アムステルダム空港では旅行者向けにユーロを仮想通貨に交換可能に

Translate this article into English

2018年5月最新! ▼当サイトで申込みが多い取引所

【1位】「GMOコイン」【10ヶ月連続1位!レバレッジ取引で人気!】

【2位】「bitflyer」【日本最大級取引所・人気No.1】

【3位】「ビットバンク」【セキュリティ対応No.1】

シェアする

オランダの首都アムステルダムを拠点とする国際空港であるスキポール(Schiphol)は、旅行者がビットコインイーサリアムをユーロと交換できるようにするATMを設置しています。

水曜日の発表で、空港は出発ターミナルにATMが設置されていると説明しました。というのも、旅行者は使い残したユーロを2つの人気な仮想通貨に変えることができるからです。

オランダのソフトウェア会社ByeleXとの提携により促進された新しいATMサービスは、現在、旅行者からの十分な需要があるかどうかを判断するために、6ヶ月間の試用期間中です。

アムステルダム・スキポール空港のコンシューマープロダクト&サービスのディレクター、ターニャ・ディック(Tanja Dik)氏は次のようにコメントしています。

Bitcoin ATMの設置など、乗客に便利なサービスを提供したいと考えています。

これは、「グローバルな」仮想通貨であるビットコインとイーサリアムと「ローカルな」ユーロを彼らの母国で簡単に交換できるようにするためです。

この動きは、他の国際空港が旅行者に有益な追加サービスとして、仮想通貨を使ったサービスを取り入れ始めているため、それに追随したものです。

今年初め、オーストラリアのブリスベン空港は、ターミナル内の小売店で買い物をする消費者向けに、仮想通貨支払いも受け付けるという計画を発表しました。

Amsterdam Airport Lets Travelers Swap Leftover Euros for Crypto