらの資産を独自のものから分離する必要があるため、「運用コストを削減し、革新的技術の共有を可能にする」単一のプラットフォームを作成するのが良いだろうとも述べました。

ACEは、仮想通貨取引の提供やICOの提供など、仮想通貨関連のビジネスに加わることについて、企業がますます関心を示している時期であるとコメントしています。

タイでは法律になる前に5月に王国官報に掲載されることになっています。

新しい規則の下では、タイで仮想通貨交換取引またはICOを行う法人はすべてSECに登録され、承認されなければなりません。

Thai Securities Firms to Team Up for Crypto Exchange Launch