仮想通貨(コイン)の EncryptoTel(インクリプトテル/ETT)とは?買い方・価格・取引所・時価総額・チャート・将来性・高騰/暴落

Translate this article into English

シェアする

最新のEncryptoTelの価格・時価総額・出来高

通貨名
通貨略号
公開日
システム
発行上限枚数
取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所
公式サイト

()のローソク足リアルタイムチャート

EncryptoTel(インクリプトテル)とは?基本情報

インクリプトテルはPBX(Private Branch eXchange)の改善・機能向上をめざして開発されました。

ブロックチェーンを利用することで、プライバシーの安全性はさらに向上し、また、多くの機能を搭載しています。様々なビジネス分野に対応する仕組みを多く持っています。

  • 通貨名(通貨単位):EncryptoTel(ETT)
  • 最大供給量:77,663,987 ETT
  • 現在の供給量(記事作成時):62,131,190 ETT
  • 公開日:2017年3月30日
  • 公式サイト:https://encryptotel.com/

EncryptoTel(インクリプトテル)の特徴・仕組み

インクリプトテルの特徴3つは以下になります。

  • PBXに特化した通信暗号化システム
  • PBXに対する多機能
  • 既に100ヵ国での利用を保証

暗号化された通信

Encrypto Telecomは、では、通信技術とプライバシーの安全性にさらに貢献します。暗号化された通信は現在利用されている伝統的な通信方法からは画期的と言える方法となるので、プライバシーがさらに信頼できる保護下に置かれるといわれています。

インクリプトテルは革新的なPBXをベースにしたあらゆる種類の電気通信サービスを提案しています。

オープンで実績のあるアルゴリズムによる暗号化やブロックチェーン技術の使用など、デジタル技術の分野で最新のソリューションを使用しており、さまざまなビジネス分野の顧客にとって大きな可能性を秘めた非常に高品質の製品を実現したと、開発チームは述べています。

通話に関する多機能

PBXは、携帯電話や家庭の電話を含むあらゆる番号へ着信転送を進めることを可能にします。

時間、曜日(営業日や週末)、発信者の識別子などのパラメータが考慮されており、通信におけるシナリオは特別セクションで選択できます。シナリオの量と難易度には制限がありません。

オートメーション

秘書的な機能も多く備えており、以前に作成されたスキームに従って、通話配信によって簡単に置き換えることができます。例えば、コールキューと着信転送スケジュールの複雑な設定を行うと、社員の経験や勤務時間に応じて職務を分担しやすくなります。

番号の識別

着信コールを識別し、それをクライアントのデータベースまたは連絡先リストと比較し、データを記録したり、コールバックします。また、オプションCallerID機能では、電話番号を隠すか代用することができます。呼び出されたユーザーには、見せたい情報だけが表示されます。

音声メニューIVR

着信音、挨拶またはクライアントとの対話を処理する自動システムです。音声メニューは、あなたの会社のさまざまな部門間のナビゲーションを簡素化します。

さらに、負荷分散によるコールの応答時間を短縮します。音声メニューは秘書の基本機能を置き換えるため、コールセンターの費用は低くなっています。

コールキュー

時には、着信呼が多すぎることもあり、会社の部署ではすべてを処理する時間がありませが、これらの呼び出しをエンキューすることも可能です。PBXは、キュー番号と待機時間をクライアントに通知します。

顧客が答えを待っている間に、広告、有益な情報または音楽を時間内に含めることができます。手の空いた最初の従業員は、待機中のクライアントに自動的に接続されます。

電話番号の取得または添付

PBXは、有利な関税で100カ国以上で番号を購入して使用することを可能にします。しかし、あなたのSIP番号と私たちのソリューションのすべての機会を使うつもりなら、このオプションも実現しました。

EncryptoTel(インクリプトテル)の相場・チャート・高騰/暴落情報

  • 取引開始日  :2017年01月11日
  • 取引開始価格 :1QWARK=0.304823USD
  • 直近価値   :1QWARK=0.041102USD(2018年05月20日)
  • 最高値    :1QWARK=0.574499USD(2017年12月13日)
  • 最安値    :1QWARK=0.025320USD(2018年04月05日)

全体を通して日々の変動が大きいチャート推移となっています。取引開始直後からスピードを持って下落してしまったこともありますが、現在は取引開始時の10%程度の時価となっています。最高値は2017年年末で、多くの仮想通貨の推移と類似しています。

その後は下落に転じ、最高値の20分の1程度の価格にまで落ち込むこともありましたが、その時と比較すると現在は2倍程度の価格は維持してはいます。

EncryptoTel(インクリプトテル)の買い方・売り方・購入方法・取引所

EncryptoTelの購入できる取引所はこちらです!

取り扱い国内取引所
取り扱い海外取引所

EncryptoTel(インクリプトテル)の将来性

インターネットのプライバシーに対する仮想通貨は多くありますが、社内電話、PBXサービスに特化した仮想通貨は珍しいです。

現状、決して人気があり、注目を集めている仮想通貨ではありませんが、今後の開発次第、仮想通貨全体の未来によっては大いに将来性は期待できるでしょう。

EncryptoTel(インクリプトテル)の最近のニュース・最新情報・今後の予定

ロードマップはありません。最新情報の発信はフェイスブック、ツイッターを主に利用しているようで、一週間に1~2回は更新があります。今後の開発予定・進捗状況や最新情報が掲載されています。

EncryptoTel(インクリプトテル/ETT)の評判・感想・雑談の掲示板

※禁止事項に反する書き込みは見つけ次第、削除致します。※悪質なユーザーの書き込みは制限します。

コメント数 0件

他のコメントの書き込みをみる