Tradeshiftは2億5,000万ドルの資金調達の後、ブロックチェーンへの進出を計画

Translate this article into English

2018年5月最新! ▼当サイトで申込みが多い取引所

【1位】「GMOコイン」【10ヶ月連続1位!レバレッジ取引で人気!】

【2位】「bitflyer」【日本最大級取引所・人気No.1】

【3位】「ビットバンク」【セキュリティ対応No.1】

シェアする

サプライチェーンマネジメント会社トレードシフト(Tradeshift)社は、ゴールドマン・サックス(Goldman Sachs)社とPSPインベストメンツ(PSP Investments)社が率いる2億5000万ドルのシリーズEの資金調達ラウンドに続き、ブロックチェーン分野へさらに事業を拡大する計画を発表した。

プレスリリースによると、HSBC、H14などが参加したこのラウンドでは、トレードシフトの総資金調達額は4億ドルを超え、同社は11億ドルと評価されているという。

この投資は、ブロックチェーンや人工知能などの新興テクノロジーへの戦略的投資や、ヨーロッパやアジアでのさらなる拡大など、成長戦略事業へ投入される。新技術は、1月に発売されたフロンティアーズ部門によって引き継がれる予定だ。

このリリースでは、Tradeshiftのブロックチェーンの追加的計画は明確には作成されていないが、同社はつい先週、Tradeshift PayというB2B決済サービスを開始した。

クラウドベースのプラットフォームは、サプライチェーンの支払い、サプライチェーンの資金調達、ブロックチェーンベースの早期支払いを提供すると同社は指摘している。

同社はまた、昨年10月にリナックス財団(Linux Foundation)の支援を受けたハイパーレッジャー(Hyperledger)ブロックチェーンコンソーシアムに加わり、B2Bコマースの革新を加速するためにオープンブロックチェーン技術を訴求したいという要望の一部であると述べた。

Tradeshift CEOと共同設立者のクリスチャン・ラング(Christian Lanng)氏は、

「サプライチェーンの未来の方向性とは間違いなくデジタルにあり、貿易のつながりはデジタル接続された経済への第一歩であると常に信じている。この投資が、私たちの急速な成長とリーダーシップの位置を固めるのを可能にするだろう」

と述べた。

Tradeshift Plans Blockchain Push After $250 Million Funding