仮想通貨(コイン)の Quark(クォーク/QRK)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のQuarkの価格・時価総額・出来高

通貨名Quark(クォーク)
通貨略号QRK
公開日2013年7月21日
システムQuark
発行上限枚数2億4700万枚
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所
公式サイト

Quark(クォーク)のローソク足リアルタイムチャート

Quark(クォーク)とは?基本情報

Quark(クォーク)はP2P技術を利用したデジタル通貨で、ビットコインやその他アルトコインよりもセキュリティが高いことが特徴の仮想通貨です。

QuarkのマイニングはCPUによるマイニングだけを対象しており、サーバーやASICによるマイニングができないようにしています。そのため、個人がマイニングに参加しやすく、報酬を得やすくなっています。

Quark(クォーク)の特徴・仕組み

  • 複数のハッシュ関数利用でセキュリティが高い
  • CPUマイニングのみ可能
  • 高速な取引

複数のハッシュ関数利用でセキュリティが高い

Quarkの特徴として、複数のハッシュ関数を使用していることがあげられます。ハッシュ関数とは仮想通貨において、取引を暗号化する際に使われる数式です。ハッシュ関数によって暗号化された値から元のデータを知ることはできないようになっています。

ビットコインでは、1種類のハッシュ関数のみが使われていますが、Quarkではblake, bmw, groestl, jh, keccak(SHA-3), skeinという6種類のハッシュ関数を使用しています。複数のハッシュ関数を使用することで、よりセキュリティを高くすることができ、Quarkはビットコインよりもより安全な仮想通貨であると言えます。

CPUマイニングのみ可能

Quarkのもう一つの特徴は、CPUマイニングのみを可能にしており、ASICマイニングができないようになっています。これはQuarkが複数のハッシュ関数を使用していることに関係があります。

ASICとは、Application Specific Integrated Circuitの略で、日本語では特定用途集積回路となります。CPUとは異なり一つのことに特化した回路になります。通常このASICのほうがCPUやGPUよりもマイニングの能力は高いです。しかし、ASICは一つのハッシュ関数に特化することで効率よく計算ができるようにしています。そのため、Quarkのように複数のハッシュ関数を利用している仮想通貨のマイニングには使えません。

CPUマイニングのみを可能にすることでマイニングを行う個人の数を増やし、コインがより多くの人に配布されるようになります。

高速な取引

Quarkのブロックの生成速度は30秒とかなり高速に設定されています。そのため、Quarkの取引自体も40秒程度で承認されます。このように高速な取引ができるのがQuarkの特徴です。

高速で安全な仮想通貨、それがQuarkになります。

Quark(クォーク)の相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日:2013年8月
  • 取引開始価格:0.000383 USD
  • 直近価格:0.012531 USD
  • 最高値:0.307567 USD
  • 最安値:0.00008 USD

2013年8月に取引を開始ししましたが、わずか数か月後に価格が高騰し、取引開始価格の1000倍近い価格を最高値でつけました。その後徐々に値段が落ち着いていきました。2017年1月、2018年の1月にも価格が急騰する場面が見られました。直近でも取引開始価格の40倍という高価格で推移しています。

Quark(クォーク)の買い方・売り方・購入方法・取引所

Quarkの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所
※Quarkを購入するには、「bitFlyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」に登録し、ビットコインを購入してから海外取引所に送金する必要があります。 国内取引所はアプリの使いやすさNo.1のbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです!

ビットフライヤーの無料登録はこちら

Quark(クォーク)の将来性

Quarkの将来性について、Quarkの特徴から考えてみたいと思います。

Quarkの特徴の一つに複数のハッシュ関数を利用しているため、セキュリティが高いという特徴があります。最近、仮想通貨のセキュリティ対策が話題になっていることを考えると、複数のハッシュを持っていることはQuarkへの投資を呼び込む一つの好材料になると思われます。

Quarkのもう一つの特徴はCPUのマイニングのみを可能にしていることです。このため、Quarkコインが多くの個人に配布されています。それに加えて、最初の半年でかなりの量のコインが発行されています。

この二点から安定した価格で取引がなされるようになるまでの時間が他の仮想通貨よりも早いと予想されます。現在は投機的な扱いをされている仮想通貨ですが、安定した価格で取引されるようになれば現在の通貨に代わる通貨として使われるようになるでしょう。そのとき、価格が安定するまでの時間が短いことはメリットになると予想されます。

Quark(クォーク)の最近のニュース・最新情報・今後の予定

Quarkに関するニュースを紹介します。

経済学者のBill Stillに注目されている

著名な経済学者であるBill Stillに注目されているとQuarkのホームページでアナウンスされています。彼は数多くの賞を取っており、ノーベル経済学賞の受賞者にも彼の仕事は評価されています。

有名人に注目されていることからも、Quarkの将来性が期待できるでしょう。

Quarkソフトウェアのアップデート

Quarkのソフトウェアのアップデートが2017年10月に行われています。Quarkもオープンソースによる開発が行われています。オープンソースの開発が進むためにはコミュニティが活発である必要があります。

最終更新日時を見る限りでは、いまだにコミュニティに活気があるように感じられます。これから、始める人にも安心であると言えます。

Quark(クォーク/QRK)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる