仮想通貨(コイン)の ChainCoin(チェーンコイン/CHC)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

▼当サイトで申込みが多い国内取引所はこちら!

【1位】Coincheck(コインチェック)【出川哲朗のCMで知名度高騰中!】

【2位】bitFlyer(ビットフライヤー)【元祖ビットコイン取引所。安心感No.1】

【3位】Bit Trade(ビットトレード)

【取引量世界1位!】「Binance(バイナンス)アルトコイン取扱数100銘柄以上!日本語対応もしていて簡単♪

公式Twitterでは最新のチャート情報を配信中!

最新のChainCoinの価格・時価総額・出来高

通貨名ChainCoin(チェーンコイン)
通貨略号CHC
公開日
システムX11
発行上限枚数2300万枚
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所

Cryptopia(クリプトピア)

,Novaexchange
公式サイト

ChainCoin(チェーンコイン)のローソク足リアルタイムチャート

ChainCoin(チェーンコイン)とは?基本情報

ChainCoin(チェーンコイン)とは、中央集権型の銀行システムに代わることを目標に作りだされた仮想通貨です。また、仮想通貨の世界的な取引を保護という、強力なコミュニティを作り出しています。略称表記はCHCです。

このコインは、2014年1月18日に発行開始されました。さらに、11ハッシュアルゴリズムというセキュリティ性のとても高いアルゴリズムを初めて持ったのコインとされています。

最大供給量は23,000,000CHCです。この供給量は、他の仮想通貨と比べると比較的少ないと考えられます。発行総数が少ないということは、それだけ希少価値は上がり、今後注目された際の価格急騰する可能性が高いともいえます。

ChainCoin(チェーンコイン)の特徴

  • 銀行に取って代わる素早い取引
  • クロスブロックチェーン取引(X-CHAIN)

銀行に取って代わる素早い取引

ChainCoin(チェーンコイン)は、仲介者のいない、決済を可能することが出来ます。通常、クレジットカードなど銀行システムを利用して物を購入する場合、

  • 購入者がクレジットカードでお店に支払→銀行が購入者の口座から引き出し、お店への支払いを実現→支払い連絡を購入者が受け取る

以上のフローを経過して、一つの取引が完了します。しかし、中間フローである銀行の業務には時間が掛かるため、支払をしてから、ある程度の時間が掛かってしまいます。

これがChainCoin(チェーンコイン)ならば、

  • 購入者が支払金額をwalletにて設定→取引をwalletにて承認する

以上の二つのフローで取引が完了します。しかも、銀行という仲介者がいないため、取引も瞬時に行うことが出来ます。

クロスブロックチェーン取引(X-CHAIN)

クロスブロックチェーン取引、通称X-CHAINとは、”chaining”という機能によって、複数のブロックチェーンを一つのウォレット内で扱えるようにするものです。通常、ブロックチェ―ンネットワークは分散化されていますが、サービス面においては、今だに中央集権型であるという現実があります。

クロスブロックチェーン取引は、サービス面も分散化することによって、中央集権的存在がいないより自由な仮想通貨になることが出来ます。この点は、法廷通貨と仮想通貨の大きな違いである、中央集権が存在しないという特徴をさらに冗長するChainCoin(チェーンコイン)ならではの試みなのではないでしょうか。

このクロスブロックチェーン取引、通称X-CHAINは、2018年度を完成目標として、現在開発が進められています。

ChainCoin(チェーンコイン)の価格推移・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日:2015年1月16日
  • 取引開示価格:$0.000265
  • 直近価格:$1.07(2018年1月13日)
  • 最高値:$6.55(2017年7月14日)
  • 最安値:$0.000013(2016年1月11日)

ChainCoin(チェーンコイン)は、2015年1月16日に取引が始まり、その後1年間は下降トレンドで価格は推移していました。ところが、2016年の1月から4月の間に$0.00002から$0.002へと100倍の値上がりを見せました。だが、その後暴落を起こし、元の水準で一年間ほど推移します。

そして、2017年7月。4月の$0.002近辺から一気に急騰して、$6を超えた高値を付けて、直ちに暴落をしました。この時の値上りで価格はなんと3000倍に高騰しました。

値動きが激しいため、トレードをする場合は、瞬時に売買する決断力が必要になりますので、初心者の方は気を付けて下さい。

ChainCoin(チェーンコイン)の買い方・売り方・購入方法・取引所

ChainCoinの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所

Cryptopia(クリプトピア)

,Novaexchange
※ChainCoinを購入するには、「Coincheck(コインチェック)」「bitFlyer(ビットフライヤー)」などに登録し、ビットコインを購入してから海外取引所に送金する必要があります。 国内取引所はアプリの使いやすさNo.1のCoincheck(コインチェック)がおすすめです!

コインチェックの無料登録はこちら

※コインチェックの登録方法がわからない方は「コインチェック口座の作り方」を参考にしてください!

ChainCoin(チェーンコイン)の将来性

ChainCoin(チェーンコイン)は、銀行の代替となることを目標としていることから、将来性は高いと見ることが出来ます。

銀行の業務を代替することによって、取引速度の高速化、仲介手数料が掛からない、現預金を個人が安全に預金することが出来るなど、様々な利点をChainCoin(チェーンコイン)利用者が教授することができると考えられるからです。

また、現在ウォレットの開発が進んでいる最中で、今後、ウォレットのさらなる開発で、コイン利用者のユーザーインターフェースの改良に期待ができる段階なのではないでしょうか。

ChainCoin(チェーンコイン)の最近のニュース・最新情報・今後の予定

2018年はChainCoin(チェーンコイン)にとって、飛躍の年になりそうです。

公式サイトの今後の予定によると、預金の引き出し、支払が可能なペイメントカード作成、ChainCoin(チェーンコイン)の特徴の章で述べた、X-CHAINの完成などがあります。

これらが実現すれば、ChainCoin(チェーンコイン)の利用者は増え、より普及していくのではないかと考えられます。

▼仮想通貨初心者にオススメの取引所

日本の取引所で取り扱いのないアルトコインを購入するために海外取引所を利用する場合には、ビットコインを送金して利用するため、日本の取引所での「ビットコインの購入」が必要です。

日本国内でビットコインを購入できる取引所は、ビットコイン取扱い高日本一の「Coincheck(コインチェック)」がオススメです。

無料登録はこちら

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

※コインチェックの登録方法がわからない方は「コインチェック口座の作り方」を参考にしてください!

ChainCoin(チェーンコイン/CHC)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる