VIXアナリスト「ビットコインの価格は株式市場のための『恐怖指標』かもしれない」

Translate this article into English

2018年5月最新! ▼当サイトで申込みが多い取引所

【1位】「GMOコイン」【10ヶ月連続1位!レバレッジ取引で人気!】

【2位】「bitflyer」【日本最大級取引所・人気No.1】

【3位】「ビットバンク」【セキュリティ対応No.1】

シェアする

他のあらゆるデジタル資産と同様に、ビットコインの価格は非常に不安定だが、そうした不安定さが従来の金融市場全体に大きな影響を与える可能性がある驚くべきパターンが浮上している。

CBOEボラティリティ・インデックス(VIX)は、トレーダーが市場で投資家の恐怖感を知らせるために長い間使用されている市場全体の価格変動性の確立された指標だ。

VIXのアナリストで、イクイティ・アーマー・インベストメンツ(Equity Armor Investments)の社長ブライアン・スタットランド(Brian Stutland)氏は、「恐怖の商人」として知られています。ビットコインの価格は実際に1ヶ月前にはVIXを予測していると考えている。

CNBCとのインタビューで、彼はこう述べた。

取引日30日前のVIXとビットコインの間には大きな相関関係があり、市場での信用リスクの測定を開始している。これが、暗号通貨に今起きていることだ。銀行業界における信用リスクから逃れる方法になっている

暗号通貨のようなデジタル資産はほとんど規制されておらず、投資家が銀行のバランスシートから除外して信用リスクを減らすことができるため、投資家は信用リスクを避けるために、自分たちの資金を通常よりも「オフグリッド」の位置に置くことによって、株式市場の安全な避難所としてビットコインを使用していると、スタットランド氏は考えている。

「ビットコインは、投資家が基本的に銀行のバランスシートから自分の財布に資金を移す方法だ」と彼は付け加えた。

「本質的には、自宅のタンスの中に仮想通貨の形で彼らのお金を保管しているようなものだ」

揮発性が高いというビットコインの評判から、安定した資産逃避先として考えるのはやめておこうという印象を株式投資家に与える。

SECの会長であるジェイ・クレイトン(Jay Clayton)氏は、最近のビットコインはVIXよりも価値が瞬時に消滅する可能性が低いことを指摘している。時にこれは多くの投資家にとって驚きになるかもしれない。

「ちょうど最近、ビットコインのボラティリティは、VIX製品などの他の証券で見られたボラティリティほどには大きくなかった」とクレイトンは言った。

株式市場全体に比べて信用リスクとビットコインによる安定性の中央値を避けることのメリットは、ビットコインを株式市場の先行指標に転換させる可能性がある。

もしそれが真実ならば、ビットコインの価格は実際にトレーダーが株式市場の行動を予測できる指標であることを意味している。信用リスクが高まるにつれて、市場におけるボラティリティも同様に増加する。分析が正確かどうかを判断するのに時間がかかるだろうが、そうであれば、株式市場はここ数週間の間は弱気な傾向になると思われる。

ビットコインのチャート、特徴、将来性などの情報について掲載しているページです。ビットコインは仮想通貨・暗号通貨の主役的な存在であり一番流動性が高い仮想通貨です。店舗での決済に、海外送金など幅広い利用用途があるために投資対象としても優れています。

Bitcoin Price May Be ‘Fear Gauge’ for Stock Market: VIX Analyst