仮想通貨(コイン)の Bela(ベラコイン/BELA)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のBelaの価格・時価総額・出来高

通貨名Bela(ベラコイン)
通貨略号BELA
公開日2014年1月24日
システムScrypt
発行上限枚数5400万枚
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所Poloniex,Novaexchange
公式サイト

Bela(ベラコイン)のローソク足リアルタイムチャート

Bela(ベラコイン)とは?基本情報


Belaは、2014年3月に取引が始まった、比較的歴史の長い仮想通貨になります。

2018年1月に記録した最高値は、取引開始時価格の約1000倍近い金額であり、その歴史の長さと注目度の大きさを感じます。

Bitcoinに代表される仮想通貨が世間に受け入れられていく過程で、最も大きな障害は、どれほど簡単に使うことができるかということです。

Belaの開発チームでは、Belaをより簡単に使用できるようにする、というただ一つの目的のもと、可能な限りシンプルなユーザーインターフェイスを開発しています。

Bela(ベラコイン)の特徴・仕組み

Belaは、仮想通貨利用の障害を取り除くためにユーザーインターフェイスの改良やユーザーエクスペリエンスの向上を目的として開発された仮想通貨になります。

その特徴は下記になります。

  • ライトコインのコードの利用
  • セグウィット(Segwit)
  • ライトニングネットワーク(Lightning Network)

ライトコインのコードの利用

Belaのソースコードをアップデートするために、開発チームでは、仮想通貨の中でもトップクラスの分散化された通貨である、ライトコインのコードを多く利用しました。

ライトコインのコードは、オープンソースとなっており、これにより求める機能を付け加えつつ、最も優れた部分を真似することもできます。

これにより、Bitcoinなどといった業界リーダーと渡りあっていける機能を備えることができます。

セグウィット(Segwit)

セグウィットは、Belaのトランザクションから不要な情報を一掃してくれます。

これにより、Belaのネットワークでは、一度に4倍以上のトランザクションを処理することが可能となります。

そして、Bitocoinやイーサリアムを時折悩ましている、トランザクションを過多になることなく、数千のプロジェクトやアプリケーションを利用できるようなスケーラビリテイーが可能となります。

ライトニングネットワーク(Lightning Network)

ライトニングネットワークは、即時のトランザクションを可能とします。

スマートコントラクトを利用することで、あなたの資金がネットワークに流れるまで、ブロックの認証を待つ必要はありません。

ライトニングネットワークにより、Belaのトランザクションは、現在利用されているクレジットカードやデビットカードのトランザクションよりも、より早くなり、企業や銀行、モバイルペイメントプロセッサーなどでの利用を促進する可能性もあります。

Bela(ベラコイン)の相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日  :2014年3月20日
  • 取引開始時価格:0.000540$
  • 直近価格   :0.143147$
  • 最高値    :0.521526$(2018年1月13日)  取引開始時価格の約965倍!!!!
  • 最安値    :0.000017$(2015年1月4日)  取引開始時価格から97%下落!!!!

Belaは、2014年3月に取引が始まりました。

取引期間の長さゆえか、突出した最高値と最安値を記録しています。

最安値は、2015年1月に記録し、取引開始価格から97%も下落している一方で、最高値は2018年1月に記録し、取引開始時価格から1000倍近い上昇を記録しています。

現在は、仮想通貨業界全体の落ち込みにより価格を下げておりますが、十分高値に位置しており、今後仮想通貨の動向次第では、もしかしたら最高値をさらに記録していくかもしれません。

Bela(ベラコイン)の買い方・売り方・購入方法・取引所

Belaの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所 Poloniex,Novaexchange
※Belaを購入するには、「bitFlyer(ビットフライヤー)」「Zaif(ザイフ)」に登録し、ビットコインを購入してから海外取引所に送金する必要があります。 国内取引所はアプリの使いやすさNo.1のbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめです!

ビットフライヤーの無料登録はこちら

Bela(ベラコイン)の将来性

2009年のBitcoinの誕生後、徐々にBitcoinとブロックチェーンが認知されていき、2017年にはBitcoin価格の大幅な高騰から大きな注目を集めました。

注目を集める一方で、スケーラビリティーやパブリック性、マイニングにかかる電力消費やASICによるマイニングの独占、51%アタック問題など、かず多くの問題点も指摘されています。

そういった中で、現在進行しているかず多くの仮想通貨プロジェクトが、Bitcoinの問題を克服するために様々な開発を進めているといっても過言ではなく、その過程でPoS(Proof of Stake)やセグウィット、ライトニングネットワークなどが開発されてきました。

Belaも同様に、セグウィットやライトニングネットワークの導入を目指しており、Bitcoinを乗り越えるための様々な機能の実装が行われようとしています。

技術的な点で非常に楽しみな仮想通貨である一方で、認知度の向上や利用機会の増加、ユーザーエクスペリエンスの向上など、ユーザー側へのアプローチも必要であり、この点でどういった対応をとっていくのかということが、大きなポイントになってくると思います。

Bela(ベラコイン)の最近のニュース・最新情報・今後の予定

ロードマップは以下のようになっています。

  • セグウィットの導入:2018年第1Qを予定
  • ライトニングネットワークの導入:2018年第2Qから第4Qを予定

Bela(ベラコイン/BELA)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる