ヴィタリク・ブテリン氏:イーサリアムは究極の1秒100万トランザクションを達成する

Translate this article into English

2018年5月最新! ▼当サイトで申込みが多い取引所

【1位】「GMOコイン」【10ヶ月連続1位!レバレッジ取引で人気!】

【2位】「bitflyer」【日本最大級取引所・人気No.1】

【3位】「ビットバンク」【セキュリティ対応No.1】

シェアする

イーサリアム(Ethereum)の作成者であるヴィタリク・ブテリン(Vitalik Buterin)氏は、最近のOmiseGO AMAセッションで、シャーディング(Sharding)とプラズマ(Plasma)などの第2層ソリューションでは、イーサリアムネットワークが最終的に1秒間に100万件のトランザクションを処理し、潜在的可能性として1億件以上のトランザクションを処理できることを説明した。

主要ブロックチェーンネットワークのスケーラビリティの闘い

これまでの様々な会議やプレゼンテーションでブテリン氏は、イーサリアムブロックチェーンプロトコルと分散型ブロックチェーンネットワークは、一般的にスケーラビリティの問題に対処するために苦心していることを強調した。

ブテリン氏は、2017年9月、TechCrunchが主催するDisrupt SF 2017会議でベンチャーキャピタル投資家ナヴァル・レヴィカント(Naval Ravikant)氏とのインタビューの中で、ビットコインとイーサリアムは処理能力の上限で毎秒3〜6回のトランザクションを処理していると指摘した。

同氏は、ビザ、ナスダックのような株式市場、IoT(Internet of Things)ネットワークなどの大規模な決済ネットワークをサポートするブロックチェーンにとって、毎秒数十万件のトランザクションを処理する必要があると付け加えた。

ビットコインは現在、1秒あたりわずか3トランザクション未満を処理しており、4に近づくと既に処理能力の上限に達している。イーサリアムは毎秒5回行っており、6以上になると上限に達する。

一方、ウーバー(Uber)は平均して12回/秒、ペイパル(PayPal)は数百、ビザは数千、主要証券取引所は数万、IoTでは毎秒数十万の処理レベルを達成するべく話をしている、とブテリン氏は述べている。

ブテリン氏は、現在の2層スケーリングソリューションをイーサリアムテストネットでテスト中であり、そのソリューションがイーサリアムブロックネットの革新的なアプローチを採用することで、イーサリアムブロックチェーンネットワークが何百万人ものユーザーを持つ大規模分散アプリケーションをサポートできるようにすると、述べた。

特定のシャーディングでは、ブロックチェーンネットワークをシャードに分割する。シャードには、特定のシャードの情報を処理するノードのグループが装備されている。

シャーディングを有効にすると、ブロックチェーン上のすべてのノードが、ブロックチェーン上に決着されたすべてのデータを処理する必要がなくなり、情報を整理するプロセスが最適化される。

ブテリン氏とライトニング・ネットワーク(Lightning Network)の共著者であるジョセフ・プーン(Joseph Poon)が開発したソリューションであるビットコインのライトニング・ネットワークは、主ブロック群内の子ブロックチェーンネットワークを作成して情報をより迅速に処理し、イーサリアムが少額決済を処理することを可能にし、主なイーサリアムプロトコルのセキュリティを活用して、ネットワークを潜在的な攻撃に対する脆弱性を修正する。

「レイヤ1とレイヤ2 [ネットワーク]が補完関係にある理由は、最終的に数学として考えると、レイヤ1の改善とレイヤ2の改善によるスケーラビリティの向上が最終的には互いに相乗効果をもたらすからである。

シャーディングソリューションを使用している場合は、シャーディングソリューション自体がイーサリアムのスケーラビリティを100倍、またはさらに向上させる可能性がある。

しかし、プラズマをスケーラビリティ・ソリューションの上に置くと、100倍のアクティビティ数を処理するだけでなく、ソリューションにかかわらず出入口の数の100倍のアクティビティを実行する」

と、ブテリン氏は説明する。

100万トランザクション /秒

ブテリン氏は、レイヤ1とレイヤ2のソリューションの相乗効果により、イーサリアムのスケーラビリティが10,000倍向上するため、ネットワークが毎秒数百万回のトランザクションを処理し、ほとんどのアプリケーションをサポートできるようになる、と述べる。

「シャーディグから100倍、プラズマから100倍のアクティビティを得られた場合、基本的に10,000倍のスケーラビリティが得られる。これは基本的にブロックチェーンが、ユーザーが作業に使用するほとんどのアプリケーションを処理するのに十分強力であることを意味する。」

ブテリン氏はこのように付け加えた。

Ethereum(イーサリアム)とは?基本情報 Ethereum(イーサリアム)とは、分散アプリケーションのためのプラットフォーム...

Vitalik Buterin: Ethereum Will Eventually Achieve 1 Million Transactions Per Second