仮想通貨(コイン)の Voise(ヴォイス)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のVoiseの価格・時価総額・出来高

通貨名Voise(ヴォイス)
通貨略号VOISE
公開日2017年3月28日
システム-
発行上限枚数
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所
公式サイト

Voise(ヴォイス)のローソク足リアルタイムチャート

Voise(ヴォイス)とは?基本情報

  • アーティストの音楽活動をサポートするプラットフォーム
  • 音楽コンテンツ売買に仮想通貨であるVoiseを利用する

Voiseとは、アーティストが自身の作品をウェブ上にアップロードし、ユーザーが自由に視聴・購入できるプラットフォームのことです。近年音楽業界にて主流になってきた音楽ストリーミングサービス(Spotifyやアップルミュージックなど)の一つです。Voiseのコンセプトは2016年に確立されました。

Voiseはユーザーとアーティストの双方が利益を得られるようにデザインされています。アーティストにとっては、自身の楽曲を従来の方法より簡単に、低コストで販売・宣伝することができます。

一方でユーザーにとっては、他の音楽ストリーミングサイトよりも低価格でサービスを受けることができるそうです。これは、第三者の介入が無いことにより可能になりました。

Voise(ヴォイス)の特徴・仕組み

他多くの音楽ストリーミングプラットフォームとVoiseが大きく違う点は、ユーザーの支払いやアーティストが受けとる収益をVoiseという仮想通貨として利用されていることです。

このシステムにより、アーティストが自身の楽曲を簡単に、オンライン上で販売・宣伝・マーケティングをすることが可能になり、音楽業界や消費者とアーティストをつなぐ役割を果たしています。

こちらで得た収益は100%アーティストへ還元され、彼らの音楽活動を支えます。彼らの収益はVoise通貨にて彼らに贈られます。また、自身の作品を宣伝し、音楽業界や一般ユーザーからのサポートを得るプロモーション活動ができる機会ともなっています。

Voiseはイーサリアムスマートコントラクトエコシステムによって暗号化されたトークンを備えています。これを使いプラットフォーム上でユーザーとアーティストの間で取引をします。

Voiseは一般の仮想通貨トレーダーではなく、音楽が好きなユーザーをターゲットにしています。そのため、開発者は全ての人が使いやすいプラットフォームにすることを心がけています。

コンテンツを利用するために、特別なストリームアプリケーションやお財布アプリなどをダウンロードする必要がなく、イーサリアムブロックチェーンを設定するだけというシンプルな設定になっており、使い勝手の良さが強みだそうです。

ユーザーがアーティストがアップロードした音楽を購入したい場合は、Voiseトークンを使用して支払いをし取引を完了させます。ユーザー自身により構築された分散型P2Pネットワークを利用するので、ユーザーのセキュリティーやプライバシーをしっかりと守ります。

イーサリアムスマートコントラクトエコシステムによって暗号化されたトークンを備えています。

Voise(ヴォイス)の相場・チャート・高騰/暴落情報

次に、Voiseの価格推移を見ていきたいと思います。

2017年10月前半(取引開始)

Voiseは、2017年10月2日にUSD0.017027にて取引を開始しました。その後数日間は上下していましたが、USD0.025824まで急激に上昇しました。これは取引開始日より約2倍に価格が上がったことになります。

2017年10月後半(最高値記録から下落)

その後価格の変動はあるものの上昇を続け、2017年10月17日には最高値であるUSD0.0034909を記録しました。しかし最高値も長くは続かず、翌日10月18日にはUSD0.0016263に急激にに価格を下げ、取引開始直後の価格帯に戻りました。

2017年11月(安定期)

10月後半から11月終わりまでの間で徐々に価格が安定し、USD0.006000からUDD0.008000くらいの間を上下しました。

2017年12月(緩やかな上昇期)

2017年12月15日には0.016829に上昇し、12月後半はその前後を上下しています。

Voise(ヴォイス)の買い方・売り方・購入方法・取引所

Voiseの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所

Voise(ヴォイス)の将来性

革新的な音楽プラットフォームであるVoiseは、世界的に人気のあるたくさんのアーティストから高い評価を得ています。アーティストに100%の収益を保証する音楽プラットフォームはVoiseだけであることから、Voiseに参加する若く才能のあるアーティストが増えてきています。

参加人数の増加によるこの音楽プラットフォームの拡大は、仮想通貨Voiseの発展にも大きく関係してきますので、この通貨の成長が期待できると思われます。

Voise(ヴォイス)の最近のニュース・最新情報・今後の予定

他機関とのパートナーシップの強化

Voiseは比較的新しい仮想通貨ですが、今度の更なる発展が期待されます。Voiseの新たな可能性を目指して、Enterprise Ethereum Allianc、MicroMoneyなど大手他企業との協力関係を結びました。

Voise(ヴォイス)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる